2012年 北海道 道北・道央ツーリング 2日目

夢のような連休も終わり、会社が始まりました。
そろそろ研修も終わりで本格的に部署に配属になります。付いていけるか不安です^^;


北海道ツーリング2日目。
珍事を見事くぐり抜け、無事八戸港から北海道行きのフェリーに乗りました。

いよいよ北海道、初上陸となります。


1日目 (神奈川~青森~苫小牧)


8月12日(日) 苫小牧~室蘭~札幌

・苫小牧港

到着は予定通り1:30。
正直この時間に着いても…って感じですが、まぁ無事北の大地に来れたので良しとしましょう。

フェリーを撮っていなかったので、ここで撮ります。
去年四国に上陸したときも真夜中だったなぁ…^^;

苫小牧港 1

川崎汽船のKの文字がカッコいい!
流石にオイル漏れはしないようです。

しかしあんまり実感がありません。
肌寒いのはどこでも同じような気もしますし…

でも看板を見ると…

苫小牧港 2

どうやら北海道に上陸したみたい。。

八戸で給油してもらったときは、センタースタンドを立てていなかったのでちゃんと給油し直しました。
今回はセンタースタンドを立てても、荷物の重みでリヤタイヤが地面に着く仕様。

ガソリンスタンド

ちなみに…切れたワイヤー。
戻し側がありません。

アクセルワイヤー

手前に写っているのが切れた引き側のワイヤーです。
調べてみたら、ワイヤー類はメンテナンスをしっかりしていても切れることがあるそうです。
予備のワイヤーをしっかり今度から持ちます^^;

しかしどうしよう…
って考えていましたが、お昼もコロッケ、夜もインスタント炒飯だったのでお腹が悲鳴をあげています。
なので近くにあった北海道の札幌が本店の全国チェーン店の山岡家へ。

・ラーメン山岡家

味噌ラーメンを頂きました♪
まともな食事ですw

山岡家

ラーメン山岡家

その後は苫小牧にあった漫画喫茶に入って情報収集。
SRX250で流用できるアクセルワイヤーについてとバイク屋について。

あとは天気をチェックして一時間仮眠して、再度出発したのが6:00。

札幌方面に向かえばバイク屋があるとのことですが、時間も早すぎます。
せっかく苫小牧にいるのだから、行ってみたかった地球岬がある室蘭まで向かうことに。

ちょうど登別と室蘭の2つの市街地を経由するのでどこかにバイク屋さんがあるだろうと…。

そんな思いを胸に北海道、初走行開始です!

-国道36号線-

早速…と思いきや太平洋がきれいだったので寄り道ですw
どこでも見れるような景色ですが、北海道にいるということで全く違うように見えます^^

国道36号線 1

波が結構強いです。

国道36号線 2
国道36号線 3

国道36号線と並走している波打ち際のダートみたいです。
走りたいですが…やめておきます。

国道36号線 4

・JR室蘭本線

同じく並走しているJR北海道、室蘭本線。
運よく電車が通過したので撮影。

JR室蘭本線 1
JR室蘭本線 2

線路もひたすらに続いております。
道路はどうなっているのでしょうか?

JR室蘭本線 3

何だか昔の建物?みたいのを発見。

JR室蘭本線 4

サイロでしょうか?
とりあえず分かるのはレンガ造りだってこと。

北海道には日本最古の木製サイロがあるそうです。
場所は苫小牧方面。

JR室蘭本線 5

そして、お待ちかねの道路!
幹線道路ですが、北海道はスケールは違うなぁ。

地平線が遥か向こうに…

国道36号線 5

北海道の道と言ったら、この路肩を示す矢印。
これを見ると北海道の道レベルが急上昇しますw

国道36号線 6

登別市街に近付くにつれ、牧場が広がります。

国道36号線 7

北海道名物のヒグマ?とカニ。
ともに今回のツーリングで登場します。

国道36号線 8

思いのほかスムーズだったため、もちろんバイク屋さんは営業時間ではありませんでした。
せっかくなのでもう少し足を伸ばして室蘭方面へ。

地球岬も行ってみたかったので目指します。

・地球岬

地球岬 1

…が、ご覧の通り霧がorz

この道南方面は霧が発生しやすい地域らしく、天気予報が晴れでも普通に霧が発生するらしいです。
ちなみに濃霧注意報まで出てました…orz

それでも一瞬晴れて…

地球岬 2

なわけないです。
ごめんなさい、看板ですw

本当はこっち。
展望台は真っ白です。

地球岬 3

見事なまでに何も見えない。
視界50mくらい。
天気がよければイルカが見えるくらいの展望らしいのですが、残念。

地球岬 4

でもところどころ咲いているアジサイがきれいでした。

地球岬 5

・トッカリショ

地球岬のすぐそばにある展望台。
室蘭八景の一つらしいですが、まぁここも霧ですw

トッカリショ

諦めて下ります。
思えば深夜にラーメンを食べてから何も食べていないのでちょいと遅めの朝ごはんを食べることに。

・母恋駅

室蘭郷土料理コンクール最優秀賞を取った母恋めしを頂きます^^
駅の雰囲気も好きです。

母恋駅 1

古い木造の駅舎です。
階段で向こう側のホームに行きます。

母恋駅 2

駅名の看板、下のサッポロビールの広告との組み合わせが最高です^^

母恋駅 3

ちなみに日本国内には恋が付く駅が4つあるそうです。
やっぱり恋人の聖地とかになっているんでしょうか?

お待ちかねの母恋めし。
全体的にボリューム満点!

母恋駅 4

貝殻に挟まっておにぎり。
出来立てで美味しかった^^♪

母恋駅 5

待っていたらちょうど電車が。
先ほど国道36号線で撮った室蘭本線です。

2両編成のワンマンカーです。

母恋駅 6

そういえばワイヤーを直すんだった^^;
本来の目的を忘れていました。

室蘭にはバイク屋さんもなかったので、大都会札幌を目指します。
国道36号線をまた戻るっていうねw

-国道36号線-

・イタンキ浜

アイヌ語で、おちゃわんの意味だそうです。
なんだか卑猥に聞こえるのは私だけ?w

ここには太平洋戦争で強制労働させられた中国人の方の慰霊碑がありました。
ちょうど後ろに見えるのが、そうです。

マタンギ 1
マタンギ 2

霧が出ていますが、雨は降りません。
波も高く、サーファーがチラホラと…。

実はこのイタンキ浜、北海道のサーフィンのメッカとしても有名らしいです。
どおりで波が強いわけだ。

マタンギ 3

ちなみにこの写真には写っていませんが、この沖合いにクジラ岩というものがあります。
アイヌ人はあれが座礁したクジラだと思って流れるのを待っていたそうです。

しかし、いつまで経っても流れ着かずに、数日後には薪も底をついたために大切な椀(イタンキ)までも燃やしてしまう。

しまいには全員がお腹を減らして死んでしまった。
そんな昔話があるそうです。

それで地名のイタンキはお茶碗。
つまりクジラを食べるために残しておいたお茶碗から地名が付いたらしいです。

ちょうどいた地元の方に教えて頂きました。
しかも実話らしいです。

たしかにクジラっぽく見えます。
マイナースポットなので人は全くいませんよw

眠くなったので一枚。
道中にこんな人形があったのでびっくりましたw

人形

パッと見がねずみ捕りをしているみたいです。

そうそう、北海道ではすれ違うバイク乗りの方がみんなピースサインです^^
話しでは聞いていましたが、されるとテンションが上がります♪

・EAGLE MOTER CYCLE

札幌方面に向かう途中、やっと見つけたバイク屋さん。
アクセルワイヤーを修理してもらいます。

修理と言いましても、タイコの部分が切れてしまったので新品に交換です。
最初は倉庫にあったSRX600のワイヤーを代用しようとしたのですが、なんと短い!

そこでドラッグスター用の汎用品で代用することに。
戻し側はまだ状態がよかったのでそのまま戻し側へ。

引き側のみ新品になりました。

思わぬ出費になりましたが、急なお願いにも関わらず作業してくれました^^
本当にありがとうございます。

これで安心して旅が再開できそうです!

お世話になったのは国道36号線の途中にあるEAGLE MOTOR CYCLEさんです。

イーグルモーター

札幌を目指します。

EAGLE MOTER CYCLE

・道の駅 花ロードえにわ

朝ご飯がずれ込んだため、昼ご飯もずれ込みます。
休憩ついでに寄りました。

道の駅 花ロードえにわ 1

天気もここらへんでは日が射して、暑くなってきました。
ちょうど平野の真ん中にあるような道の駅で、花がたくさん咲いているきれいな道の駅です♪

お昼ご飯は、かぼちゃメロンパンと

道の駅 花ロードえにわ 2

かぼちゃクリームパン。

道の駅 花ロードえにわ 3

どちらも美味しいですよ^^

道の駅の裏側には庭園が広がっています。

道の駅 花ロードえにわ 4

ふくろうさん。
天気が微妙すぎる…

道の駅 花ロードえにわ 5

かぼちゃの馬車。

道の駅 花ロードえにわ 6

色とりどりの花で賑わっています。

道の駅 花ロードえにわ 7

まだ満開には遠い、ひまわり畑の迷路もありました。
緑色の部分はほぼひまわりです。

道の駅 花ロードえにわ 8

でも時折ひまわりが覗かせています。

道の駅 花ロードえにわ 9
道の駅 花ロードえにわ 10
道の駅 花ロードえにわ 11

・札幌国際ユースホテル

そのまま札幌を目指し、今回の宿へ。
宿は札幌国際ユースホテル。

札幌国際ユースホテル

昨日はフェリーで3時間弱、漫画喫茶で1時間のちょっとしか睡眠できていないのでちゃんとしたホテルで休養を取ろうという作戦です。
中はきれいで、4人一部屋の相部屋です。

韓国から来た父&息子さんと京都から来たチャリダーの方と一緒になりました。
バイクも車庫に保管できるので、都会でも心配になりません。

むしろ次の日が雨と言うことなので、車庫あった方が準備もしやすくて都合がいいです。
早めにチェックインし、夕食を食べるため市街へ。

…が、結構お腹も減っていましたし、札幌中心街まで結構遠いので引き返すことにw
札幌を通る豊平川だけ撮影。

豊平川 1

山が見える方面は、港町小樽。
新日本海フェリーで来ると小樽もしくは苫小牧に到着します。

豊平川 2

帰ってホテルの人に美味しいところを聞いて再度出発w

食べたのはねぎおろしかつ定食。
ポン酢と大根おろしが絶妙にあって美味しい!

ねぎおろしかつ定食

ここは北海道にあるチェーン店のかつ屋さんみたいです。
結構ボリュームもありましたが、10分で胃袋に消えていきました。何と言ってもご飯と野菜、お味噌汁がおかわり自由なのが嬉しい。

■リンク先:こだわり とんかつ かつ徳

韓国の親子の方々は先に寝てしまったので、京都のチャリダーの方と軽くお酒を飲みます。
サッポロクラシックはどうしてこんなに美味しいのだろうかw

明日は宗谷岬まで行く、と伝えたらお勧めのルートを教えてくれました。比較的流れの早い、国道です。
彼は何度か北海道にチャリで来ていて、道北から道央まではほぼ走っているそうです。
来年は道南を走りたい、と言っていました。

そんな北海道マスターの彼から色々情報を収集して、明日の計画を立てます。
次の日は朝から雨らしいのでなるべく早めのルートに設定し、就寝。

彼と話していると無性に学生時代に戻りたくなってきます。

ということで初上陸1日目が終了。
したことと言えば、特にありませんが北海道を味わえたので良しです。

バイクも直りましたし、旅も再開できるのが一番。
明日は最北端の地、稚内を目指して北上します。


本日の戦利品

・母恋駅 普通入場券

走行距離:240km
平均燃費:31.4km/l

つづく

14件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    トラブル乗り越え、よい旅をしてきたようですね!
    自分がRZ350Rで北海道を走り回ったのは、4半世紀も前でした!!

    次の記事も楽しみにしています!!

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おおい! でっかいどう ほっかいどう!
    ええ旅してますなあ! 一日目からトラブって でもナイスリカバリです。
    大学生の時のツーリングと社会人になってからのツーリング変わりましたか?

    好きなだけいやってほど走ってきなされや!

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    早めに相棒の修理が完了して良かったですね。
    それにしても最初の牧場の時点で北海道のスケールの大きさを感じさせられます♪
    これは次回の記事も楽しみです♪

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    とらとらさん

    何とかトラブルは乗り越えられました^^
    北海道内ではノントラブル…実は本州で…(苦笑)

    RZ350ですか!
    いつの時代でも色あせないデザインが好きです^^
    道内で一度だけ250を見ました。

  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ひでちぃさん

    どうもお久しぶりです^^
    北海道はでっかいどうでした!
    一時期は直らなくて買い換えようかとも思いましたが、ここまで乗ってきてよかったです^^;

    社会人になってからは、昼ごはんが若干豪華になったくらいです(笑)
    基本的に学生のときとあまり変わりません。

    また続きを書くので、宜しかったら遊びに来て下さい!

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    まるぼさん

    本当に初日に片付いてよかったです。
    安心していないと楽しめないですしね!

    些細なことかもですが、初めての自分には何もかもでかく見えましたw
    次回は…雨の中の北上です(泣)

  7. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    あのサイロは、いつも走っていても気づかなかったですよ!ちなみにあの直線にはパトカーがかくれんぼしてます(^。^)

  8. SECRET: 0
    PASS: 2c7a5a6bfa4b5baee3b981b7803c3747
    ワイヤーが無事に? なんとかなってよかったですね
    不安がなくなれば旅も満喫できますからね♪

    ぢつはバイクで北海道に行ったことが無いんですけど・・・
    写真を見てたら無性に行きたくなりました
    地平線とか見てみたいですな~

  9. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    地球岬は今年行こうかと考えています!
    霧が残念でしたね(^^;)
    たぶん霧の摩周湖と呼ばれるほど霧の日が多い摩周湖の湖面を拝んでしまった僕なら・・・←婚期が遅れるという都市伝説をひきずっています(笑)
    バイク早いうちに直ってよかったですね(^▽^)

  10. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    CRC2-44さん

    サイロはいきなりあったので、びっくりしました!
    パトカーがかくれんぼとは…知らなかったです(・・;)
    全く気付かなかったです(・・;)

    速度は落としてたので大丈夫でしたが…!

  11. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ponkotu40さん

    とりあえず…無事です(笑)
    旅をするには日頃のメンテナンスが重要だとよく分かりました。
    これからもしっかりとメンテナンスしないとです!

    私のでどれだけ伝わるか分かりませんが、もし機会があるのであれば行ってみて下さい。
    私は初めてだったので何もかもが新鮮でした(*^^*)

  12. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    北塚ユウさん

    残念でした(ノ_・,)
    私の代わりにリベンジしてきてください!

    その都市伝説…怖いですねぇ(・・;)w
    でもその気持ち、よく分かります(笑)

    その日は観光?はオマケだったのでよかったです!

  13. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    苫小牧着は深夜なんだな。
    暗くなって見知らぬ土地に到着すると、結構不安なんだよね。

    そんな中、ラーメン屋さんが開いているってのは良いね。
    お腹がいっぱいになるって言うのは落ち着けるものだよ。

    アクセルワイヤー・・・。
    本格的なお盆休みに入る前だったからラッキーだったかな。
    バイク屋さんがあいていて良かったよね♪。

  14. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    きゅーりパクパクさん

    深夜でした。
    なので不安でいっぱいでした^^;

    まさにその通りで、お腹がいっぱいになったら落ち着けました^^
    やっぱり自分も満タンでないとダメですね。

    今思えばお盆休みに入っていたらアウトでした><;
    なのでよかったです♪
    今度からワイヤー、持って走ります^^;

北塚ユウ へ返信する コメントをキャンセル