横浜へ

私事ですが、長年住み続けてきた湘南を離れ、横浜に帰って来ることなりました。

初の一人暮らしから数えて、約6年弱湘南に住んでいたことになります。
最初はモノが少なかったのですが、いつの間にか住んでいるうちにどんどん荷物が増えていってしまったので、引っ越しの機会に断捨離を決行しました。

最初は実家のマーチを借りて何往復かで済む程度の荷物だったんですけどね…増えてしまうものです。。
今は漫画やら大分処分していますが、それでもかなりあります。断捨離は個人的なひそかなブームなので、このまま継続していきたいところです。

リアシートを倒して荷物を大量に詰め込んだ当時の写真。

1


引っ越してきてからの様子を写真と一緒に振り返ってみます。

湘南と言えばやはり海。海が近いのでしょっちゅう行ってました。特に海でスポーツするとかではないんですけどね。
SUP(サップ)という大きいサーフィンのボードに乗って、パドルを漕ぐスポーツに挑戦しようとずっと思っていましたが、結局やらず仕舞いでした。
そのうちやろう。。

2


食べものに目を向ければ、やはり海鮮丼でしょう。
しらす漁が解禁される3月になると海岸沿いもより一層賑わいます。とりあえず食べるなら生しらす丼がおススメです。

3


住んでいた茅ヶ崎という街は自転車大国と呼ばれるほど、大量の自転車ユーザーが存在します。平坦な地形と、クルマで入りにくい入り込んだ住宅地が関係しているのかと思います。

特に夕時の駅前はクルマで運転はしたくないくらい溢れかえります。笑
また湘南海岸沿いはサイクリングロードも整備されているので、気持ち良く走れます。

4


そして引っ越してびっくりしたのが浜降祭(はまおりさい)というお祭りです。夜中から海岸に向かってお神輿が担がれる姿は圧巻です。
海まで行き、お神輿ごと入って行きます。湘南に夏が来た!と感じるイベントです。

6


カブでも海沿いを結構走りました。当時はフロントバスケットにアメリカのナンバーを取り付けて、にわかにUSDMチックにしてました(今は取り外してます)。

7


サザンビーチでは毎年花火大会が開催されます。海上花火で迫力満点です。

8
9


すぐ近くを流れる相模川沿いには自然も多く、春には満開の桜並木を楽しめました。今年も満開になるんだろうなぁ。
仕事の都合でよくこの辺りに出没するのですが、最近はめっきりその機会がなくなってしまいました。

10


湘南は自然が結構残っているので、通勤がちょっとしたプチツーリングでした。懐かしいアイリスボックス装着の時です(アイリスボックスは台風で車体が倒れて破損してしまいました…)。

11


引っ越ししてからすぐに圏央道が湘南方面に通じたので、かなり便利になりました。ツーリングの拠点にはかなり便利でした。箱根も1時間以内にいけるという好立地にいたんだなぁと実感します。
中央道、東名にすぐアクセスできるのは非常に便利でした。横浜に引っ越した今は、湘南方面を繋ぐ横浜環状南線の早期開通を願います。

12


ぷらっと134号線を流せるのは個人的には良かったです。サーファーと湘南の海を横目に流すと最高です(早朝に限る)。

13


海が近いのでサビだったり、洗濯物が湿気る…といったちょっとした気になるところはありましたが、総じて振り返ると冒頭に上げたデメリットなんて気にならないくらい良い場所だったなぁと思ってます。特に茅ヶ崎は駅前に何でも揃うし、東京まで一本で行けるし、雰囲気も良いし、美味しい居酒屋・お店も多いので、本当に良いところに住んでいたなぁと思います。

自然も数多く残っていて、浜降祭といった独特の文化があったりと楽しい生活を過ごすことができました。
多分私の第二の故郷と言えるくらいです。

14


離れることになるのは寂しいので、多分また遊びに行くと思います。
会社が近いから、という理由で住んでいた湘南 茅ヶ崎でしたが、とてもいい街でした。もしかしたら…またこの先住むかもしれません。笑

湘南が気になる方はぜひ一度住まわれることをおススメします。言葉じゃ言い表せない良さがたくさんあります。
…と、湘南に6年弱住んでいた私が保証します。

ありがとう、湘南!
(前回と同じような終わり方な気が…?)

おわり

コメントを残す