【カブ75】自家塗装 Part1

どうもです。
最近連続ドラマの勢いで更新を続けておりますw

さて、林道ツーリングの前にカブの塗装レポートになりましたよ。

題名にもある『ぼくのなつやすみ』
これってPSでゲームになっていて、田舎の生活を『ぼくくん』っていう主人公を操って夏休みを楽しむゲームです。

川遊びやカブト虫を撮りに行ったりと…
いいゲームらしいですよ^^

そんでバグで8月32日っていうのがあって
これになると現実世界に戻れないとか…

う~ん。
夏休みから永遠に抜けられないってある意味怖いですね(´Д`;)


本題に戻ります。
今回は3月に購入したカブフレームの塗装になります。

記事はここですね~
http://swatch37.blog69.fc2.com/blog-entry-13.html

あれから大分時が経過しました…
そんで、よーやく重い腰を上げる時が来たようです(´ ▽`).。

まずは、この状態からバラしていきます。
ほとんど骨状態なんですがね。

CUB塗装1

とりあえず塗装前はこのビジネスグリーンです。
果たしてどのように変化するのか^^

フロントフォークも分解します。

CUB塗装2

CUB塗装3

ベアリングがカッチコッチはお決まりですb

CUB塗装4

フロントはサスペンションも抜きます。
これがボトムリンク式サスペンション!!

CUB塗装5

CUB塗装6

フロントブレーキをかけたとき、
ガッと上に上がる現象を起こす犯人ですw

カブに乗ったことがある人なら分かると思います。

分解が一段落したところで、買出し
今回購入したのはコレ↓

CUB塗装7

アクリルラッカー
ラッカー落とし
耐水ペーパー #600
耐水ペーパー #1000
クリアー
プラスチックプライマー
パーツクリーナー
スポンジ

といった具合。
計5000円とちょっとなり。

スポンジは家のお古を使うことになったのでスポンジ代は別となりました。

まずは…
洗いましょう!
ってことで洗います。

スポンジと中性洗剤を使って汚れと油を取ります。
取引した状態から何もいじってないので、汚い汚い(*´Д`)

CUB塗装8

カブってこんなつくりになってるんですね~
普段は見れないところを出血大サービス(笑)

CUB塗装9

そして、お次はコレ。

CUB塗装10

シールを剥がした際に残った跡をキレイにする為に使います。
こんなところがキレイになりますよ~

CUB塗装12

残念ながらafterの写真はありません(^―^)

そんで耐水ペーパー#600で磨きます。
水をつけながら作業していくと…

CUB塗装13

こんな迷彩柄のフレームにw

CUB塗装14

サビだらけだったタンクはもう少し荒いペーパーで削ってから磨きました。

CUB塗装15

塗装とサビの段差が大体無くなったところで、下地作りを開始。
使ったのは写真で左側。

CUB塗装16

中央のアクリルラッカーを見て分かると思いますが、今回は水色に塗装します。
なんで下地は白色を選択

下地をてってれ~
と塗りたくっていきます。

CUB塗装18

タンクは酷かったので念入りに。
あとはおいおい

CUB塗装17

ついでにスタンドも余っていた黒で塗装です

CUB塗装19

ここまでイイ感じでしたが…
トラブル発生ですよ(*`▽´*)ケヶ

まぁとりあえず写真で

CUB塗装20

ご覧の通り、はげましたw
前の塗装が薄かったからでしょうかね…ベラベラ状態にorz

とりあえずサーフェーサーを吹き、磨きの繰り返しですよ

形にはなったのでよかったです。
その後は耐水ペーパー#1000で磨きました。

とりあえず下地が完成したので、その上から水色を塗っていきます。
まぁ暗くなってきたこともあり、出来る範囲でやりました。

一本使ったところで終了~

トラブルのせいで見事に日も暮れてしまいましたしねorz

CUB塗装21

…ということで1日目の作業はここまで。
次の日は林道ツーリングで3:00だったので早めの就寝

次回に色を塗ることになりました。
果たしてうまくいくのだろうか…

若干の不安を残しつつ寝床に…

※このブログで行っている塗装は、自己の判断によるものです。
同じように行おうとするときは、自己責任でお願い致します人(´▽`;)

また、ココはこのようにしたらいいなんていうアドバイスもありましたら、
教えてくださると嬉しいです。

次回、
雨男富士林道へ行く!

の巻き…w

コメントを残す