カブ再生記 その1 【フレーム補修編】

先週から職場に復帰しました。
2週間振りに行ったら、自分のデスクが物置状態に…笑

…席が無くなってなくてよかった。

さて、本日からカブの再生編がスタートになります。
事故によって全損になってしまったカブを直します。

ちょうど年末になり、少し長めの休暇を頂けることになりそうなのでこの機会に直していこうと思います。


ー目次ー
★その1 【フレーム補修編】←本日の記事
その2 【フレーム修正編】
その3 【パテ埋め編】
その4 【パテ研磨編】
その5 【パテ研磨編2】
その6 【車体分解編】
その7 【下地作製編】
その8 【下地作製編2】
その9 【下地塗装編3】
その10 【カラー塗装編】
その11 【クリアー塗装編】
その12 【コンパウンド研磨編】
その13 【車体組立て編】
その14 【仕上げ編】
その15 【仕上げ編2】


今回の事故ではフレームが大きなダメージを受けてしまいました…。
試しに乗ってみましたが、意外にもまっすぐ進む?的な状態でしたが、やはり所々塗装も剥げていて衝撃を受けたあとも見られます。

なので、フレームを交換します。

そしてフレームの次にエンジン。
これもシャフト部が曲がってしまった為に不安が残ります。エンジンは今も普通にかかりますが、どうなんでしょうか…。

とりあえずエンジンは保留にして、フレームの作製に移ります。
カブのフレームはオークションなんかで大量に放出されているため、入手は簡単ですw

但し、モデルチェンジによって鉄フレームから構造が変更されてしまったので新品もそのうち無くなるかもしれませんが…。

普通なら購入するところから始まるのですが、今回はもうフレームはあります。

プレスカブ用フレーム

プレスカブフレーム 1


今年の4月くらいに入手しました。

昨年、カブのマフラーとサスペンションを盗まれてしまったのですが、その際に親父の友人のバイク屋さんが見舞い?的な感じで部品取りのカブを一台くれました。

そのカブは書類無し、鍵無し状態で我が家にやってきました。
他には欠品も無いため、鍵を作って親父といじるだけで遊んでいましたw
ちなみに安かったので台湾製のボアアップキットを組み付けたりもしました。

せっかくいじったし、せっかくだし公道を走ろう!ってことでフレームを買って部品取りのパーツを移植をしようとしていたのですが、買ってから仕事が忙しくなってずっと放置していたものです。

なのでこのフレームを使って、部品取りカブと今のカブを合わせて一台を作っていきます。

前置きが長くなりましたので、この辺で。
まずはフレームを見てみます。

このフレームを買ってからは外に放置していた訳ではないのですが、サビがすごい…。
購入時からの状態なので、ずっと海の側とかに置いてあったのかな…。

プレスカブフレーム 2


新聞配達で酷使されているプレスカブなので、程よい使用感とサビ感。

プレスカブフレーム 3


やるからにはきれいにします。
…もちろん今回も自家塗装です。色は…まだ未定。

表面はそれなりなんですが、実はこのフレーム…裏側に訳ありでした。

プレスカブフレーム 4

プレスカブフレーム 5


リアフェンダーの裏側のサビがひどい…

サビ過ぎて割れてる…。
こんなの商品説明に書いてなかったのになぁ。…まぁ安いのを買って適当に仕上ようとしただけなのでフレームは当時何でも良かったんですけどね。

プレスカブフレーム 6


しかしひどいなー
これはここを直すところから始まりそう…。

プレスカブフレーム 7


裏面はサビ塗装済み といったところでしょうか。
全部落とすのは無理そうだからある程度で妥協しないと…。

プレスカブフレーム 8

まずはかなり粗い紙ヤスリで削ります。
おそらく#20くらいの粗いやつ。とにかく取れそうなところもあるので、きれいにします…。

金ブラシも使ってガシガシ…





あらかたきれいにしたら、次はフレームを補強します。
さすがにこのままじゃ何か危険そうなので。

プレスカブフレーム 9


購入したのはコレ。

ソフト99 厚づけパテチューブタイプ

厚づけパテチューブタイプ


ソフト99さんの商品で、クルマのボディのキズ、へこみを埋めるために使います。
今回はこれをリアフェンダーに埋め込みます。

パテだけじゃ強度的にどうなのか?
ってことでこれを一緒に埋め込みます。

ソフト99 アルミ製メッシュシート

アルミ製メッシュシート 1


パテと一緒に埋め込むことによって強度も出せます。削ったら穴ぼこになってしまったところもあるので。
手で曲がるくらい軟らかいですが、一緒に埋めるので変形しやすい方がいいですね。

アルミ製メッシュシート 2


パテを主剤と硬化剤を100:2の割合で混ぜます。
同時にメッシュシートは切って穴に合わせます。

プレスカブフレーム 10


簡単に切れて・折れるので、写真の真ん中のハーネスを通すところもご覧の通り簡単に形状を合わせられます(*´∀`)/

プレスカブフレーム 11


そして、メッシュシートと一緒にパテを塗っていきます。
メッシュシートが動いてすごくパテ塗りがやりにくかったw

プレスカブフレーム 12


範囲が広いのでとりあえず塗りたくっていきます。この時はあまり几帳面にやらずに、しっかりとたっぷり塗っていきます。後でヤスリで形を整えるので。

完全に固まるまで1時間~2時間かかります(20度の場合)。
なのでこの日は塗って終了になります。

で、後日見てみると…

固まってる!

プレスカブフレーム 13


近くでみるとかなり雑ですが、メッシュシートと一緒に固まっているのが分かりますね^^
これから削るのでこれでいいのです♪

プレスカブフレーム 14


まだこれだと埋めきれていない箇所もあったので、次回形を整えて更にパテ修正をしていきます。

果たしてどんなカブになるのでしょうか…期待せずに見ていただけたらと思います(´∀`;A
※作業を行う場合はあくまで自己責任でお願い致します。

次回も引き続きフレーム補修編です。

使用した道具

・ヤスリ#20
・耐水ペーパー#240
・金ブラシ
・厚づけパテチューブタイプ(ソフト99)
・アルミ製メッシュシート(ソフト99)

つづく

4件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんわw
    がんばってますねw
    自分は、こういうのからっきしダメなんで、尊敬しますよ。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    仕事が細かいですね~^^
    SomeDayさん、物を大事にされていますね。

    私の職場のチームの先輩と凄く気が合いそうですw
    ちなみに先輩は原付バイクを改造して
    公道を走れるサイドカーを作成中らしいですw

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    けんさん

    いやーこのままですと足も無くて大変不自由ですからねw
    それとこういった地味なレストア?作業、好きなので^^
    言うならば1/1プラモデルっていう間隔で組み立てていますよw

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    まるぼさん

    ありがとうございます^^
    やっぱり愛着が湧くとどうしても直したくなってしまいまして…。

    原付のサイドカー!?
    ものすごく興味を惹かれるワードですねwとても話しが合いそうですw
    完成したらぜひとも一度見てみたいです…(゚д゚*)

コメントを残す