カブ再生記 その13【車体組立て編】

カブ再生記、いよいよ最終回を迎えました。
最終回というのはこの塗装やら組立てやらを指すので、最終形態になるのはもう少し先です。とりあえず“乗れる”状態になることで最終回とくくります。

同時に今まで乗っていたカブとのお別れも近づいています。
組立て編スタート。


その1 【フレーム補修編】
その2 【フレーム修正編】
その3 【パテ埋め編】
その4 【パテ研磨編】
その5 【パテ研磨編2】
その6 【車体分解編】
その7 【下地作製編】
その8 【下地作製編2】
その9 【下地塗装編3】
その10 【カラー塗装編】
その11 【クリアー塗装編】
その12 【コンパウンド研磨編】
★その13 【車体組立て編】←本日の記事
その14 【仕上げ編】
その15 【仕上げ編2】


前回は塗装面を研磨しました。フレームからサイドカバーまで全て磨いて、いよいよ組立てを残すのみとなりました。
もちろん分解してから2ヶ月も経つので組立て方は覚えているはずもないです。
記憶とデジカメの写真を見ながら組立てていきます。

久々に眺めるカブのエンジン。思えば3ヶ月ずっとこの状態で駐車場に放置してありましたからね。一発でかかるかな…。

エンジン 1


まずはフレームにエンジンを乗せます。フレームにエンジンを乗せるのは簡単ですが、順序は逆だったようです。
どうやら、フロント・リアタイヤを組立ててからエンジンを乗せる方が楽のようでした。


ちなみにエンジンは以前ご紹介した、台湾製ボアアップキットで88ccになっています。
今まではキタコの75ccエンジンでしたが、どれだけ違いがでるのでしょうか。

よくカブはボアアップするなら80ccや75ccのがトルクがあるって言われているので、そのあたりも気になります。
ただ、キャブレターもマフラーもノーマルじゃ対して力は出ないと思います。


カブはエンジンが2本のボルトで支えられています。それを組んでフロント・リアを順に組付けていきます。
こっからは作業に集中していたため写真は省略です。一気に組み立てるとどうしても写真が撮れない…。

エンジン 2


1代目と異なる点はスイングアーム。
足周り強化と理想の形に近づけるために、カブ70のスイングアームを流用しています。畳めないタンデムステップがいい感じ。

スイングアーム


完全に自画自賛ですが、フロントフェンダーのテカリ具合が眩しい。
難関と思われたフロントフェンダーも少しずつ入れて組付け完了。塗装が剥げることなく装着。

フロントフェンダー


続いて電装系の組立て。
ここは1代目カブを真似しながら組立てを行います。使えるパーツは移植していきます。基本構造は一緒なので全く問題ありません。さすがカブ。

配線 5


配線は間違えると大変なので、見比べながら組み立てていきます。

配線 1


タンク下に配線類を収納してしまうところもよく考えられています。
後のスクーターはみんなこの配線の収納方法を採用しています。


タンク内側の塗装がひどいのは気にしないで下さい。缶の余った塗料を吹き付けたのがタンク裏ですから。
見えない部分は手抜き、これ基本。

配線 2


フロントフォークの中を通るスピードメーターケーブル・アクセルワイヤー。
日に当たらないことで劣化が早くならないというところも、日常の足として考え抜かれた知恵。

スピードメーター 1

ハンドル下カバーをこの時点で入れないと組付けられないのですが、忘れてしまいもう一度分解することになりました。

スピードメーター 2


1代目カブから使える部品を移していきます。


事故でかなり大きな衝撃を受けたと見られるフロントキャリア。それでも少し曲げれば使える範囲のため、再利用します。キャリアとしては使っていませんが、ちょっとしたアクセントに。

そのうちカゴも付けたいなーと思うんですが、なかなか買わない現状。

フロントキャリア


割れてしまったウインカーレンズ。片方は使えそうですが、もう片方は厳しいかな…。
このままじゃ水が入ってショートしてしまい危険です。とりあえずSRX250の部品取りウインカーを切り取って埋めて再利用します。

ウインカー


あらかた作業が終わりました。
次は細かい部品を組付けていきます。

新しい車両になるにあたって必要な部品もここで買っておきます。

レッグシールド

カブのビジネス度合いを高めているアイテムのレッグシールド。事故でバキバキになってしまったので激安品を注文してみました。
かなりでかい箱にレッグシールドだけって虚しい。。笑

レッグシールド 1


気になる品質ですが、最初からバリがあります。と記載されていたのですが、実際に見て見ると結構ありました。
激安品と分かって購入しているので、バリは可愛い部類。

一番はうまく合わさるのかどうか…。

レッグシールド 2


バリはカッターで削り→ヤスリの順でならしていきました。

レッグシールド 3


中華品かな~とか思いましたが、商品ラベルには日本の国番号が。どうやら日本製のようです。

エンジンに差し込むボルトも事故でグニャッっと曲がっていたので、ホームセンターでステンレス製を購入しました。


もう一つ気になる点として、台湾製のボアアップキットに果たしてレッグシールドの差込み穴はあるか?という点。
このようなキットだと、よくモンキーとかの流用なので、カブにレッグシールドを付ける際は自分でネジを切らないといけないことも多々あります。

確認したところ、カブ用のキットなだけあってボルト穴が切られていました。

ボルト穴


続いてレッグシールド。
日本製ですが、純正ではないので多少のカットを施します。

左右ともにエンジン部を少しカット。糸のこぎりを使ってカットしました。

レッグシールド加工 1


ですが、どうやら後ほど試したところ、エアクリーナーカバーが干渉しているだけで、上のカット作業が不要だったことが発覚。
まぁ切ったものは仕方ないので、そのまま進めます。

レッグシールド加工 2


切った面はヤスリでならしておしまい。塗装用に大量に買ったのが余らずに有効活用できてよかった。

スピードメーター

新たに車両に付けます。今回はカブ90の純正品を注文。カブ90も生産中止になっているので、その内このメーターも買えなくなると思います。

カブ90用スピードメーター 1


前のメーターを使ってもよかったのですが、いつも60km/hだと少し振り切ることもあるのでここで新調します。ボアアップエンジンも走行距離は0kmなので、この際交換しました。
新しい歴史をこのメーターで刻んでいきます。

カブ90用スピードメーター 2


部品番号:37200GT0751

余談ですが、カブ90カスタムは細かく注文(メータープレートやら)ができるのに、カブ90はできないようです。その違いは何だろう。

TANAX ナポレオンミラー

汎用ミラー。丸型のミラーです。片側は粉々に砕けてしまったので1本だけ購入です。
ミラー面の調整にスパナを使うので少々面倒ですが、メッキと形が気に入っているのでまた購入しました。

ナポレオンミラー


それぞれの部品を組付けていきます。

POSH カブ用たる型グリップ

たる型のカブ専用グリップも購入しました。なぜカブ専用かって言うと、両方のグリップの径が一緒だからです。このシリーズは結構色があるのですが、ここでは茶色をチョイス。

たる型グリップ


消耗品なので新調しました。以前は白色で汚れが目立ったこともあり、今回は茶色を選びました。
茶色と赤色のコラボです。

グリップ


組付けに戻ります。



……

………

…ということで完成!例のごとく写真はありません。


着工12月下旬、完成4月上旬。およそ3ヶ月の期間でしたが、ようやく復活しました。

それでは順に完成箇所を披露していきます。

凹みの修正をしたリアフェンダー。正直ここの修正がなかったら1ヶ月早い完成だったかもしれません。

でも妥協せずに何度もやり直したお陰でパッと見板金したって分からない感じにはなりました。この調子ならクルマもやれるかなーなんてポジティブに考えています。

リアフェンダー


ヘッドライトは1代目より。ライトバイザー付きで移植。また色んな景色を見に行けそうです。
これがあるだけで何だかちょろっと違います。バイザーを取ると何だか味気なく感じてしまいます。

ヘッドライト


サスペンションだけ色が緑ですが、これはサスペンションごとその内変えるだろうってことで塗りませんでした。今思えば塗っておけばよかったのですが。

まぁフニフニだし、何か安いサスペンションを買います。

車体


この後レッグシールドを取り付けて、試走行を兼ねて近所をプラプラ。

肝心のエンジン始動でしたが3ヶ月のブランクを感じさせない見事なキック一発。
待ってましたと言わんばかりに朝の音を奏でました。

ブロロロローン
と新聞屋さんが朝奏でている音です。

吸気と排気のバランスがまだ整っていないので、これから調整しないといけません。
後はビックキャブレターにマフラー変えて、羊の革を被ったカブ仕様にしたいですね。セッティング詰めは追々。


先ほどの写真はレッグシールドがないので、取り付けた全体写真です。
ボックスも取り付けています。

カブ88 1


郵政カブとは違った、少し濃い赤に仕上がりました。
日が当たるとツヤがあります。

カブ88 2


ボックスは1代目のものを流用。

その前に付けていたでっかいボックス、また付けようかと検討をしています。今じゃSRX250部品取りパーツの入れ物となっていますが…。
あのボックスはカバンに長靴、なんでも入る最強のボックスでしたからね。

レッグシールドの内側にヘルメットホルダーらしきものが写っていますが、これは次回の記事で紹介します。

カブ88 3


後ろから見ると緑のサスペンションが変ですね。笑
きっと後ろのクルマにそー思われるんだろうな(;´∀`)

カブ88 4


レッグシールドも遠目から見れば同じ色に見えます。もちろん近くで見るとすぐ分かります。
フロントカバーは白でレッグシールドはクリーム色ってね。

カブ88 5


パッと見はきれいな仕上がりで無事完成しました^^
マツダのブレイズレッドもいい感じで、シャア専用カブみたいになっていますが、満足満足。

ところどころ細かいところが終わっていないので、それはまた後ほど。
とりあえずこれで走って、曲がって、止まれる状態になりました。これから毎朝カブ通勤が復活しそうです。

板金から塗装まで一から行いましたが、本当に根気がいる作業でした。
やればやった分目に見えるから良いかもしれませんが、時間がかかってしまいます。個人的には好きなので全く問題ありませんが。

ちゃんとやれる室内のガレージがあったらな~
なんて思ってしまいます。

素人がやってきたカブ再生記は細かい箇所の修正を残して9割が完成となりました。


試走行も終えて、問題ないことを確認したので、早速通勤で使用しています。
やはりカブで行く最寄駅までの時間は楽しい。

朝はテンションが上がって、帰りはストレス解消にもなります。それがバイク通勤の楽しさと思ってます。


次回はちょっとした細かい点を紹介していこうと思います。


長い間お付き合い頂き、誠にありがとうございました。
最近仕事が山場を迎えてコメントの返信が遅れてしまっていましたが、たくさんのご声援を頂き、ありがとうございました。
この場を借りてお礼申し上げます。

ようやくこのブログに2台が揃って本当に復活を迎えることができました。
カブに関しては後少し仕上げが残っていますが、塗装はこの回で終わりとなります。


それから素人なりに作業を書いてきましたが、自家塗装をやろうか考えている人の少しでも助けになれば…嬉しくと思います。

細かい箇所の修正はまだあと少しだけ続きます。


つづく

8件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おぉ!
    おめでとうございます!
    とうとう完成ですね。
    凄いなぁ、綺麗に直ってますね!
    これからも、色々な場所に行けますね!
    スゴイ!

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    レッグシールドを少し違う赤にしたら…まさにシャア専用カブですね!その勢いでコスプレしちゃいましょうww

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんちゃ!

    缶スプレーとウレタンクリアいいですねえ!

    作業中の室内での写真の色は冴えませんでしたが、外に出したら
    鮮やかな色になりましたねえ!

    いっぱい手をかけていいできばえになってきましたねえ!

    SRXもなかなかいい出来ですねえ!

    作業内容が相当凝ってきましたねえ!
    楽しそうですねえ!

    いっぱい頑張ってくださいねえ!

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
     素晴らしい出来ですね~

    プライベーターでここまで出来ればエクセレントですよ。

    組みあがった後のお気持ちわかります、よ~くわかります。

  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ユキムラナガレさん

    ありがとうございます(*´∀`*)
    ついに完成しました。きれいに直すことができました。今までの中で最高傑作になったかと自画自賛していますw

    ちょろっとした散歩にこれから活躍してもらいます^^
    今まで応援ありがとうございました(^^♪

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    CRC2-44さん

    た、たしかに(°д°)w
    逆にそこまでいったら極めてみよかと思ってしまいます。…もちろんヘルメットも専用ですよねw

  7. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ひでちぃ2さん

    こんばんわ^^
    ご無沙汰しております。

    缶スプレーで今までの最高の出来になりました。…まぁ素人塗装なのでいつまで持つか、それと近くで見てはいけない仕様ですが…(笑)

    室内と外では色写りが全く違います。あとウレタンクリアーを吹いたのが効いたのかもしれません。後は色あせしなければいいのですが…(-.-;)

    SRXも本調子でようやく本来の書きたかったブログの姿になりつつあります。
    これからも宜しくお願いしますね(´∀`*)

  8. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ガッツさん

    コメントありがとうございます(´∀`*)
    素人塗装でやれるだけやってみました。少しくらい出来が悪くてもより一層愛着が湧いてしまうから不思議ですよね。

    完成したときは何とも言えない気持ちになります。
    …組みあがったときの嬉しさ、そして乗ってまた嬉しくなります^^

コメントを残す