ドイツ旅行記 8日目

日本行の機内で一夜を明かした最終日。
ドイツのフランクフルト国際空港を出国して、日本の羽田空港を目指す8日目です。記事としては写真も2枚だけという、ちょっと寂しい最終回だったりします。笑


■12月16日(金) ドイツ フランクフルト国際空港~日本 羽田空港

初日の飛行機と違って、座席のリクライニングの方法が少し異なる。具体的にどこが違うかと言うと、行きのシートは背もたれが倒れるタイプ。一般的なクルマのシートでもお馴染みの仕組み。

対して、帰りのシートは座席(座っている部分)がスライドしてリクライニングするタイプ。これだと後ろの人が圧迫感が無く、スペースを確保しやすいんだろうけど、寝にくい…(^^;

2~3時間に1回起きるような感じで、寝たのか寝てないのか分からないままロシアの上空で朝を迎えました。

朝食は日本にいよいよ戻ってきた?ということで、おかゆでした。いきなり白ご飯より、まずはこれで慣らせってことか。ちょうど良い慣らしですな。
ドイツでは濃いものが多かったので、こういったあっさりしたものがとても美味しく感じる。そうやって思うとソーセージやらハムが懐かしくも感じてきてしまうんですけどね…(^^;

1

行きに気になる映画は見つくしていたので、BGMであった歴代のポケモンメドレーを聴きながらガイドブックをパラパラ眺めて過ごす。そうそう、アーノルドシュワルツェネッガー主演『シングル・オール・ザ・ウェイ』を最後まで観ました。

所々は見たことがあっても、実は最後まで観たのは初めてでした。時期的にもクリスマスで、とても楽しめました。
そうこうしているうちに、日本海を横断中とのアナウンスが。

そこから大きく旋回して1時間程で羽田空港に無事着陸。

・日本 羽田空港

約12時間のフライトを終えました。
ロストバゲージすることもなく、最後にお世話になったガイドさん、さらには知り合った同じ旅のツアーの人に別れを告げ、京急線乗り場へ向かいます。

日本に帰ってきたみたいです。

2

最後は京急線に乗って自宅へ…とはいかず、実は昨年挙げた結婚式会場のクリスマスパーティーに招待されていたのでそのまま横浜へ。笑
顔を洗って、服を着替えて…スーツケースをゴロゴロと転がして会場へ。

パーティーは19時開場。『ラフな格好で良いですよ』とスタッフの人は言っていましたが、普通にスーツの人多いし(^^;)
まぁ髪もボサボサだし、その辺はあまり気にしない精神で豪華な夜ご飯をいただき22時過ぎに無事帰宅。

8日間に渡るドイツ旅も無事に終わりました。

私にとっては初めてのドイツは非常に中身の濃い、良い経験となりました。特に欧州車が好きな自分にとっては、観光地に行かなくても日常の景色を見るだけでかなり満喫できました。

もちろん世界遺産やお城、中世の建物だったりとクルマ以外にも歴史が好きな自分は終始興奮しっぱなしだったかも。
ドイツ車を制覇?したところで、今度は陽気なイタ・フラ車の原産国にも行ってみたいなぁと思います。…もちろん先立つお金があるわけでもないのですが…(^^;

これにてドイツ旅行記は完結となります。
グダグダな旅行記に最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。次回からは早速カブの記事から始まりそうです。笑

おわり

1日目/2日目/3日目/4日目/5日目/6日目/7日目/8日目

コメントを残す