インド・ベトナム記 5日目

その5です。
インドから深夜便を使って、中継国であるタイへ上陸。タイ航空の飛行機に乗りましたが、乗った途端に全席のモニターから大音量でタイのCMが流れていました。
結構びっくりします(^^;

約5時間程だったので、熟睡とはいかないまでボチボチ寝てたりしたら到着。だって映画もタイ語がメインでよく分からないので、することと言えば寝ることくらいになってしまいます。。

タイ空港です。かれこれ初めて海外へ行ったのもタイです。6年振りに上陸です。
アジアのハブ空港なだけあって、施設もきれいででかいです。早朝にも関わらず、多くの乗り替え客で賑わっていました。

1

そしてベトナム行に乗って約1時間半。経済都市と呼ばれるホーチミンに到着。着いたぞーという記念の1枚はベルトコンベヤーの近くにて。

2

お迎えのバスに乗ってホテルまで移動です。早速ベトナムの風景であるバイクを発見。

3

すごい量が走ってます(^^;
タイでもその衝撃は凄かったですが、さらにそれを越すような量のバイクが道を覆ってました。

4

お昼はデパートの地下みたいなところで食べました。ベトナム料理は野菜が多めで、お米も日本みたいに水分を含んでもちもちしています。インドのお米はパサパサしていたことを考えると、段々日本食に近くなってきています。

5

ホテルに戻って小休止の時間でしたが、自分は元気だったので少し辺りを散策してみることにしました。しかしどこもかしこも大量のバイク、バイク。余裕で歩道を走る車両もあったりで、油断できない(^^;
ホテルはちょうど中心部でした。
メモとして記念に住所を残しておきます。笑
Novotel Saigon Centre Hotel:167 Hai Ba Trung, District 3, Ho Chi Minh, 722413, Vietnam

6

駐輪場ですが、建物の周りにズラーっと並びます。すごい量。自分のがどこに置いたのか分からなくなりそうです。

7

日本でお馴染み、Family Martを発見。

8

こちらは携帯ショップ。平日の昼間なんでお客さんは少ないんだろうなーと思っていましたが、中は大盛況でした。みんな仕事はお休み?笑

9

ベトナムにある車両は基本的にはタイカブです。125ccベースのエンジンにスポーティーなカウルが付いたものが多いです。
もちろん、下の写真のようにカブっぽいスタイルを模したものも多いです。こちらの車両には定番のベトナムキャリアが着いてますね。

10

ホーチミン市内にはゴミ箱が所々設置されていて、環境整備されていることを感じます。雰囲気も日本に近い。

12

交通事情として、青信号が残り何秒というのが表示されます。カウントダウンが終わると、黄色に変わり、赤になります。以前は交通ルールを破る車両が多かったようですが、今はルール厳守が浸透してきたようでちゃんと停まるようです(一部車両は歩道を走ったりで無視していますが、、、)。

13

それにしてもどこを歩いてもこの大量のバイク、

14

バイク、バイク、、

15

なので自分的にはかなり楽しい国です。

皆さん足代わりで大活躍しているカブですが、日本のようなスタイルのカブも存在します。こちらはタンデムシートを搭載した、四角目でお馴染みのカブでしょうか。
ベトナムキャリアにはレインコートが挟まれ、リアキャリアは延長されています。シートの色も茶色で統一されていて、何気なくオシャレでした。

16

所々で発見したものと言えば、Lineのキャラクターを使ったヘルメット。色々なパターンで被っている人を多く見かけました。人気なのかな?

17

たまーに日本語の看板が出てきたりします。

18

少し抜けると、今度は経済都市としての顔を垣間見ることができます。いきなり近代的な建物が目の前に。都市開発がここ数年で熱を帯びている関係で、次から次へと新しい建物が建設されているようです。

19

新旧の建物が入り混じって変な感じです。

20

建国の父、ホーチミンさんの像。

21

22

帰り際には白バイも発見しました。ここだけおそらくマニュアル車両である、CB125かと。これに2人乗りして巡回しています。しかしこの量で取り締まりするとなると大変そうです。

23

もちろん、過積載カブもたくさん見かけました。こちらではミネラルウォーターを運んでいました。やっぱりタフだなぁ。

24

インドと同じく、電線が凄まじいことになっていました。もはやどれがどれだか分からない、ブラックホール状態。笑
きっとそのうちいくつかは機能してないんだろうなぁ。。

25

人々の活気を感じた経済都市、ホーチミンでした。

26

この中を運転できるか?と言われたら、間違いなくNoと答えます。ですが、こんな量が走ってても事故が起こっていないのは不思議に思います。
慣れれば運転できるものなんでしょうか…(^^;

この日から3日間ほどベトナムに滞在します。明日もホーチミン市内からスタートです。

ちなみに今日は両替もしましたが、20ドルを変えたら、464,100ベトナムドン(レート:23,205ベトナムドン 2018/8/1時点)になりました。笑
札束をたくさんもらってびっくりしましたが、インフレが進んでいることも実感した出来事でした。

つづく

コメントを残す