旅の準備 その3(キャンプ道具編)

来る夏のツーリングに向けて、続いてキャンプ道具を調達しました。
ゆっくり調べている時間すらなかったので、お店で適当に選んでます。笑

Alpine DESIGN TOURING DOME

ツーリングドーム 1

スポーツオーソリティーの特別仕様のやつらしいです。
値段も手ごろで、初心者の私には良さそうだったので購入。本当はネットで色々あるみたいなのですが、もう間に合わないとのことで急遽予定を変更し、即座に購入できるものにしました。
他の人のインプレとかなくて不安ですが、まぁ使えば分かります。

広さは210×130×100
大人一人とバッグなら入りそうなくらいです。ちなみに、このテントには前室もあるのでブーツは外に置けそうです。

収納したサイズはコンパクトです。これなら前回買ったシートバッグに入りそうです。

ツーリングドーム 2


色は少し鈍いホワイト色です。

ツーリングドーム 3


ポールはアウター・インナーテントの中央部に折りたたまれて収納されています。

ツーリングドーム 4


家の中で試しに建ててみようと思いましたが、スペースがなくて断念…。
朝早く起きて一度くらいは試したいですが、どうでしょう。ぶっつけ本番になりそうです。

テントはポール2本を交差させて立ち上げるタイプで、組み立ては簡単とのこと。まぁ何とか…なるでしょう。笑

LOGOS PICNIC THERMO MAT(200×150)

ピクニックサーモマット


テントの中に敷くマットです。
普段でも使えそうなのでコレに。

畳めばコンパクトで何より暖かそうなので。寒くて風邪ひいちゃ楽しめませんので。
色は…結構派手ですが中なのであまり気になりませんね。

Campers Collection LED9 MINI LANTERN

そして、テントの中での灯りも購入。

電池式ランタン。
単3電池が4本で付きます。

電池式ランタン 1


40時間の連続点灯が可能です。生活用耐滴防水仕様となっているため、ある程度の雨は大丈夫なんでしょう。基本的にテントに吊り下げる形で使用するので、濡れないと思いますが。

電池式ランタン 2


とりあえずどんなものか分からないので、お手軽なものを購入しました。

部屋を暗くして光らすとこんな感じ。
実際に使ってみないと分からない…って感じです(笑)

電池式ランタン 3

CAPTAIN STAG シルバーキャンピングマット S (180x60cm)ブルー

続いてテントの中の寝具環境を整えるべく、定番の銀マこと銀マットを購入しました。
CAPTAIN STAG製でこちらはホムセンで売られていました。

シート厚は8.0mmで、発砲ポリエチレン層とアルミが一体になったタイプです。
冷気をシャットダウンし、熱を保温する仕組み。
写真を撮り忘れたので、後日掲載します(予定)。これをくくりつけると、一気に旅してる感が増しますね。

シュラフ

そして最後はキャンプの寝袋こと、シュラフ。
親父が会社で使わなくなった防災グッズとしてシュラフをもらってきてくれました。

新品だったのでとりあえずこれを使ってみることに。
中はチェック柄でおしゃれ仕様。

シュラフ 1


適性温度は知りませんが、おそらく厚手なのでスリーシーズン用?でしょうか。

筒型で、上下にファスナーが付いています。
暑いときは開放すれば涼しそう。

シュラフ 2


ただし羽毛のようにコンパクトにはならない化繊タイプなので、収納は結構かさばってしまいます。
写真じゃわかりにくいですが、結構でぶっています。
シートバッグの1/3は埋まる感じですね。

シュラフ 3


もらい物なので性能は使ってみてのお楽しみといったところでしょうか。

試しに寝てみましたが快眠でした^^
まぁ基本的に布団に入って5分以内に寝れる人間なので屋根さえあれば大丈夫なようです。笑

といった具合です。
荷物は揃ってきたので、後はバイク関係を片付ければ終わり…なハズ。


ちなみに行く場所はここ。

0円マップル


予報によると北海道は天気が悪いのが気になります。

なんて書いていますが、実際はまだ行けるか微妙なところです。
休みはお盆の時期は長期連休なため問題なし。
でも実はもっと大切な問題が残っていまして…

さてさてどうなるのでしょうか。この段階でもまだ先行きが不透明です。

予定も対して決まっていないのに、今日は卓球の女子団体決勝を見てから寝るため、また寝不足になりそうです。

おわり

コメントを残す