カーズの世界へ

クルマを擬人化した世界で描かれるピクサー映画“カーズ”。
シリーズの3が今年の夏に公開され、私も劇場へ行ってきました。もちろん事前にDVDを借り、しっかり復習した上で。

復習ではすべて英語音声で日本語字幕で観ていたのですが、残念なことに最新作はほとんどが吹き替えでした。もちろん会場を探せばあるのですが、ちょっと遠かったので諦めました。。
しかし吹替でも面白さは変わらず、クルマに対して過熱させてくれます。笑

カーズはクルマ好きはもちろん、そうでなくても楽しめる作品だと思います。

…と、暑い夏にも負けないくらいのカーズ熱になったので、とあるものをポチっとしました。
FIAT500を納車してから欲しいと思っていたので、ちょうどよかった。

1

どんなクルマでもカーズになれるセット!

…ではなくて、カーズのサンシェードです(^^ゞ

2

これを取り付けるだけで簡単にカーズになれます。広げるとこのようにカーズの目ん玉が印刷されたサンシェードになっています。

3

左右にゴムバンドがあって、コンパクトに収納できるようになってます。

4

それと吸盤。口コミを見ると、この吸盤はちょっと弱いようです。それは使ってみて確認していきます。

5

裏面は普通のサンシェード。厚みも十分ですし、ちゃっちい仕上がりではなかったです。

6

早速取り付けてみました。
これにサンシェードを付けると…

7

カーズになりました(^^)

8

ちょっと端っこが折れていますが、これは奥までサンシェードを入れれば大丈夫でした。今は問題なく使えています。

9

正面から。
うんうん、イイ感じ。駐車場で朝見る度にニヤっとしちゃいます。

10

どんなクルマでも簡単にカーズになれるサンシェード、ぜひいかがでしょうか?(^^)
※ただしサイズが一つしかないようですので、要確認してみて下さい。

…しかし汚い…。分かっていましたが、白って汚れが目立つな…(^^;

おわり

コメントを残す