【FIAT500C】ワイパーブレード交換

納車してからは順調に使えていたワイパーですが、何だかここんところすごく拭き取りが悪い。ワイパーブレードを見てみたら…ありゃりゃブレードのゴムが切れちゃってました。。
これじゃ拭き取りも悪いですよね…。

そんな成り行きもあり、さらにはこれから台風も多くやってくる季節になるので、ワイパーブレードを交換することにしました。

ディーラーに行って交換すれば速攻なんですが、いかんせん高そう。。気になって調べるとどうやらBOSCHのワイパーブレードがそのまま使えるそう。
また、純正のワイパーはビビり音もひどいらしく、多くの人の悩みの一つらしいということも数多く見られました。なので、評判も良いBOSCH製のワイパーブレードを購入してみました。

■BOSCH AERO TWIN A300S

AERO TWIN(エアロツイン)というBOSCHのワイパーブレードです。
名前もカッコよければ、箱のパッケージもカッコいい!何だか雨をバッチリ拭き取るぜ!って感じ。笑

1

パッケージがカッコよくてもしっかり拭き取ってくれなきゃ意味がありませんので、簡単に中身を確認。まぁ見た目は普通のワイパーです。

2

海外製なので説明も全て英語。でも絵があるのでそんなに苦戦しなさそうです。
もちろん予め情報は入手済みで、かなり簡単とのことですが。

3

早速やってみます。前回付けたカーズのサンシェードですが、特に不具合なく使えています。サイズも横幅がちょっと折れるくらいでちょうどいいサイズ。不安だったフロントガラスに直接くっついているルームミラーですが、干渉せずに使えています。

4

これがBefore状態。パッと見は普通ですが、拭き取りが完全に終わってます。。

5

つまみになっている部分を押しながらブレードを引き抜くだけです。長らく交換していなかったせいか、ちょっと硬かったですが外れました。

6

今まで着けていたワイパーブレードです。
ゴムが割けています…。これじゃ拭き取れないないですよね。。

7

外して新しいブレードを付けます。アームにカチッと音がするまで取り付ければおしまいです。BOSCHの文字がまぶしい!

8

これがその文字。白抜きされてるのがまたカッコいい。性能には全然関係ないんですけどね(^^;

9

左右のブレードを交換して完了です。交換時間は正味3分といったところでしょうか。かなり簡単でした。
ちなみにリアは屋根が開く関係でワイパー自体が存在しません。なのでガラコは必須だったりします。

10

純正のブレードは不満を言う方が多いようなのと、純正のものより半額で使えるので今回はBOSCH製のブレードを選択しましたが、全く問題なく機能してくれています。
どうやらディーラーに頼むと5,000円を超す?とか。これだったら2,000円ちょっとで、しかも簡単にできるのでかなりお得でした。

実際に雨のシーンでも使いましたが、しっかりと視界を確保してくれています。このまま問題なければ次回もこのワイパーを使っていこうと思います。

おわり

コメントを残す