単気筒!

どうもです。
久々の雨です。

チラホラ残っていた桜もこれで全部散ってしまうのかと思うと、少し切ないです。

花粉症もピークを過ぎ、そろそろ新緑が美しい季節になります。
林道に突撃したいと思う今日この頃です。

単気筒、ってことで
書店でこんなものを発見!

東本昌平RIDE47

東本昌平RIDE47です。
普段は立ち読み程度で終わるのですが、今回の特集はなんと単気筒!

しかも!
表紙にはSRX600が載っているじゃないですか!

これを買わないでどーする?ってことで買いましたw

中身は単気筒特集です。
CB250RS-ZRや同じみのSR400など。

確かに、多気筒って馬力もありますし、ツーリングも楽です。
まぁでも何で単気筒に乗るかっていうと、バイクの原点みたいな感じがするんですよね。

確かにエンジンを回せば、頑張ってます!
ってな具合になりますが、それもまた愛嬌といいますか。

絶対的なパワーは勝てませんが、軽量&スリムな車体を活かして走る。

蝶のように舞い、蜂のように刺す

まではいきませんが、そんな感じですよね(笑)

正直な話、多気筒のバイクは自分にはまだまだ乗りこなせないかな?
ってのがあるんですけどねf^^;

峠もそれほど速く走れないんで、自分にはトコトコ走る単気筒が一番あっているかな?って

今はトコトコ走るまでには復活していませんがw

現在、SRX250は部屋にてキャブレター分解中。
細かい穴をチマチマと掃除しています。

読み物ってことでオマケ。

少し前から集め始めました。
オーバーレブ。

オーバーレブ

簡単に言うと、女の子が峠で走る物語ですw

まぁ個人的には絵もきれいですし、ストーリーが面白くて好きです。
TOYOTAのMR2に乗って、あらゆる相手と戦い成長していく感じです。

まだ全巻集めていないんで、語るに至りませんのでここいらでw

それではー

おわり

コメントを残す