【PEUGEOT205GTI】カーオーディオを新調する その1

ようやく普段の生活を取り戻しつつあるので、久々にプジョー205のお話。
中身はタイトルの通り、カーオーディオを新しくしたお話です。

おそらく販売された当時から搭載されていたであろう、プジョー205の純正カセットレコーダー付オーディオ。
かなり貴重な当時物でしたが、ついに壊れてしまいました…。

クルマの中じゃ好きな音楽を聴きながら走りたいので、これを気に一気にカーオーディオを新調することにしました。
最近は色々と製品があるようで、Bluetoothやナビ連動といった、いわゆる最新のカーオーディオコーナーを調査しまくりました。まぁ今までその辺はかなり疎かったので仕方ないのですが(^^ゞ

で、迷いに迷った結果純正スピーカー等も交換することを踏まえて購入しました。

■carrozzeria DEH-4100

1

Pioneer製品です。型式はおそらく一つ前ですが、自分的にはUSBにiPodも接続できるので十分です。私はsonyのWALKMAN派なので、正直AUXが着いていれば十分なんです( ̄ー ̄)

ということで値段もかなり手頃になっていたので、購入しました。

早速開封。

2

carrozzeriaの文字がまぶしい…!
音量の上げ下げするコントローラーは回すタイプが好きなので、それも決め手の一つです。

全体像。
要するに今装着されているオーディオを引っこ抜いて交換するだけです。

3

そしてこちらが今まで装着されていたオーディオです。
Clarion製で、カセットを入れるフタにPEUGEOTの文字。紛れもない、純正品です。FMトランスミッターを繋げて音楽を聴いていたのですが、ある日突然壊れて使えなくなってしまいました(^^;

4

でも当時からずっと、約20年以上です。それを考えたらこうやって動いているのが不思議なくらいです。原因はハッキリと分かっていませんが、もしかしたら直るかもしれません。今度時間があるときに見てみようかな?

5

そして配線。実はこの配線が結構カオスな状態でした(;´∀`)
入れる時にキレイにしないと…

6

ということで、今日はオーディオ紹介編でした。
このオーディオ交換のタイミングで車内のスピーカー類も全て新調しました。その模様はまた次回に。

つづく

その1/その2/その3/その4/その5/その6

コメントを残す