【PEUGEOT205GTI】マップランプ修理

新しく仲間入りした、Peugeot205GTI。
しかし度重なる大雪によってその出番は全くなく、埋もれているだけです…(^^ゞ

大雪の日で何もできなかったので、とりあえず雪を押しのけてレストアします。こんな日はレストアに限りますw

まずはドアを開けた際に点灯するマップランプから。
実はこれはずっと点かない状態で、夜の乗り降りは不便。なのでまずはその辺から着手します。

これが例のマップランプ。普通はドア開閉時に点灯、ボタン切り替えで常時点灯…と切り替えられるんですが、買ったときからウンともスンとも言いません。

マップランプ 1

外しました。
間にドライバーをちょこっと入れて取れました。こーいった類のプラスチック類は簡単に折れそうなのでとても怖いです…。

マップランプ 2

球切れ…ではなさそうです。ちゃんと繋がっていました。

マップランプ 3

じゃー断線…?(;´Д`)
そーなったら天井の裏側の配線を引っペ替えして…という大手術になりそう…。むしろそこまではやりたくない…・゜・(ノД`)・゜・

でもドライバーの先っちょでちょこちょこといじっていたらたまに点く…。
何だろうってことで外したマップランプを見ると接点が汚れています。これでは電気も通さないのでやすりで磨きました。

マップランプ 4

磨いたらピカピカに!
そして装着。

マップランプ 5

見事明かりが復活です( ´∀`)
最近のLED照明という新しいのではないので、暖かな光です。ですが、これがいい。

マップランプ 6

意外にもないと不便シリーズ、とりあえず修理完了です。

続いてリアの灰皿です。
普段からタバコは吸わないのですが、どうも使った形跡が残っているような。。

灰皿 1

簡単に脱着できるので、外して洗いました。

灰皿 2

洗剤+歯ブラシで磨いて完了。

灰皿 3

後は家にあったPeugeotの腕時計。ラジオの時計の時間が合っていなく、しかも調整方法が分からないのでハンドルに付けました。
うん、これはこれでいいと思います(´∀`*)

腕時計

ということでちょっとしたレストア終了。
次は折れまくっている内装関係に着手します。

おわり

コメントを残す