代車

謎の不調に陥ったSRXは、7月の能登半島のツーリング以来めっきり出番なしです。
直さなきゃーと思うのですが、どうも休みの日はバタバタしちゃって手付かず状態です。そのまま放置していても直らないので、実家に回送して屋根があるところに避難させてきました。

そして、SRXの代車としてしばらくお世話になるのが…コイツです。

1

そう、1970年代にオフロードバイクに大きな衝撃を与えた空冷DTシリーズの末期モデル、ヤマハトレールDT250!
SRXに変わってしばらくコイツにお世話になることになります。

久々に乗りましたが、2ストのパンチの効いた加速と半端ない振動。元気の良い空冷単気筒のエンジン音に、白煙をまき散らして走る感じ…、それは最高の一言!

久々の出番でしたが、キック一発始動で衰えることを知らないようです。むしろこの出番を待っていたかのような元気さでした。
そうそう、SRXは1984年で、代車のDTが1977年…故障車より古いってどうなんだろうって…笑

最近めっきり減ってしまった2ストに跨って、久々に秋の林道散策にでも出かけてみようかな…?

おわり

コメントを残す