帰って来たモン

0

と言うことで、GWの九州旅を終えて無事に帰って来ました。
予定より1日多い旅となりましたが、ノントラブルで過ごし、無事に神奈川の地に帰って来ることができました。

今回の旅では納車されたばかりのフィアットで行きましたが、特に大きなトラブルもなく走りきってくれました。

昨年は滞在時間が長くなかったので、今年はその分ゆっくりと過ごすことができました。

最後はいつも通り振り返りの写真で締めくくります。

4月28日(金) 神奈川~大阪南港コスモフェリーターミナル

初日はバイクの時と同じく、高速にて大阪を目指します。
今回は経費節約のため、静岡の浜松までは下道で行きました。名阪国道経由で針テラスにも立ち寄って大阪南港へ。

1

4月29日(土) 別府~阿蘇~高千穂

別府から由布岳を一望できるいつもの場所へ。今年も上陸時の天気は晴天でした。

2

4月30日(日) 高千穂~阿蘇~熊本

高千穂峡では真名井の滝へ。今までは上から見ていただけでしたが、初めてボートを漕いで近くまで行ってみました。

3

5月1日(月) 熊本市内

再建途中の熊本城にも足を運びました。これから天守閣は覆われて、本格的な修理に入るそうです。

4

5月2日(火) 熊本~天草~長崎

この日は熊本市内から長崎へ、天草半島を経由して移動しました。
そして目的の一つ、世界3大夜景である長崎県の稲佐山からの夜景を堪能。
少々ガスっていましたが、しっかりと楽しめました。

5

5月3日(水) 長崎市内~小国~大分

長崎市内の観光では、天主堂を始め、よグラバー園も見学。
ヨーロッパの文化が入り乱れる長崎の名所を観光。この日は大分に移動するスケジュールだったので、後半は結構バタバタしてしまいました。

6

5月4日(木) 大分~佐田岬~香川

大分の佐賀関港からフェリーに乗って四国へ。お馴染みの下灘駅へも立ち寄りました。
さすがGWというか、ものすごく賑わってました。駅前にはカフェも出来てたり、とても無人駅には思えない賑わいようでした。

7

・5月5日(金) 香川

旅の疲れがあったので、相方の実家でもう一泊お世話になることに。1日ゆっくりと過ごしました。

8

・5月6日(土) 香川~神奈川

最終日は香川から神奈川へ怒涛の移動です。朝3:30に出発して、ひたすら関東を目指した1日でした。
近畿地方での渋滞に巻き込まれることなく、捕まったのは最後の東名の渋滞だけでした。

9

実は九州だけではなく、相方の実家がある四国にも立ち寄った旅でした。
おかげで走行距離は2,000kmを大きく超えました。

天気にも終始恵まれ、オープンにして阿蘇を走ることができました^^
トラブルが全く無かったわけでないのですが、それは追々。

それではこの辺りで。
レポートは近々更新していく予定です。

総走行距離:2,406km
総平均燃費:18.6km/ℓ

おわり

1日目/2日目/3日目/4日目/5日目/6日目/7日目/8日目

2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    うわ~ 高千穂峡にも行かれたんですねぇ!羨ましいなぁ (>_<)
    熊本城も覆いが掛けられる前に行けて良かったですね。
    私の地元って九州行のフェリーが出てるんですが、今年は
    熊本を目指して海を渡る方がとても多かったようです。
    早く復興すれば良いですね(^^;)

    ってか、旅の写真にフィアット似合い過ぎです。
    候補に挙がっていた他車も良い車だったと思いますが
    この点に限ってはフィアットが飛び抜けてますね!

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    フォトグラファー猿さん

    こんばんわ^^
    今回は2年振りに高千穂峡、念願だった真名井の滝まで行ってきました。
    手漕ぎボートが中々慣れず、滝に突っ込みそうになったのはここだけの話です。笑

    熊本城、かれこれ幼い頃に訪れた以来でした。覆いが掛けられる前に訪れることができて良かったです。

    1日早くお休みを頂いて(28日)出発したのですが、別府行のフェリーはまさかの満室(^^;)
    いつもは雑魚寝部屋でも間が空いているのに、今回はビックリでした。
    まだまだ震災の爪痕が数多く残っていますが、1日でも早く復興できればと改めて思いました。

    ありがとうございます^^
    いつもバイクで停めていた場所にクルマを写すのは、結構難しかったです。笑
    迷いに迷った結果でしたが、気軽にオープンになる利点を活かして九州の自然を満喫することができました。それと、小さな車格だったので小脇にもスイスイ入れるのが良かったです。

コメントを残す