房総半島ツーリング

今年は千葉方面に結構行ってます。
というのも箱根や伊豆方面には大分行った感があるので、未開の地が多い千葉を攻略しようといったところです。

千葉は現在住んでいる場所からは比較的アクセスもよく、アクアラインは朝と夕方の混雑を除けば快適ですし、何より海もあれば山もあるといったところが魅力的でもあったりします。隣県ながらその魅力に気付かず過ごしていました。

灯台下暗しというか、近いと分からないもんです。横浜の人が鎌倉にあまり行かないのと同じですかね。

渋滞の始まりかけたアクアラインを走り抜け、海ほたるで集合し木更津へ抜けていきます。

大山千枚田

1


最初の目的地は大山千枚田。
ちょうど田植えが終わった時期で、辺りは緑色になっていました。

2
3
4


大山千枚田を抜けて、道の駅へ。

道の駅 ローズマリー公園

ここではご当地?の梨サイダーとコロッケをいただきました。

5

野島崎

そのまま房総半島の最南端である野島崎へ。

6


朝日と夕日の見えるベンチに訪れた時は朝でも夕方でもなかったんですけどね、まぁ記念に座って海を眺めておきました。

7


こういったモニュメント、誰が考えるんでしょうね。
でもここから見る朝焼けと夕焼けはとてもきれいなんだろうなぁと思います。きっとたくさんの人がいるんでしょうけど、一度は見てみたいです。

海沿いを歩いて一周したところで出発です。

8


今回は朝早く集合したこともあり、時間にかなり余裕があります。
お昼は千葉では有名な「竹岡ラーメン」を目指します。

梅乃屋

9


この竹岡ラーメン、かなり濃厚な醤油ラーメンで、この地の名称を取ってつけられています。
この日も多くのお客さんが並んでいました。メニューはチャーシュー麺と普通のラーメンの2択のみ。

尚、お客さんが多い日は普通ラーメン一択となるそうです。トッピングはもやしで、これを入れて食べるとおいしいです。写真をご覧の通り、初期設定から量が非常に多いです。普通サイズが大盛レベルですので、ご注文される場合は要注意です。

流石にスープ完食はできませんでしたが、かなりお腹いっぱいになりました。久々に食べ過ぎた感となりました…苦しい。

帰りはアクアラインを使わずに金谷港から東京湾フェリーで神奈川に戻ります。かなり時間に余裕のあるスケジュールだったので、バイクを停めて港からすぐ近くの温泉で過ごすことにしました。

KANAYA STATION(金谷ステーション

10


古屋を改装した建物で、奥に浴場があります。
フェリーに乗るまでの時間としてはちょうどいい感じです。

温泉旅館の閉館後にリニューアルし、南房総の情報を発信する総合観光案内所としても機能しています。
尚、Wifiや電源、プリンターも完備されているため、コワーキングスペースとしても利用することができるそうです。

■リンク先 KANAYA STATION


温泉から上がった頃にはフェリー時間もいい具合となり、コンビニでノンアルコールを買い込んでフェリーに向かいました。
折角なので、フェリー乗り場で少しだけ写真を撮りました。空と海の灰色は水平線もぼかすような感じで混じり合っています。

11


波はそこそこ強め。

12


テトラポットには様々な漂流物が流れていました。

13


フェリーが着岸したので、乗り込みます。
この日は自分達を含めて、バイクは9台ほどでした。

14


フェリー乗船後は、まだお風呂上がりのポカポカ状態なので、冷えたビールがたまりません。
これが長距離フェリーでもうバイクに乗らないと分かっているので最高だったりしますが、それはまたの機会にでも。

定刻通り久里浜港に着岸し、横浜横須賀道路を経由して各々途中で解散しつつ帰宅しました。

走行距離:254km
平均燃費:20.1km/l

おわり

コメントを残す