福島 会津・いわき旅行 2日目

2日目です。
初日は会津方面(主に南会津)を堪能して、磐梯熱海へ行きました。

2日目は磐梯熱海から海側、いわき市方面へ向かって走ります。

1日目


とりあえず朝起きて朝食を済ませて、電車が来たので撮影。
昨日は撮れなかった磐越西線の普通電車。写りも色彩もイマイチ過ぎますが、まぁこれはこれで良し。

磐越西線

早速磐梯熱海から高速に乗り、郡山方面へ。
磐越道と東北道のJCTがありますが、今回は常磐道方面へ。夏北海道へ行った時はこの郡山JCTが大渋滞するんですよね。
常磐道と東北道が重なって交通量が増えるので仕方ないと思いますが…。

・三春ハーブ花ガーデン

広大な敷地のハーブ園へ。どうやら10万㎡あるそうです。
ガーデニンググッズやレストラン、カフェもありました。朝早いせいか人は少なめでゆっくりと過ごせました。

三春ハーブ園

しかし、天気は前日よりも良いですが、相変わらず寒い><

ただ昨日は会津方面にいましたが、今回は東方面。海側に向かっていくにつれて気温は上がってきます。
場所によっては桜も咲いているそうです。福島も場所によって全く気温も違いますね。

ハーブ園でとあるものを購入したあとに次は桜で有名な場所へ。

・三春滝桜

福島県のほぼ中央にある三春町の滝桜。
日本三大桜の一つで、天然記念物に指定されているほど。樹齢がなんと1,000年以上といわれ、薄紅色の滝のような枝垂れ桜が咲くそうです。
夜間にもライトアップされて訪れる人を魅了します。

三春滝桜 1

まさに滝のような枝垂れ桜ですが、もちろん咲いていません(笑)

三春滝桜 2

もちろんまだまだ開花の時期ではなかったのでこんな状態です。
これがシーズンになるとすごい景観を生むそうです。うーん、見てみたいですがかなり渋滞や混雑するそうです。

駐車場も増設されていましたし、近くはバスでしか行けないそうです。

そのうち見よう。

そして本日のメインイベント、阿武隈洞(あぶくまどう)へ向かいます。

・阿武隈洞(あぶくまどう)

郡山市から1時間くらい走ったところにあります。
約8,000万年前という年月から造りあげられた鍾乳洞。つららのような鍾乳洞などがありのまま残されており、中を歩けるようになっています。

中の気温も通年で変化がないようです。

鍾乳洞は高校の沖縄の修学旅行以来。当時は“ガマ”と呼ばれる戦争時の避難場所として使用されていた鍾乳洞へ行きました。本当に暗闇でした。

さて今回は…

阿武隈洞 1

きれいにライトアップされています。

阿武隈洞 2

中は自然が作り出した鍾乳洞。何万年もかけて作られた独特の形状がとても面白いです。

コースも探検コースというものが設定されていて、こちらは狭い箇所を通ったりします。体力に余裕がある方はこちらは通った方が面白いと思います。ところどころこんな具合に狭い箇所を通過します。

気分はアクションゲームの主人公みたいな感じですw

阿武隈洞 3

もちろん自然が作り出した鍾乳洞なので上から水滴が落ちてくることもあります。
その水滴が鍾乳洞を作り出しているのですが、まだまだこれからも少しずつ変化していくんでしょうね。本当に僅かな変化ですが…。

見所には名称もあります。

・石化の樹林

阿武隈洞 4

・せせらぎの間

阿武隈洞 5

ライトの色が反射してとてもきれいです。青・緑・赤…といった色で楽しませてくれます。

阿武隈洞 6

・不滅の滝

滝のように上から降ってきています。圧巻!

阿武隈洞 7

・あわび貝

こんな面白いものも。うーん、あわびだw

阿武隈洞 8

上から鍾乳洞のつららが落ちてきそうな勢いです。これが地面まで繋がって柱になっている箇所がいくつもあります。

阿武隈洞 9

阿武隈洞 10

阿武隈洞 11

・きのこ岩

きのこみたいな形状をしています。

阿武隈洞 12

特産品のワインも冷蔵?保管されていました。気温・湿度が一定なのでここで寝かせているそうです。お土産屋さんにも置いてありました。

阿武隈洞 13

阿武隈洞 14

最後に。
これだけ後から付けたような感じがしたのでw

阿武隈洞 15

うーん(・_・;)
AUTOで撮っていましたが、やはりシャッタースピードも遅くなるので三脚が欲しいですねー。
結構ぶれていました。カメラの小さい画面じゃ確認できませんもんね^^;

そして再び磐越道に乗り、いわき市方面へ。
最後は親戚に挨拶をしてこの旅行もおしまいです。お昼ご飯はいわき・ら・ら・ミュウで海鮮丼を頂きました。
とれたて新鮮ということでとても美味しく頂きました(´ー`)/~~

海鮮丼

ということでこれ以降は写真を撮っていないので終了。
親戚のみなさんに挨拶をしました。3軒寄りましたが、お茶だけもらっていたので尿意がw

帰りは常磐道をひたすら南下し、自宅へ。基本的に渋滞らしき渋滞もなかったので比較的スムーズに帰れました。
休憩込みでも3時間かからなかったような?

そ〜思うと福島県は神奈川から割とすぐに行ける東北ですね。昨年実行できなかった東北ツーリング、今年こそ…!
磐梯山の道路も恒久無料ですしね^^

1泊2日でしたが、十分に堪能できた2日間でした。
そーいや今月のBikeJINの特集、“忘れたくない旅がしたい”でしたね。いつもツーリングと言うと走りっぱなしになることもありますが、たまにはこんなのんびりした旅もいいですね~

どちらかというとお城があったらじっくり立ち寄ってしまうタイプなのでw

ではこの辺で…!

おわり

コメントを残す