ひたち海浜公園へ

死ぬまでに行きたい!世界の絶景 という本の中にクローズアップされてから、さらに人気の出たひたち海浜公園。
そこは一面にネモフィラが咲き乱れていて、一面が青色に広がっているらしいです。本を買った当初からずっと気になっていたのですが、なかなか訪れる機会もなく…(^^;

GWに行ったら渋滞やらで大変だろうな~ってことで調べていると、どうやら今年は暖冬の影響で開花が1週間程早まっているとのこと。せっかくなのでということで、今だ未開の地である茨城へ向かって205を走らせました。


天気も関東地方は午前中に雨予報だったので、人も少ないかなーって思って走らせたのですが、公園近くのICは開園と同時に渋滞が発生していたようです(^^;
事前に調べてあった迂回路を経由し、臨時駐車場に停めて公園へ。

それでも20分程駐車場待ちをしたんですが、まだマシな方かと思います。

ちなみに到着時は雨が本降りになったりで不安でしたが、駐車場に入れた頃には分厚そうな雲に覆われていました。まぁ、今日は空よりも地面の青色を楽しむということで…。

1

東京ディズニーランドの約5個分の広さを誇るひたち海浜公園。臨時駐車場から歩くこと15分。目の前にお目当ての場所が見えてきました…!

・みはらしの丘

2

手前の菜の花、そして奥のネモフィラ…本当に青い!
そしてそれに負けない位人も多い…(^^;
あっはっは、人がゴミのようだ

写真で色々見ていましたが、一面のネモフィラは圧巻の一言。

3

曇り空ってのが残念ですが、前々からの天気予報通りなので。。
晴れたらもっときれいな景色なんだろうなーと思います。そしてこのみはらしの丘、秋になると一面赤色のコキアで満開になるそうです。それはそれですごそう。。

4

ちなみに海浜公園の後ろに広がるのは太平洋。そして北海道に通じる大洗港です。工場や港地帯にお馴染みのキリンの姿も見えました。このまま北海道に行きたいもんです(^^;

5

登り切ったところでグルリと。見えている観覧車も海浜公園のものです。

6

ネモフィラはこんな花です。これが集まると上の写真のようになるんですね。

7

今度は下から眺めてみます。

8

GW目前だったので、鯉のぼりも出ていました。海浜公園なので、海風が強いです。

9

ネモフィラ以外にも満開になっているものがあるので、今度は場所を変えて“たまごの森フラワーガーデン”へ。
その満開になっているものとは、春の代名詞とも言える、チューリップです。

・たまごの森フラワーガーデン

10

チューリップと言うと良く見かけるスタンダードなのを思い浮かびますが、ここには様々な品種が揃っています。見たことがないようなチューリップもたくさんありました。
ここには143種25万本が植えられているそうです。。

11

こちらも圧巻です。。

12

チューリップといえばオランダ。ミニチュアの風車もありました。

13

花びらの色も様々で、グラデーションがかっているチューリップもありました。

14

15

16

きれいといった簡単な感想しか出てきませんが、色とりどりの様々なチューリップを楽しむことができました。

この後軽くホットドッグと焼きそばを食べて一周グルリと回りました。
お昼を過ぎた頃から上空にあった曇が徐々に薄くなってきたので、帰り際にみはらしの丘へ。

まだ曇っていたので今度は近距離でネモフィラを撮影してみました。まずはちょいちょい咲いているポピーをアップで。

17

こんな大量に咲いているネモフィラの中にポピーがあります。何だかウォーリーをさがせみたいです。

18

19

そしてついに待望の青空も見えてきて、上も下も青色になりました(^^♪

20

晴れてくれるとより一層きれいに見えます。

21

22

23

帰り際にはもう雲がいなくなって快晴となりました。

24

ひたち海浜公園はサイクリングロードも整備されているので、レンタサイクルで周遊することもできます。園内が非常に広いので自転車で回るのも良いと思います。
広大な土地なので1日ずっと楽しめることができそうです。

正直な感想は、もう少し早起きできれば人が少ない時間帯にゆっくりと満喫できたのでは?と思いました。それでも開園と同時に到着で駐車場まで20分待った程度なんですが、よりスムーズに入りたい方は開園30分前に到着していると良いかもしれません。

人気がさらに後押しをしているようでかなりの人がいますが、見に行ってよかったです^^

次は満開のコキアを眺めに、秋に訪れようと思います。

走行距離:407km
平均燃費:-

おわり

コメントを残す