伊豆・箱根ツーリング

ついにオリンピックが開催されました。
スポーツ好きの私としては楽しみなのですが、時差があるので今年はあまり見れなさそうです…

学生のときは無理して見ていましたが、今度はそうも行かないので…orz

総集編とかそういったのでガマンしよう^^;

ということで久々に伊豆・箱根方面へツーリングに行ってきました。
バイクには乗っていましたが、本格的なツーリングはかれこれ1ヶ月以上していません。

夏のロングツーリングに向けてのリハビリも兼ねて走りに行ってきました。

前日の土曜はオリンピックの柔道を見ていたので、朝は寝坊w
早朝に出る予定が、何だかんだで8:30出発。

すでに暑く、出発前に汗びっしょりに…

ルートは国道1号、海沿いの国道135号。
社会人になったので新湘南BPと西湘BPを使います。

普段なら新湘南は使わないのですが、それには訳が。

途中、やけにミラー確認をするモタード乗り。
ウインカーでも点きっぱなしかな?なんて思っていましたがどうも違うよう。

信号待ちで一緒になった際に、
『随分古いバイク乗ってんねぇ?兄ちゃん渋いねぇ!』
と話しかけられました。

どうやらSRX250が珍しく何度も見ていたようです。
1984年生まれなのでかれこれ20年以上も前のバイクになります。

去り際に
『きれいに乗ってるね!』
なんて言われたので、
『よく見たらボロボロですよ^^;』
と答えたら
『維持するのがすげぇよ!これからも大切にな!』
と言って去っていきました。

何だか気分が良くなったので二つの有料道路を使うことにw

-西湘BP-

天気は雲が多いですが、晴れです。
多くのツーリングライダーで賑わっています。

西湘PA

少し体を伸ばし、先へ進みます。
ここでミスを。

西湘BPは石橋ICまで行くと別に150円かかります。
私はうっかりして石橋ICまで行ってしまいましたorz

普段なら手前で降りるのに…。
実際石橋ICは渋滞するので下道を通った方が早いので、損した気分です。

オマケに案の定渋滞でしたorz

飲み物一杯分を損した気分で国道135号線を南下していきます。

-国道135号線-

伊豆半島の海沿いを走る国道135号線。
日曜で交通量も多かったのですが、とりあえず流れている様子。

今回はいつも素通りしていた真鶴半島へ寄ってみることに。

・真鶴半島

伊豆半島にちょこっと出ている半島です。
初めて行きましたが、ちょろっと走っておしまい。

伊豆半島が見えます。

真鶴半島 1

近くには採石場もありました。
岬みたいのがあるのかなーと思って探しましたがどうやら駐車場から歩いて行かなければならないようで…。
さらに駐車料金も取られるので、ちょっと寄っただけでした。

真鶴半島 2

港で何か食べようかとも思いましたが、時間が中途半端だったのでやめました。
去り際に高台から真鶴半島を眺めます。

真鶴半島 3

小さな港町って感じです。
狭い路地に家が所狭しとあります。

続いて国道135号線に戻り、トロトロ運転に嫌気が差してきたので伊豆半島を横断することに。

-県道19号線(伊東大仁線)-

実はクルマでしか通ったことがなかったので、バイクでは初です。
伊東側から来ると登坂車線もあり、整備された峠道です。

結構な急斜面を登っていると途中で大きな観音様に出会います。

・うさみ観音寺

写真じゃ大きさが微塵も伝わりませんが、とりあえず大きな観音様がお出迎えしてくれます^^

うさみ観音寺 1

境内入り口にも表記はひらがなで『うさみ』と書かれていました。

うさみ観音寺 2

向かい側には船があります。
どこか地方のラ○ホテルみたいな感じですw

もしかしてその跡地を利用したのかもしれませんが…。

うさみ観音寺 3

どうやら後で調べたところお土産もの屋さんらしいです。
後のときは日曜だってのに誰もいませんし、お店もなかったのですがw

少し散策していると、本物の船の道具がありました。

うさみ観音寺 4

まず望遠鏡。
覗き込みましたが、中はまっくらでした。

うさみ観音寺 5

続いてコンパス?らしきもの。
当時使われていたものなんでしょうか?

うさみ観音寺 6

それからレーダーみたいなもの。
これも船に使われていたもののようで、しっかりとした作りになっていました。

うさみ観音寺 7

今度時間があったら中に入ってみようと思います。

うさみ観音寺 8

・みかんの花咲く丘

昭和21年に以下の二人によって生まれました。

作曲 海沼実
作詞 加藤省吾

それを記念して作られた石碑が道の途中にあります。

石碑 1

近くにはみかんの木もあります。
県道19号線のふもとにはみかん屋さんがたくさんありましたしね。

石碑 2

気が付けばみかんの木を撮り忘れた…orz

山を引き続き上り、ちょっとした蓮の葉?みたいなのがたくさんあるところで一休み。
後ろの看板はサイクルスポーツセンターの看板です。

県道19号 1

本格的なサーキットから面白自転車など自転車に関わるテーマパークです。
前回行ったときはMTBコースが走れなかったので、次回こそ乗りたいです。

蓮の葉…そーいや池の中にあったような。
じゃーこれは何だろう…?^^;

県道19号 2

その後はお腹も減ったのでコンビニへ。
本当なら美味しいそばでもと思いましたが、何もなかったですorz

まぁ一人なのでいいんですけどね。
セブンオリジナルきつねうどんを食べて出発。

-県道80号線(熱海大仁線)-

そこから伊豆方面へ向かいます。
途中にあった田んぼがあまりにきれいだったので立ち寄りました。

県道80号線 1

緑が濃いです。
収穫に向けて着々と成長しているようです^^

県道80号線 2

中学1年の自然教室では田んぼに稲を植えたなぁ…。
懐かしい。

県道80号線 3

少し走ると、さらに田んぼが広がっていました。
緑が涼しい。

県道80号線 4

その後は定番の西伊豆スカイラインを目指してひた走ります。

-県道18号線(修善寺戸田線)-

西伊豆スカイラインに通じる県道です。
森の中をひたすら走ります。

あまり登っている感じはしないのですが、結構登ります。

分岐点のすぐ手前にあるだるま山高原レストハウスで休憩です。

・だるま山高原レストハウス

そうそう、今回は色々モードを試して撮ってみました。
普段は撮るだけだったのですが、せっかくなので色々試してみないと…(汗)

これがAUTO。

だるま山高原レストハウス 1

続いてジオラマ。

だるま山高原レストハウス 2

合わせたピント以外は全てぼかしてくれます。
まるでジオラマw

天気が良ければ富士山が見えるのですが…残念。

ちなみに今回の写真は、新緑モードを使って撮影してみました。
普段より緑が濃く写っています。

だるま山高原レストハウス 3

交通安全を祈願する達磨像もありました。
以前西伊豆に行ったときに達磨寺ってのもありましたねぇ。

だるま山高原レストハウス 4

-県道127号線(船原西浦高原線)-

絶景ツーリングロードにも必ず入ってくる西伊豆スカイラインです。
この日はガスっていましたorz

西伊豆スカイライン 1

そして雲が近い!
道路の上を雲がすごいスピードで過ぎ去っていきます。

西伊豆スカイライン 2

日曜ですが、交通量はいつも通り皆無。
ゆっくりと自分のペースで走行できます♪

関東にもこんなロングストレートがあるんだぜ!
北海道はもっと何もないんでしょうけど…。

西伊豆スカイライン 3

仁科峠では完全にガスが…orz

西伊豆スカイライン 4

戸田の町並みは全く見えません。

西伊豆スカイライン 5

逆に反対側は晴れ間が見えるんですけどね…。

西伊豆スカイライン 6

ダメ元でちょっと山登りに挑戦。
緑が生い茂る中、登って行きます。

西伊豆スカイライン 7

歩くこと5分!
眺めは…

微妙w

西伊豆スカイライン 8

本来ならば向こうまで道が続いているのが見えるのですが、ダメでしたorz

反対側もアウト。
ここだけガスがひどかったようです。

西伊豆スカイライン 9

少しだけ晴れてもこんな感じ。
でもヒグラシの鳴き声がきれいだったのでこれでOKです。

西伊豆スカイライン 10

そろそろ家路へ。

帰りは国道136号線から県道11号線へ。
この県道11号線は前々から使ってみたかったのです。

-県道11号線(熱海函南線)-

熱海まで通じる県道です。
箱根で合流します。

1,5車線から1車線の狭い道&薄暗い
といったいかにもな県道でした。

ただ、カーブがテンポよく続くので私は好きです。
おそらくGPZだとあまり楽しめなさそう…?

途中出くわした廃車。

県道11号線 1

どれもいい味出してますね^^

県道11号線 2

対向車は来ず、最後に一台バイクが来ただけでした。
転倒したら間違いなく助けは来ないでしょうw

ずーっと薄暗い林間コースです。

県道11号線 3

・十国峠ケーブルカーレストハウス

県道20号線に入り、レストハウスでお土産を買って帰宅です。
ここにはケーブルカーがあり、上から眺められるのですが、今日はガスっていたのでやめました。

県道11号線 4

それでも夏らしい雲が広がっています。
西伊豆に比べたら大分マシですね(笑)

県道11号線 5

そこから箱根新道で下る予定が、一瞬見えた夕焼けに照らされる芦ノ湖を見ようと大観山まで行きましたが、遅かった…orz

ご覧の通り真っ白w
…帰ります。

大観山

箱根新道、西湘BP、国道134号線で帰宅しました。
久々でしたが、朝寝坊を抜かせばいいツーリングでした。

大型二輪教習のせいか、ニーグリップを意識した走りも少しはできたようですし^^;
いつもは腕が疲れるのですが、今回はそうでもなかったからです。

あとはスムーズにコーナーを走れるようになればいいんですけどね~

帰りは西湘BPの終点で渋滞にはまりました。
元々スタートが遅かったので仕方ないですが…。

次回は少し早起きしたいですね。

夏を満喫した一日でした。
それでは~

走行距離:312km
平均燃費:30.1km/ℓ

おわり

10件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    良いツーだったじゃない♪。

    俺もSRXを見掛けると『良いバイクだぁ~』って声を掛けると思うよ(^v^)。
    大事にバイクを乗っている人って、悪い人はいないと思うなぁ(^_^)v。

    うん、今度は早起きをしような。
    『moto GP』の録画が溜まりまくっている、きゅーりでした。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんわ!

    自分でキャブを分解したり整備をしたりされていますし、大事に乗っているところが伝わったんでしょうね(^▽^)

    西伊豆ラインは霧(雲?)がでていますが、それはそれでいい写真ではないかと思います♪

    僕の地元でも田んぼが緑色に広がっています←むしろ田んぼしかない(笑)

  3. SECRET: 0
    PASS: 11ab2f620935ec9c33659a63eafe5b59
    仁科峠に展望スポットがあったんですね。
    ここはいつも通過するだけで知りませんでした。

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    きゅーりパクパクさん

    久々に満喫できたツーリングでした^^

    自分が乗っていると全く古いとか思わないので改めて言われると嬉しいです。
    ツーリング先でもよく古いバイクに乗られている方がいますが、やはり皆さんいい人に見えます^^
    …私は別ですがw

    はい^^;頑張りますw

    これから耐久観戦大会ですね(笑)
    最後まで完走してくださいね^^b

  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    北塚ユウさん

    よく見たらまだまだ完全に直しきれてないので、そういってもらうと何だか申し訳ないです^^;笑
    まぁじっくり気長に直していきます。

    私の技術じゃうまく伝わらないのですが、とりあえず雲の動きが早くて自然のすごさを感じました。
    田んぼいいですよね♪
    都会だとちょっと息抜きする場所を探すのが大変ですからね^^;苦笑

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ヒッコリーさん

    初めまして!
    コメントをお書き頂き、ありがとうございます^^

    私も初めて行きましたが、すぐ行けますしなかなかおススメです!
    もしお時間があれば、少し足を止めて行って見て下さい!
    360度のパノラマが広がっていますよ♪

  7. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    途中の畑はサトイモの畑じゃね?

  8. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ひろゆうううさん

    サトイモかなぁ?
    いつがサトイモの時期だかも怪しいw

  9. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おおここはw
    今年の4月にGSさんが納車した時に行った場所ではないですかw
    ほんと、伊豆は素晴らしい場所が多いですよね
    またゆっくり行きたいなぁ

  10. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ユキムラナガレさん

    その記事、私も読ませて頂きました^^

    いい場所ですよね^^
    比較的行きやすくて、でも交通量が少ないという好条件ですからね。

    天気が良ければ富士山が見えたのですが…残念でした。
    来るときがございましたら、御案内…いらないですね(笑)

コメントを残す