ウルトラコンパクトグリルを購入!

早速ですが、某激安の殿堂店にてコンパクトなBBQ用のグリルを購入しました!
実は兼ねてから欲しいなと思っていたんですが、中々購入に至らず。ところが、4月の後半に久々に友だちと1泊2日でツーリングに行く計画があり、そこでバーベキューをするために前々から気になっていたバーベキューグリルを購入することにしました。

早速紹介していきます。

・green stage ウルトラコンパクトグリル

箱を開けるとステンレスボディが眩しいくらいに光ってます。多分使い込んでいくとここまでは戻らないので、貴重な使用する前の写真です。
ここからグリルを組み立てていきます。


観音開きにケースを開いていくと、中には関連部品が収納されています。
BBQ網等はここに収納されるので、小物が散らばらなくて便利です。


全ての付属品を出すと、こんな感じになっています。
付属品は、本体、ロストル、横壁、取っ手、BBQ網、そして最後に紹介する収納ケース。これがあればBBQからたき火まで全てできます。


組み立て方は簡単で、本体の両サイドを立ち上げてそこに付属品をセットしていきます。
厚さがそこまでないので、ツーリングの際も嵩張らずに持ち運べそうです。


底面にロストルをセットしていきます。ここに着火剤と炭を設置していきます。


横壁を設置しました。
これだけでもここにコンロをセットすれば調理台として使えます。また、炭の配置をいじる際にも片方のみ外すことができるので中々使い勝手がいいです。


同様に手前側もセット。上から差し込むだけです。簡単。


最後に網をセットすれば完成です。30秒あれば組立てられる簡単さです。


忘れてました、両サイドに取っ手を取り付けます。


収納は逆の手順で、本体に全て付属品を収納します。収納ケースはちょうど良いサイズです。
ただ余裕はないので、他のものを入れることは厳しそうな気がします(薄型のものなら大丈夫かなと思います)。


最後にチャックを締めて完了!


ウルトラコンパクトグリルでした。
実はキャンプ場で焚き火やBBQをすることにずっと憧れていたのですが、計画だけで購入せず。そこで今回使用する機会だと考えて、思い切って購入してみました。
肝心な使い勝手についてはまた後程。…手始めにベランダで試しにBBQでもやってみようかな…と計画中です。笑

・購入品一覧

おわり