URPROとMOON Lence のアウトドアチェアを比較してみた

キャンプ道具・用品

最近子どもが大きくなり、公園に行く機会が増えました。
それに伴い、大人が一息つくためのシートを購入してみました。…もちろん、後々先にキャンプツーリングで使用することも念頭に入れての購入です。笑

タイトルにもある通り、URPROとMOON Lenceという中国製の2つのシートを購入して比較してみました。


この手のアウトドアチェアですが、このチェアではパイオニア的な存在であるHelinox(ヘリノックス)Tactical Chairがあります(下記リンク参照)。

ですが、価格がお高め…。

・URPRO キャンピングシート


そうなると中華製を探してしまうんですよね。
するとヒットするわで大量に出てきました。気になるお値段も1/3以下でたくさんあります。ということで、失敗したらその時でってことで購入してみたのでした。

まずは全体から。

URPRO アウトドアチェア 耐荷重145kg

※楽天市場では写真のチェアを取り扱っておらず、ヘッドレスト付きのチェアのみとなります(Amazonでは取り扱ってます)。

付属品はシート部分と骨組みといったシンプルな構成。
本家とも変わらない構成っぽいです。


まずは骨組みを組み立ててみます。
中にゴムが仕込まれているため、ポールをなくすことなく組み立てることができます。すごく簡単。


また、収納の際は写真中央部にくくりつけられているマジックテープでまとめることができます。屋外で使用するので細かい部品を無くさないようになっているのは助かります。


骨組みの先にカバーをかけて完成です。
このカバーを四隅につけるのが少々コツがいりますが、慣れれば簡単です。


四隅を拡大。
強い力で引っ張られているので、縫い目から底面が少し見えますが、二重に縫製されているのでとりあえず大丈夫そう。


サイドにはスマホを収納できる場所が左右に備わっています。
実際に入れてみましたが、落ちる心配はありませんでした。
個人的には飲み物を入れられるスペースがあったら、さらに良かったと思います。


ポケットを拡大すると、さらに内側に小物入れがあります。
ペンとか入れるのに役立ちそうです。


カバーの両サイドはメッシュ生地を採用しているため、通気性が良いです。
夏場でも蒸れずに座れそうです。


足は緩い地面でも食い込まないような工夫がされています。


まず一つ目はこんな感じでした。
本家を知らないのですが、普通に座る・立つを繰り返しても特に不具合はなく使用できました。

続いて2つ目のMOON Lenceのアウトドアチェアの紹介です。

・MOON Lence アウトドアチェア

こちらは格安アウトドア業界でも有名な、中国のMOON Lence製。
設立は2014年で上海で設立されたブランド。日本のアマゾンでの販売は2017年に開始されたそうです。

結構割安なキャンプ道具を数多くラインナップしていることもあり、レビューも多く見られます。
先程のURPRO製と比較してどうなのか、早速組み立ててみます。


まずは外観。
収納サイズはほぼ同じですが、URPROと異なり説明書が同封されています。金額もURPRO製とほぼ同額。

丁寧に日英同時表記されています。


URPRO製と異なり、骨組みのポールを束ねるマジックテープがありません。
少し太目の輪ゴムで束ねられている状態でした。


骨組みは中にゴムが仕込まれているので、URPRO製と同じく紛失の心配はありません。
ただし、この骨組みを差し込むジョイント部分が固定されていないため、クルクル回ってしまいます。URPRO製はここが固定されていたので、組み立てやすかったのですが…


骨組みが完成したら四隅を差し込んでいきます。
ここでURPRO製との違いがまた一つ。四隅に手を入れて引っ張れるフックが付いています。これがあると組立てしやすいのです。


完成しました。
座った感じ、重さ、カバーの張り具合…ほぼ同じです。
両サイドにポケットもあり、大きさもほぼ同じ。スマホも余裕で収納できます。


四隅の状況。
URPRO製より丈夫そうな印象を持ちました(縫い目から地面が見えないため)。


脚の部分の先端は形状、材質が異なります。
URPRO製はプラスチックでしたが、MOONLenceはラバーを採用。グリップ力で言えばこちらに軍配が上がりそうですが、個人的には食い込みにくそうなURPRO製が好み。


収納ケースもカラビナを通す工夫がされているので、リュックに取り付ける際に便利だなぁと思います。


二つの激安アウトドアチェアの比較でした。
個人的にはこの二つの長所である点を組み合わせるとより良いアウトドアチェアになるのかな?と思いました。笑

URPROMOON Lence
カバー四隅にフック無し有り
ジョイント
(回転式は組み立てにくい)
固定式回転式
脚の形状傘タイプキャップタイプ
脚の材質プラスチックラバー


最後に気になる値段についてですが、ほぼ同じです。
ただし、MOONLenceはたまにアマゾンのタイムセールの対象になるようで、状況によっては2,000円台で販売されることもあるそうです。

重さ、座り心地については違いを感じませんでした。
後は耐久性の試験になります。何か不具合が生じた場合は、またこのブログで発信します。笑

以上、激安アウトドアチェアの比較でした。

・登場商品一覧

URPRO アウトドアチェア 耐荷重145kg


おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました