【カブ】ハンドルカバー導入

前回の台風の影響でリアボックスを失ったカブ号。
季節は12月間近と言うことで、段々と朝の通勤も寒くなってきました。
それに伴って今シーズンもコイツの出番がやってきました。

じゃじゃん!
ハンドルカバーです。

1

これで4シーズン連続になります。ヘタってるんですが、まだまだ使えます。

どれだけのヘタレ具合かと言うと…
スイッチ確認用の窓はとっくに破れてて、

2

裏面と表面の色褪せもすごいです。

3

…が、使用している分には問題ありません。割れた窓から雨水が浸入することもないし、カバー表面からの浸水もありません。
色褪せていても性能が落ちることなく活躍してくれています。
すごいぜ、ネオプレーン。

と言うことで、早速取り付け。

●Before

寒さ対策で取り付けた風防ですが、結局1年通して付けっぱなしでした。うーん、手放せないとはこのことか…。

4

また来年の春までこの景色とはお別れです。来年こそグリップ交換しよう。

5

●After

グリップに通してミラーの根元に紐でくくっておしまい。毎度のことですが、めちゃくちゃ簡単です。

6

長い間閉まっていたので、形が付いちゃっていますが…時期に直るでしょう。

7

しかし見事なまでの破れ具合。これでも雨が浸水していこないのだから不思議です。

8

風防にハンドルカバー、これで今年の冬対策はバッチリです。

9

毎回付ける度に思いますが、こんなに取り付けが簡単で暖かい、本当に素晴らしいアイテムです。

さて、次は台風で割れてしまったリアボックスを何とかしなければ…(^^;

おわり

コメントを残す