近場の桜探索 FIAT500C編

河津桜の季節も過ぎ、本番の桜の開花がやってきた関東地方。
週末は天気も良かったので、どこかへお花見へ…と思っていましたが、朝から洗濯やらでやることをやっていたら出発が遅れてしまいました。

遠くに行かなくても結構咲き誇っている場所はたくさんあるので、近場をプラプラしてみることにしました。

・戸田の渡し

相模川には最盛期には約60もの渡し船の停留所が存在したと言われていますが、ここもその一つ。
今は石碑が残っているだけですが、ここは遊歩道が整備されて桜が咲き乱れています。

1

前の記事の河津桜と違って、色味が薄いです。

2

この色の景色を眺めると、いよいよ春がやって来たんだなぁって思います。
年々桜の開花時期が少しずつ早まっているようで、かつては学校の入学式に満開だったのが、今では葉桜になっているそうです。

3

お花見をしている人もいました。昼間から桜は見ながらビール、うらやましい!

4

5

6

つくづく日本は四季があって良いなぁと思います。こうやって桜色を楽しめたと思えば、姿を変えて新緑も味わえて、さらには紅葉も楽しめますしね。

7

戸田の渡しは初めて訪れましたが、遊歩道が整備されていてクルマの心配をしなくて良いのでおススメです。駐車場は河川敷に停めることができました。

8

その河川敷から眺めると川沿いに咲き誇る桜を楽しめます。日曜の休日ともあって、手前のグラウンドではラグビーをしている団体がいました。

9

さらに進むと今度は少年野球。フリーバッティング中でした。日曜のお昼って感じの景色です。

10

せっかくなので、近くのコンビニでお弁当を買ってお花見をしながら食べることにしました。オープンにして特等席でお花見しましたが、結構桜が入ってきて後で掃除が大変だったのはここだけの話。

11

何気に納車1年です。あっという間に過ぎちゃいました(正式には3月下旬)。

12

少年野球から高校野球のグラウンドへ。さっきから球のスピードも変わって声も野太くなりました。
硬式球なので当たると怖いので手前で停止。笑

13

14

案外近くにも桜並木はあるもんですね。かえって人も少なくてゆっくり楽しめたので良かったかも。
次はレジャーシートを持ってきてお花見したいところです。

フィアットも無事に納車から1年を迎えました。今のところ目立った不具合もなく(一番大きいトラブルで冷却水漏れ?)、順調に走ってくれています。
ちょいちょいマイナートラブルはありますが、直しつつこれからも付き合っていきたいと思います。

タイトルにFIAT500C編と書きましたが、実はご近所桜探索は他の乗り物でもしました。それはまた別途。

おわり

コメントを残す