【FIAT500C】ナンバープレートホルダー取り付けとプチ点検

新しくやってきたFiat500。
購入当初から前のオーナーさんが所有していた部品があったので、それを再び装着してみました。

かなり几帳面な方らしく、しっかりと箱まで保管してありました。

まずはタイトルにもある、ナンバープレートホルダーから。

■ナンバープレートホルダー取り付け

ちゃんとビニールに入れて保管されてます。

1

黒いABS製のプレートです。色褪せもなく、キレイな状態です。

2

取り付け前。
シンプルなバンパー回りです。

3

よーく見ると、前回ホルダーを着けていた跡が残ってます。気にならないレベルですが、再び着けて隠してしまいます。

4

ナンバーを外すと…汚い(・・;)笑
納車してからそんなに時間経たないけど、こんなに汚れるものなのか…。

5

拭き取ってきれいにしました。

6

既存のネジだとプレートホルダーを挟むと届かなかったので、家にあったネジ山が少しだけ長いのに交換しました。

プレートホルダーが黒い縁となってアクセントに。白い車体に映えて良い感じ。

7

ナンバーをぶつけて折れ曲がってしまうのを防止できるのも良い点です。
残してくれてよかったです(^^)

7-1

■小傷補修

前々から気になっていた小傷。ヘッドライトの上部分が少しだけ欠けてます。

8

近付くとポチっと塗装が欠けています。多分飛び石か何かでしょう。

9

しかも、、よく見ると錆びてる。タッチアップをするにも、日本車の白じゃなさそう。

とりあえず処置しないと錆が広がってしまうので、タッチアップしときました。色はそのうち揃えることにしましょう。

9-1

■スペアタイヤ点検

最後はスペアタイヤ。
時間があったので、見てみることに。いざって時使えないとか、場所が分からないともっと困るので…(・・;)笑

10

スペアタイヤの真ん中に工具が入ってます。

11

工具もうまく収納されてます。

12

スペアタイヤには、80Km/hの表示。

よく高速道路でこのスペアタイヤを着けて爆走しているクルマを見かけますが、怖くないのかなぁ…って思います。
あくまで緊急用のタイヤってことを忘れないで走ってほしいものです。。

13

車体パネル部分にゴミが貯まっていたので、掃除機で吸い取りました。
拭き取ってきれいにして、おしまい。

14

ボードを乗せておしまい。
おじいちゃんの形見である工具箱を乗っけて緊急対策OK。

15

ホルダー取り付けとプチ整備でした。
実はまだ気になるところはいくつかありますが、それは次回以降で。
まぁ、プジョーに比べたら可愛いかな…?笑

おわり

コメントを残す