抹茶カレーを食べてみた

去年京都へ弾丸でツーリングに行ったときに、宇治で購入した宇治抹茶カレー。
巷じゃちょっとした人気らしく、とても気になったので一つ購入してみました。

何だか美味しさが伝わってくるようなパッケージ。宇治に本店を置く、伊藤久右衛門さんのオリジナルブランド品。お店に入ると目の前にたくさんあったので、勢いに乗って購入!

宇治抹茶カレー 1

レトルトなのでいつでも食べれる…と言うことで、食べずに年を越してしまいました。賞味期限もまだまだ平気なのですが、帰りがちょっと遅くなったのと、作るのが面倒になったので食べてみることに。

全く味が想像できませんが、うまそう…(^^♪
焦る気持ちを抑えつつ、レンジに投入!レトルト食品は一人暮らしの大きな味方ですね。

500Wで3分。ウィーンと

宇治抹茶カレー 2

温まってきて中身が膨らんでくると、空気抜きから自動的に中の空気が抜けるようなっています。レンジの中からプシューっと抜けてくる音が聞こえてきました。

チンという音と共に扉を開けば、パンパンになった宇治抹茶カレーが待っていました。

宇治抹茶カレー 3

続いて冷凍ご飯を解凍します。カレーは相当温まっているので、問題ないはず。
ちなみに冷凍ご飯を冷凍させるときはラップは優しく包むと良いという、母親の教えをしっかり守ったのでふっくらに解凍!

宇治抹茶カレー 4

このブログも料理ネタを挟むようになるとは…成長したもんです(ノД`)・゜・。笑

さて、本日の主役をかけます。

…宇治抹茶グリーンが真っ白なご飯に襲い掛かる…(;´∀`)
見た目は抹茶ですが、中身はカレー…のはず。。

宇治抹茶カレー 5

トマトとサラダ菜を切ってあったのでサイドメニューとして完成!

…で、肝心の感想。

……

んー、抹茶の濃いめな味と、カレーが絶妙な、何とも言えないコラボレーションですね。
一つだけ言うとするならば抹茶、カレーと別々で味わう方が良いのかもしれませんねってことにしておきましょうかね(^^;

気になる方は一度お試し下さい。きっといい思い出になるかと(;´∀`)

念のため代打としてスタンバイさせておいた卵を割り、納豆とコラボさせて残りのご飯を食べました。最近ハマっているTKG(たまごかけごはん)。

合わせてキムチも混ぜるのがセオリーなのですが、賞味期限が近付いていたため、発酵が進みかなり酸っぱかったりと何だか散々な夜ご飯でした…(^^;ゞ笑

まぁそれでも料理ネタもバイクの整備みたいで、意外と書けば面白いかもと思えた1日でした。その後は惰性でグダグダ過ごして1日が終わってしまいました。

結論、抹茶は抹茶で楽しむのが一番と感じた1日でしたとさ。

おわり

2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは!

    抹茶カレー・・・凄いっすね!
    見ただけでなんとなく味が判るのは、なかなかのものです。

  2. SECRET: 0
    PASS: 2ddb27492399e9cf633571bdb0039a51
    HIROSANさん

    こんにちは(^^)
    見た目、味どれを取っても強力でした(・・;)笑

    ただやっぱりお土産コーナーの一角にあると気になってしまうんですよね…笑

コメントを残す