【PEUGEOT205GTI】お別れの準備

プジョー205とお別れすることに決めてから、廃車手続きで必要な書類を手に入れました。
思えばプジョー205を手に入れることに決めたとき、住民票はまだ横浜のままでした。おかげで、自分が憧れていた横浜ナンバーを手にすることができました。

住民票を移すのを遅らせたのも、良い思い出です。

廃車にあたっては住民票(購入した当時の住所が記載されているもの)と印鑑証明書が必要になります。2枚で合計600円。
これが揃って、後は委任状を書けば手続きはおしまいです。工場長にお願いすれば廃車してくれます。

この2枚が揃って、工場に行けば205ともお別れすることになります。

工場に行くときは205とお別れするときです。
新調したオーディオ類だったり、ETCやミラーといった小物はまだまだ使えるので外します。工場のスペースを少しお借りして最後の作業をします。

次回更新するときが、いよいよ205と本当にお別れになります。

1

2

つづく

2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 1f32aa4c9a1d2ea010adcf2348166a04
    こんにちは、久しぶりにこちらのブログを拝見させてもらったら大変な事が起こっていたのですね……。
    自分も昔大切に乗っていた愛車を同じ様な事故で手放した経験があるので、その辛さや歯痒さは痛いほど解ります。
    自分が乗っていた車も古い車で、今でもプレミア価格が付いてる程の車だったのですが、事故のダメージが大きく修理は不可能と判断され、その後保険屋さんと何度も交渉はしましたが、年式分の評価価格にしかならなかったのがすごく悔しかったですね…
    最終的に加害者の知り合いのディーラーさんを通じて別の車の新車を無料で頂けたのですが、やはり乗ってた車に愛着があったので、なかなか気持ちの整理が付きませんでした。
     でも、もしかしたらあの事故で自分が死んでいたかも…?と考えると、あの車が自分の身代わりになってくれたんだろうなぁ…と思うことにしました。

    新しい車は何を選ばれるのでしょうか?
    新しい車が来たら、205が走れなかった場所にどんどん連れて行って可愛がってあげて下さいね!

    PS 遅ればせながら昨年6月からブログを始めました。
    よかったら遊びに来てください。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    S.nagataさん

    こんばんわ、お久しぶりです。コメント、ありがとうございます!
    年末にかけて色々とバタバタしていました。。

    S.nagataさんも同じ経験をされたんですね。当初は何とも言えない気持ちでしたが、ようやく落ち着いてきました。
    今はクルマが無い生活を送っています。

    交渉に関しては理解ある主治医のおかげで、納得に近い金額となりました。相手の保険屋さんも割とよく対応してくれたように思います。
    修理不可能で廃車の判断となったときは中々気持ちの整理が付かなかったのが本音です。
    ただS.nagataさんの仰る通り、ガラスも割れずに耐えてくれたおかげで大きな怪我にはなりませんでした。最後の最後で守ってくれた気がします。

    次のクルマ…全く考えてなかったので、今模索中です。
    本当は205で今年の春先や夏に色々なところに出掛けようとしていたので、その場所へ新しい相棒と旅が出来たらいいなと思っています。

    ブログ開設されたんですね!
    遊びに行きます^^
    これからもよろしくお願いしますm(__)m

コメントを残す