決断

205追突事故、色々とありましたが何とか話も落ち着きました。

全損費については予想を上回る金額が提示されましたが、再び交渉をしてみました。
実際には修理費を上回ると全損扱いになるとのことでしたが、どうやら205については修理費とほぼ近い金額を算出してもらっているそうです。
保険屋さんが言っていることと、工場長が言っている金額がほぼ合っているので間違いなさそう。
…と言っても、完全にはカバーすることは難しいので、そこは慰謝料やらで補うしかなさそうですが…。

ということで、お金については解決しそうです。
もちろん工場で預かってもらっていた間のお金だったりが発生してくるので、それを差し引いても良い結果となるかなと。

さて、問題はその先。
修理費が算出されたとしても、車体へのダメージや部品供給状況を考えると、部品取り車が無い限りはもう一台中古車を買うことと同じことになります。

エンジンはすこぶる好調、、なんですが、想像以上に加わった車体へのダメージが大きいです。
仮に部品取り車があったとしても、エンジンを乗せ換えたり…そのことを加味すると単純に同程度の中古車を探した方が良いという結論になってしまいます。

いつもならある程度の修理なら自分でやる ということも考えますが、今回は自分じゃ何もできなさそうです。。
直そうと思えば直せるかもしれないけど、上に書いたこととを踏まえて…

社会人になってためた給料で、初めて購入したプジョー205と、ここでお別れすることに決めました。

自分の中ではなかなか整理がつきませんでしたが、じっくり考えた結果です。

1

2

つづく

コメントを残す