【SRX250】リアタイヤ バルブ交換

こんばんわ。

今回はタイヤのお話し。
SRX250のリアタイヤのバルブを交換しました

細かいトラブルが出てきますが、まぁ仕方ない。
年式も古いので、乗りながら直す…というスタンスは今後も続きそうです。根気よく付き合っていきます。

さて、前日に無事ツーリングを終えたのですが、実は問題が発生しておりまして。

実はタイヤのチューブ?バルブ?みたいなところから空気が漏れていたのです…

手で曲げたりしない限り空気は漏れてこないのですが、ゴムの劣化によるものです。
ツーリング時はビニールテープでぐるぐる巻きにして乗り越えましたが、ここで修理です。

まずはBefore。

タイヤ 1

ぱっと見では分かりませんが、すきまが空いています。

普段は大丈夫なのですが、手で軽く押すと空気が漏れてきます。

早速リアタイヤを外しました。

ダンパー側です。

タイヤ 2

ブレーキ側。
SRX250の初期型はドラムブレーキ仕様です。

タイヤ 3

ドラムブレーキ。
パッドはまだ残っているようです。

タイヤ 4

スプロケットです。

タイヤ 5

こちらもまだ許容範囲内です。

タイヤ 6

この後、ガソリンスタンドへ直行し、修理してもらいました。
工賃は1,050円なり。

いつも顔馴染みの店員さんにやってもらいました。

タイヤ交換用の工具を使って、ささっと修理してしまいました!
修理後はコチラ。

タイヤ 7

クルマ用ですが、問題はありません。

タイヤ 8

この赤いキャップ、純正品ではありません。
購入したときから付いていました!

続いて、せっかくタイヤを外したので掃除です。
まずはダンパーの入っていたところから。

かなり汚れています…

タイヤ 9

とりはずしたダンパーはコチラ。
損傷もないのでそのまま使用します。

タイヤ 10

掃除後はこの状態に!
パーツクリーナー&歯ブラシによるコンボ作戦です^^

タイヤ 11

ダンパーをはめ、ベアリング周りに再度グリスを塗りました。

タイヤ 12

そしてスプロケットをはめます。
チェーンの汚れを一旦全て落としました。

タイヤ 13

ブレーキ側に移ります。
ドラムブレーキなので、このような機会がないとなかなか掃除をしません。

タイヤ 14

裏側に装着します。

タイヤ 15

タイヤ側はエアーでゴミを吹き飛ばしました。

タイヤ 16

シャフトに再度グリスを塗り、組み立てです。

タイヤ 17

分解のときと同様、写真を取り忘れてしまいました…orz

ということで無事タイヤ整備終了です(●´∀`)ノ

これで、ようやく完調でしょうか…?(笑)

しばらくは普通に乗って、様子を見ます。

最後に、部品取り車からクラッチワイヤーとタコメーターワイヤーをまとめるステーを取り付けました。
結構サビがありましたが、問題なく使えそうなので採用しました。

ステー

さて、これでGWも終了です。
今日は午前中から午後にかけておじいちゃんのお墓参りに行ってました。

明日だけ行って、また土日です。
振り返ってみると、割りと充実したGWだった気がします。

SRXもキャブレターを組み立て、調子を取り戻し。
ツーリングに行けるまでにもなりました!

思い切って明日も休みにして欲しかったなーと思う5日、子どもの日でした(*´Д`)=з

おわり

コメントを残す