【SRX250】 キャブレター交換 その1

久々のSRX250ネタです。
今まで普通に乗ってきましたが、やはり始動性には難がありました。
チョークを引いた状態で一瞬しか燃料が濃くならないようで、最終的に自分自身でガソリンを挿して始動するという方法を取っていました。

しかし、いくらなんでもこれはおかしいので、思い切ってSRX250のキャブレターを交換しました。
今回は新たに3つ目を購入して、全て取り替えてみることにしました。


ー目次ー
★その1 【キャブレター交換 その1 3WPキャブレター購入】←本日の記事
その2 【キャブレター交換 その2 3WPキャブレター微調整】


オークションにて格安で購入。
包まれていた新聞は浜崎あゆみさんの結婚のスポーツ新聞でした。めでたいニュースですね。

キャブレター 1


さて、中身へ。
外観はきれいめです。これは期待できるかも。

キャブレター 2


見回していると、何やらセカンダリー側からチューブ口みたいのを発見。

実はこのキャブレター、同じSRX250ですが、後期型(型式:3WP)となります。
全体的な見た目は大きな違いはなかったのですが、上記の点のみ異なるようです。

キャブレター 3
キャブレター 4


セカンダリーの上部の蓋にもサビはなく、とてもきれいです。
この外観だと、今まで持っているキャブレターの中で一番きれいです。安く良いものを落札できました。

キャブレター 5


とりあえず簡単に分解。
中身はフロートシャフトが錆びていた程度で、その他は固着も無かったので程度は良好です。
メインジェットだけは不足していましたが、それ以外は欠品も見当たりませんでした。

キャブレター 6


早速取り付けに移ります。
いつも通りタンク、リヤフェンダー、エアクリーナーボックスの順で外し、キャブレターを取り出しました。
左側が既存のキャブレターで、右が新しく購入した3WPキャブレターとなります。

キャブレター 7


セカンダリー部以外はほぼ同じですね。

話を整理すると、今まで付いていたキャブレターは部品取り車のもの。
※以後51Y前期キャブレターと呼びます

このキャブレターはSRX250の四角目灯仕様に搭載されていたものです。

そして、もう一つ持っているのがSRX250を購入した当時に装着されていたキャブレターになります。
※以後51Y後期キャブレターと呼びます
このキャブレターは息継ぎをする弱点がありました。

ややこしいので、一度整理します。

51Y前期キャブレター(部品取り車装着品)始動性NG、アイドリング・吹け上がり良好
51Y後期キャブレター(購入時装着品)始動性OK、アイドリングNG(息継ぎ発生)
3WPキャブレター(新規購入品)性能は未知数

3WPキャブレターで唯一不足していたメインジェットを既存のキャブレター(51Y前期キャブレター)から移植し、後はそのまま3WPの状態のままで使用していきます。

問題のこの部分はとりあえずスルーします。
後で調べたところ、ここにはホースがつながれているそうです。

キャブレター 8


ホースは廃番となっているため代理のホースを付けておきます。

一度ガソリンを使って洗浄し、キャブクリーナーで二重に洗います。
フロートパッキンは残念ながら硬化していたので、既存のパッキン(51Y前期キャブレター)を使いまわします。

一応以前新品を買っているので、まだまだ使えそうです。

ここではパッキンのみ変えて、残り全て3WPでキャブレターを作製していきます。

キャブレター 9


しかし、残念ながらチョーク部のプラスチック部分は割れてしまいました。後期型と言えど、生まれは1991年なので仕方ないです。
使用するにあたって問題はなさそうなので、このままとします。


本体側です。
外せるところはとことん外して洗浄作業へ。

キャブレター 10


洗浄が終わった段階で最後にエアーで穴を吹き、組み立てに移ります。

分解していて相違点も分かってきました。ニードルバルブが異なります。
こちらが3WPキャブレターのニードルバルブ。

キャブレター 11


フロートにひっかけるように使います。

対して51Y前期キャブレター。
先程のようにひっかける場所が異なります。

キャブレター 12


外装もきれいにして、セカンダリー側へ仮のホースを付けて完成。外観はピカールで磨いたらかなりきれいになりました。
チョーク部分を破損してしまった程度で、問題なく組み付けられました。

キャブレター 13


ちなみにパイロットスクリューは1 1/2回転戻しです。
フロートはいじらず、そのまま。

セカンダリーのジェットの番数は88。対して51Y後期キャブレターは80です。
ジェット類は昨年新品を購入しています。

車体への組み付けは省略。早くエンジンをかけてみたい気持ちを抑えつつ、始動の確認へ。
とりあえずチョークを引かずにセルを回します。

キュルル…

ババババババ!

普通にかかりました。一発で普通にかかりました。
アイドリングも安定、吹け上がりも上々。アクセルのレスポンスに対して機敏に反応してくれます。


どうやら3度目の正直で、3WPキャブレターは当たりのようです。

キャブレター 14


後日エンジンが冷えた状態でチョークを一番引いた状態で始動させてみました。
すると燃調も濃くなったようで、一発始動。チョークを戻せばアイドリングも下がり、安定した状態を維持しています。

今までが嘘のようになりました。


とりあえず今日はここまで。
次回はその他今回書けなかった部分についてまとめてみようと思います。

つづく

その1/その2

6件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おぉ!
    いい感じに仕上がってますね!
    キャブ車は、キャブが命!みたいな所があるので
    洗浄してやったりすると見違える様に軽快にエンジンが動くようになったりしますね!
    いやー、素晴らしい!
    これからのシーズンが楽しみですね!

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ユキムラナガレさん

    とりあえず仕上げました^^;
    キャブ車は洗浄してパワー上がりますよね!

    まぁ、まともな状態にあまり乗っていないので何とも言えませんが(苦笑)

    でも3個もキャブレターを分解したので色々と勉強になりました^^;
    無事に走りにいけるか不安です…w

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    はじめまして。
    教えて いただきたいのですが、51Yのキャブに
    後期の フロートバルブつきますか 本来引っかける下側でなく
    上側にかければ使えるか 教えていただきたいのですが
    先日 キャブ掃除していて うっかり流してしまいました;;

    よろしく お願いいたします。

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    51Y じじいさん

    はじめまして。
    コメントを頂き、ありがとうございます。

    質問の件ですが、私はそれに関してやったことがないので正直お答えできません。
    申し訳ありません。

    ただ、前期と後期のキャブレターをバラシたところお互いに相違点はほぼなかったと記憶しています。MJの番手や細かい箇所は調整が必要ですが、基本的に私のSRXでは合わせて使用しています。

    パッと見たときは形状の差異が見られなかったので、おそらく付けられるのでは?と思いますが確証はありません。。
    お力になれずに申し訳ありません。
    何か他にお手伝いできることがありましたら、お声がけ下さい^^
    出来うる範囲でご協力させて頂きたいと思います。

  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    お答え ありがとうございます^^。
    フロートバルブ純正の物を 購入してつけました。

    お陰様で 何とか始動しています^^;

    これからもよろしくお願いいたします、心強い 知り合いが出来て喜んでいます。

    乱文ですみません、失礼いたします。

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    51Yじじいさんさん

    コメントが遅れてしまい、申し訳ありません。
    純正を購入されたのですね。この前も後期型(3WP)のSRX250乗りの方とご一緒する機会があったので、車体を見せて頂きましたが結構細かいところで違いがありました。
    エンジンの性格もそれぞれ違いました。

    前期型(51Y)は、私は始動性の面でかなり苦しめられましたね…(^^;)
    まぁ年数も経っているので仕方ないといえばそうなんですけどね…。今は3WPのキャブレターで走っています。

    こちらこそお力に慣れず、申し訳ありませんでした。
    これからもよろしくお願いいたします^^

コメントを残す