【SRX250】部品取り車購入

ということで連続の更新になります。

輪番停電の影響により大学までの足としてカブを復活させましたが、
やはりそうなると250も必然的に復活させねばなりません。

(正直カブだけ復活すれば十分なんですが、そういう訳にも行かないので^^;)
このままだと盆栽…いやガラクタになりそうなSRX250に本腰を入れて取り組みました。
もうガラクタなんですけどw

で、その前にコイツを紹介します。

四角目SRX 1

部品取り四角目SRXです(^^)

ヤフオクにて5,000円という破格の値段で購入しました。
『車体』のカテゴリではなく、『エンジン』のカテゴリにあったのでライバルも出現せず購入です。

むしろ気付かなかったのでしょうね(笑)

四角目のネイキット仕様なんで、おそらく初期のものになります。

ちなみに自分のは丸目灯なんで、四角目からのマイナーチェンジしたものになります。

ご覧の通り、ずっと野外で放置されていたのでしょう。
シートの破れが酷い。

四角目SRX 2

さわるだけでパリパリ取れます。

エンジン&キャブレター、外装はサビと塗装剥げが目立ちます。
まぁ大切なのは中身ですよね。

四角目SRX 3

ちなみにこの段階ではキャブレターのみを移植しようと考えていました。

メーター読みで言うと、走行距離は16,135kmです。

四角目SRX 4

ワイヤー固着なんて当たり前です。
全体的にサビ&砂だらけ。

かなり外放置されていたようです。

さて、キャブレターを取り出すために分解開始…

き、汚い…(´A`。)

四角目SRX 5

中まで砂まみれとは。

ネジを外していたら、メギッ!

四角目SRX 6

ネジが折れてしまいましたよ(´ω`。)
この辺からエンジン、キャブレターの中身が期待できないな、と思い始めました。

エンジンマウントなんてサビによりウンともスンとも言いません。
潤滑油攻撃により何とか取り外せました。

四角目SRX 7

取り外したキャブレターはコチラ。

四角目SRX 8

黒い…黒すぎる(;´Д`)
まぁこれなら磨けば何とかきれいになるだろうと簡単に考えていました。

四角目SRX 9

中身を開けて驚愕の事実が。

四角目SRX 10

ネバネバしてるw

どうやら長年の放置によりガソリンが謎の液体に進化し、固着した模様。
キャブレター内は黄色く変色もしていました。

四角目SRX 11

よく見ると細かいところにはこびりついたものが…

とりあえず先の細いドライバーと歯ブラシによるW攻撃です。
パーツクリーナーなんて生ぬるいものじゃ効きません。

ガソリンを少しだけ借りて再度攻撃開始。

ふぅ。
こんな感じまで落ち着きましたよ。

四角目SRX 12

外側も根気強くやった結果、ここまで見えて来ました。

四角目SRX 13

やっと見えたよMADE IN JAPAN

四角目SRX 14

部品取りからキャブレターを取り出し、お次は移植作業です。

~ブレイクタイム~

フェンダーレスにするとこんな感じになるそうですよ、我がSRXくんは( ̄ー ̄)

丸目SRX 1

割と良い感じなんで、
余った部品取りのフェンダーをぶった切ってやってみましょうかね?

お遊びはこの辺にして、これが今まで付いていた車両のキャブレターです。
こんなのでもきれいに見えます。

丸目SRX 2

これをこの部品取りから移植します。

丸目SRX 3

ちなみに洗浄に使ったガソリンはこんな色になりました(笑)
砂みたいな固形物がたくさん貯まってました。

ガソリン

メインジェットは純正のセッティングと同じ118番。
部品取りからの採用です。

結合キャブレター 1

ごらんの通り、大分きれいなりました。

そして組み合わせて完成したのが、このキャブレターです。

結合キャブレター 2

外装は従来のもので、中身がほとんど部品取りのを採用しています。

装備してみましたが、アイドリングが安定しました!
レスポンスもよく、どうやら完治したようです。

…が、今度はオイル漏れが止まりませんorz

エンジンの下側からオイルの燃える香ばしい匂いと煙が。
調べてみましたが、どうやらシール類がダメなのかと。

まぁオイルを継ぎ足して走れば何の問題もなんですけどねw

しかし20年以上も前の車両です。
そんなパーツを入手できるか分からないし、と思っていたのですが…

部品取りのエンジンを移植

という案が浮上しましたw

何年放置されていたか分からないエンジンを乗せ替えて試すという作戦です。
この日は暗くなったので終了です。

これでダメだったらどうしよう…orz

次回はエンジン乗せ替えについて書きます。
手のかかる子ですが、直しているうちにどんどん愛着が沸いてきますw

オマケ

ちなみにタイトルの51Yってのは、SRXの車体番号です。
一番初期は51Y。
ハーフカウル付きのは52E。

よく51Yと一緒に分類されています。
違いはハーフカウルが付いているかどうかですからね。

そんで後期型になると3WPとなります。
環境対策により馬力が下がったものになります。

なんとなく車名より車体番号でタイトルを書いたのは、以前友達が日記のタイトルを車体番号で書いていたから(笑)
同じようなタイトルなんですが、単に車名を使うよりカッコよくて。

いつの日かそんなタイトルを使いたいな、と思っていたので今回実践しましたw

次回のエンジン移植偏を乞うご期待( ´∀`)/

つづく

2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    フェンダーレスいいねぇ!!なんかレーシーでスパルタンな感じ。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    レーシーでスパルタンな見た目に対して乗り手が付いてくるかってのが大きな問題だw

コメントを残す