【SRX250】ケーブルエンドカバーの装着


ロングツーリングに出発する前に、問題となっていたアクセルワイヤーも修理に取り掛かります。

このアクセルワイヤーが切れてしまう原因は、アクセルスロットルのタイコ受けの形状が大きすぎるため、タイコの位置が定まらずねじれてしまうためです。
このねじれがワイヤーに悪影響を及ぼし、破断という結果になってしまうようです。
背景が分かったところで、対策部品の紹介です。

created by Rinker
¥165 (2021/10/19 23:15:49時点 楽天市場調べ-詳細)

キタコのコンビニパーツでアクセルワイヤーのタイコの径を大きくすることができるケーブルエンドカバーという部品になります。
以前北海道で切れたみたいになるのはもう御免なので、ここでしっかりと修理します。

アクセルワイヤー修理 1


まずは合わせます。
ここが問題のタイコが収まる部分。何故かこんなに大きい…前のオーナーの仕業?

アクセルワイヤー修理 2


ここに先ほどのケーブルエンドカバーをはめていきます。写真の通り、このケーブルエンドカバーが入ることによりクラッチワイヤーのタイコがねじれることなく収納できるようになります。

アクセルワイヤー修理 3


しかし嵌めてみると、左右にケーブルエンドカバーがはみ出してしまいました。これでは収まるものも収まらない状態なので、少し左右をカットして合わせていきます。

しかしこのパーツ自体が小さいのでやりにくい。
間違って折ったりしないように気を付けながら行います。


アクセルワイヤー修理 5


まだでかい。
ヤスリでちまちまと削っていきます。失敗するとケーブルエンドカバーが破損してしまう恐怖との戦いです。笑

アクセルワイヤー修理 6


アクセルワイヤー修理 7


これでいいかな。ってところでワイヤーをはめて終了。これでタイコの部分がねじれてしまう心配もないでしょう。

アクセルワイヤー修理 8


ケーブルエンドカバーをスロットルワイヤーに装着したお話でした。これで安心してツーリングに行けそうです。

これから1週間はツーリングに出ます。まぁ人が多くて渋滞もすごいでしょうけど、仕方ない^^;
ちょっくら出かけます。

次回の更新は一週間後に更新になると思います。
行き場所は西日本は、広島方面を目指してきます。

それではこの辺で。
今年の目標、達成なるか!?

・登場商品一覧

created by Rinker
¥165 (2021/10/19 23:15:49時点 楽天市場調べ-詳細)


おわり