新相棒!

こんばんわ!

暦の上では秋ですがまだまだ寒くならないですね。
個人的には寒いのは苦手なので今のままが一番いいですけどね^^


さて、いきなりですが、タイトルにある通り新しい相棒を購入しました!

新相棒はYAMAHAのシングルスポーツSRX250です。

オークションでずっと探していたのですが、今回格安でなかなか状態がよさそうなものを見つけたので迷わず購入しました。

空冷単気筒エンジンを積んだこのバイクが発売されたのは1884年のこと。
さらに初期型であるのでかなり昔のものになります。

なぜこのバイクを購入したのかというと…
まぁ個人的に好きだからってのが一番でしょうね。

空冷エンジンってのも好きで、小柄な車体に秘められた32馬力ってのも好きです。

よく耐久レースなどサーキットで使われている車体で、なかなか出回っていませんが
今回は運よく購入することができました!

鴨居駅

横浜線の鴨居駅が最寄り駅のため、こちらで下車。初めて降りました。
駅前には広いロータリーがあり、駅前で大体のものが揃うといった感じです。
良い感じの大きさだなぁと思いました。

鴨居駅1
鴨居駅2

駅前を抜けて陸運居を目指します。
今回落札した場所が陸運局の近くだったため、一回で全ての用事が済むのでラッキーでした。

陸運局へ歩いて向かいます。

この日は天気もよく、少し歩くと汗ばむ気候です;
ロータリーを抜けると河川敷に沿って遊歩道が整備されており、歩いていくにはちょうどいいコースでした。

鴨居駅3
鴨居駅4

陸運局

陸運局が近付くにつれて予備検査場や中古車屋さんなど、様々なクルマ関係のお店を見かけました。
そして到着。

陸運局1

このバイク車検通るの?ってのがたくさんありましたが、通るようですね。
車検を自分で受けたことがないので詳しくは分かりませんが、この日のために純正に戻しているんだろうなぁという車体をいくつも見かけました。

陸運局2

初めての手続きでしたが、所定の書類を記載して言われた受付に行けば終わりました。
無事にナンバーを取得することができたので、次は車体引取りへ向かいます。

そこからは取引先まで歩きます。

大体25分くらいでしょうかね?
最初は取引先までうまくたどりつかず苦戦しましたが、無事到着。

『バッテリーが死んでいるのでエンジンはかかりません』
となっていたので、とりあえず押し掛けでかかるだろう~なんて安易な考えでしたが…もちろんかからず。笑

とりあえず押して帰ることにしました。
エンジンさえかかってくれればすぐ家まで帰れるのですがね…

近くのガソリンスタンドへ助けを求め駆け込みます。
定員さんは『近くにバイク屋があるよ』と教えてくれたので、そこまで押して行きます。
これ、単気筒のような軽い車体じゃなかったら地獄ですね…よかった。

とりあえずバッテリー液が全く無いので補充してもらい、バッテリーをつないでエンジンをかけようとしますが、かかりません。
どうやら完全に死んでいるようです。バッテリーを買ってもってくればよかった。

お店でバッテリーを注文し、この日はここで終了となりました。このまま学校へ。
5限目だけある日なんですよ(苦笑)

そんなこんなでバイク屋へ置いていきましたとさ。

SRX250 in バイク屋1

拡大写真はこんな感じです。

SRX250 in バイク屋2

格安だったので家前でなんとか…と思っていましたが、考えが甘かったようです。
まぁ一つの社会勉強と言うことで次回に活かしていきたいと思います。

新相棒に乗るのは次回までお預けです。


おわり

コメントを残す