【SRX250】オイル漏れ修理

いよいよ、SRXを本腰を入れて立ち向かう日が来ました。

試合開始は10:00。

サイドカバー、タンク、キャブレターの順番で外していきます。

が、タンクを外している最中にホースが折れました(ノД`)
長年の劣化によるものです。

SRX250 1

20年前のだからですよね、様々なホース類が硬化しています。

いきなり大波乱な予感です。

今回の目玉はコレ。
コイツなんですが、燃料のオン、オフを切り替えるコックと言います。

SRX250 2

普通、オフにしていれば燃料は流れないはずなのですが、
オフにしても流れてきます。

SRX250 3

そして、もう一つの目玉はコチラ。

SRX250 4

キャブレターです。

キャブレターを外すのに、前回は無理やり行っていたのですが、
今回はリアを外しました。

リアフェンダーとカウルです。

SRX250 6

外すとこんな感じになります。

SRX250 5

父と共同の作業だったので、キャブレターは父が担当しました。

自分は、エンジンヘッドを担当しました。
ここは、オイルがにじみ出てくるポイントですので…。

SRX250 7

ガスケットは注文していなかったため、
概存のものを再利用です。
(本当はよくないのですが…)

まずは取り外し。

カパッ

SRX250 8

おぉ

SRX250 9

リアカウルのステッカーにもかいてある
TWIN CAM 4 BALVES

その通り2つのカムに4つのバルブがありました(´▽`)

エンジンヘッドに、

SRX250 11

ガスケットです。

SRX250 10

マグネシウムの刻印がしっかりとしてありました。
どうりで軽いわけです。

SRX250 12

まずは、前回のガスケットの残りを落とします。
スクレパーという道具を使ってきれいにしましたよ。

SRX250 13

そして、
今度はこのヘッドを止めているボルト部にも新たなガスケットを作製です。

ここから漏れている可能性もあるので。

丸く切って、

SRX250 14

真ん中を切り取り、装着。

SRX250 15

ヘッドにも同様に液体ガスケットを挟んで組み付けました。

今日は時間的にもここまで。

作業途中であったので、ウエスをたくさんかけて終了です(・w・)

SRX250 16

明日は、その続きになります。

ちなみに、キャブレターのホース類を交換して
コックの取り付けまでは済んでいるので

あとはタンクの取り付けのみになります。

果たして、無事復活するのかなぁ

…白ハコについて前回書きましたが、
今日ホームセンターに行ったのに

見てくるのを忘れました(´A`。)

次回は見てきますよ。

おわり

コメントを残す