【カブ75】リアキャリアとシートを純正に戻す

こんばんわ。

今回は久々にカブの記事を書きます。
ここんとこご無沙汰だったので…f^ ^;

でも放置しっぱなしっていう訳じゃなくて、ちゃんと乗ってます(笑)

最近はバイクで学校へ行く回数が増えたので、かなり活躍してくれています。
片道35kmの道のりをしっかり運んでくれていますよ~( ´∀`)

で、乗る機会が多くなって、キャリアが欲しいな~って思ったので
この度キャリアを元に戻すことにしました(笑)

さすがにショルダーバックを1時間弱ずっとかけているのは、つらいので。。

まずはBefore。

リアキャリア 2

東京堂さんで3年前購入したWシートです。

元に戻すのはコチラ。
ノーマルのシートにスタンダードカブに装着されていたキャリア。

リアキャリア 1

こう見ると、かなり大型キャリアですね。

以前、フレーム移植のために購入した部品取りのものから取ったキャリアです。
放置されていたらしく、サビがひどいです…(´Д`。)

リアキャリア 3

ある程度磨いたところで、まず概存のものを取りはずします。

サスペンション、シートステー…
と順番に外していきます。

シートを外したタンクはこんな感じです。
しかし、やはり当時はシートの下にタンクがあるって画期的だったんでしょうかね?

リヤキャリア 4

今まであったものがシートの下に出来たわけですからね~

タンクとシートはこのように、ヒンジで繋がっています。

リヤキャリア 5

ヒンジにゴムリング、ワッシャー等を取り付け、
まずはシートの完成!

リヤキャリア 6

随分とシートが小さくなりました。

燃料ゲージが若干見えています。
こんな感じだったっけ?

お次はリアキャリア。
今まではここにWシートのステーが来ていましたが、取り外しました。

配線はお手製になります。
過去に壊れてしまったので、リヤウィンカーだけ別のものが付いています。

リヤキャリア 7

ボンバーマフラーはこのように横側にずらすことができます。

リヤキャリア 8

キャリアを乗せて、完成!

リヤキャリア 9

After。

リヤキャリア 10

全体的にシンプルになりました( ´∀`)

感想としては、純正シートは柔らかいです(笑)
長距離乗っていても疲れなさそうです。

今までのWシートは固めで、さらに表面が滑りやすい仕様だったので(笑)

ということで、結局的に気付けば大体純正仕様になってますねw

まぁ純正は素晴らしいってことでしょうかね。
当分はこの状態で乗ります。

あとはフロントのカゴ、リヤのボックスを付ければ完璧な仕様になります。
まぁ急ぎではないので、ぼちぼち仕上ていこうと思います(*´∀`)

おわり

コメントを残す