旅用ツールケースの購入

ロングツーリングに出掛ける度に、何らかのトラブルに見舞われます。特にちゃんとメンテナンスした時に限って起きるんだよなーなんででしょう。。

そんなことだから、いつも工具を持って旅をしています。大体2泊以上の時は持っていることが多いです。事実トラブルに遭遇するのは大抵2泊以上な時がほとんどです。
しかし工具もちゃんと整理しないと場所を取ってしまうので…この機会にちゃんと収納しないとなーと思っていたので、この度ツールケースを購入することにしました。

それにSRX250の生まれは1984年…数えてみたらもう30年以上昔のバイクですしね(^^;
備えあれば患いなし の言葉通り、備えます。

RR9906 PROツールケース

ラフ&ロード製のツールケースです。
袋タイプではなく、巻き付けて工具を収納するケースです。広げて使いやすそうだったので決めました。手前に写っているバンドで厚さをコントロールできます。

1

広げました。
レンチからドライバーまで長物はここに収納できます。広げても工具がどこにあるのか一目に分かるようになっているのがイイです。

2

本体側はチャックになっています。その中にはメッシュケースがあり、ビニールテープやタイラップといった細々した補修部品を収納することが出来ます。細かい部品を一まとめにできるのは嬉しいです。
大抵バッグの中で異なる場所に収納することが多かったので。

3

メッシュケースをめくると、さらに収納があります。薄手のものや短手の工具を収納できそうです。

4

ツールケースを購入したからトラブルかかってこい!という訳ではもちろんないので、旅先で出番が無いことを願うばかりなんですいけどね。
ちょっと使いたいような気もしますが…いざ使うとなると当人は絶望状態だからそんなこと言ってられないんでしょうけどね(^^;
これでひとまず安心です。

そのうち収納した状態をアップします。

RR9906 PROツールケース

おわり

コメントを残す