【K-30】汎用レリーズ

私の愛機、PENTAX K-30には数多くの汎用品というものが存在していて、レンズフードは汎用品を使っています。
汎用品でも何の問題なく使えていますし、こういった中華製って好きなんでいつも好んで買ってしまう曲がった性格です。笑

今回も例に漏れず、汎用品に手を出してしまいました。
タイトルにあるレリーズです。夜景撮影や花火など、手の振動を伝えたくない、シャッターを長く開けたい…といった場面で活躍します。有線の遠隔式のスイッチと言えば分かりやすいですかね。

汎用式の良いところは、純正品の何と1/4の値段で購入できるところです。インプレを読むとスイッチの節度感がイマイチという声が多かったですが、押せればいいので特に気にしません。
よって、購入。笑

外観はオシャレな箱です。

1

開けました。特に説明書はありません。レリーズだけが入っていました。

2

この端子を差し込めば使えます。不安なのは、ちゃんと動くかどうかです。節度感よりもそこが大事なんです、汎用品は。

3

K-30に装着してみました。
問題なく入り、作動もしました。インプレで上がっていた節度感ですが、ほとんど気になりませんでした。

4

純正品と同じ性能で1/4の金額で購入できるのであれば、大満足です。多分純正品は“PENTAX”というロゴが入るから高いのかなーって思います。
手に握るモノなんで、そのうちロゴも剥がれ落ちてしまうかもしれません。そうであれば、最初から無い方がスッキリしていて良いかも、と思ったり。


最後にこのレリーズを使って撮影した写真を何枚か。
出来はレリーズとは直接関係ないので、悪しからず…(^^;

5

6

7

8

9

もうすぐ夏なので、花火の写真をチョイスしました。早く梅雨明けないかなー

おわり

コメントを残す