江の島プチツーリング

平昌五輪が終わりました。
隣国だったので時差が無く、毎日のように見れたので寝不足もありませんでした。色々な競技で熱くなりましたが、特に最初から見ていたカーリング女子は面白かった。
駆け引きが本当に奥深く、見ていて手に汗握りました。

ということで、私も手に汗握る?SRX250の火入れです。笑

アメリカ出張から戻って来て、約1ヶ月振りにSRX250に火を入れることにしました。
出国前に最低限としてバッテリーだけは外しておきました。その間に関東では大雪が降ったり、寒波が来たり…過酷な状況だったので、エンジンが掛かるか心配でしたが…

マイナス端子を繋げて、コックをひねって燃料をキャブレターへ。
チョークを開けてセルを回すと…

キュルルルルルルル…

バババババババババ…

元気よくかかりました(^^ゞ
特にヘタった箇所もなく、元気な様子です。
調子も良く、天気も良かったので、新年初ツーリングへとそのまま出掛けることにしました。場所は近場である湘南を流します。

‐国道134号線‐

湘南と言えば江ノ電。その江ノ電の中で最も有名な駅であろう、鎌倉高校前駅へ。
江の島もくっきり見えました。

1

この日の湘南の波は少し高く、多くのサーファーで賑わっていました。

2

鎌倉高校前駅と言えば、有名なこのアングル。スラムダンクのオープニングや様々なアニメでも使われている踏切です。
この日も多くの観光客で賑わっていました。どうやらこのブームの火付け役は台湾人らしいです。しかも割と最近になってから人気に拍車が付いたそうです。

3

しかし人がやけに多いなーと思っていたら、どうやら列車の通過時間だったようです。そりゃ集まるか。
ちょうど来たのは新型車両でした。

4

再び少し走ります。海沿いで気持ちいい道ですが、渋滞も多い国道134号線。この鎌倉高校前駅から稲村ヶ崎までは断続的に渋滞であることが多いです。

渋滞を抜け、Uターンします。
この日は風もなく、停まっていれば暖かい1日でした。

5

ちょっと海岸へ。

6

サーファー以外にもヨットやサップなど、みんな思い思いに海で楽しんでいました。
近くには初心者歓迎のお店もたくさんあり、この日も砂浜で指導している姿を多く見ました。

7

やっぱり海はいいですなぁ。今年初の海かも。

8

クルマだとこうやって気軽に立ち止まれないので、そういう時にバイクって良いなぁと改めて思ったり。久々に火を入れたにも関わらず、調子はかなり良さそう。

9

戻って江の島を目指します。

10

11

最後は橋を渡って江の島へ。いつものロータリーで一休み。この日も多くのライダーで賑わっていました。

12

ちょろっと流すにはちょうどいい距離でした。
段々と日が出ている時間も長くなり、暖かさを感じる今日この頃。関東には明日春一番が吹く予報で、さらに気温も急上昇するそうです。
そろそろ今年のお花見場所も考えないと…!

走行距離:60km
平均燃費:-km/ℓ

おわり

コメントを残す