【カブ】テールランプ交換

最近はすっかり春めいて、帰りの時間もまだ陽が沈まず明るいことが多くなってきました。
もうすぐツーリングには絶好のシーズンがやって来ると思うと、ウキウキしてきますね。今年はどこに行こうかソワソワしていますが、同時に花粉の時期の幕開けだったり…

今年は早めに耳鼻科に行って、対策を練ろうかと思ってます。。

そんなとある日、仕事が終わっててカブで帰宅した家の前にて。駐輪場に停めようとしていたら、何だか後ろが暗い…。
何だろう…と思って振り返ると、テールランプが切れていました。

うーん、気付かなかった。。
これも整備不良として減点になるそうなので、そうなる前に見つかって良かったと思うことにして、さっさと交換してしまいます。
テールランプカバーをプラスドライバーで2箇所外します。

1

取り出したバルブ。
尾灯がしっかり切れてました。ちなみにバルブは21/5Wでした。

2

年に何度も開ける場所でないので、この際念入りに掃除しちゃいます。

3

装着されていた12V 21/5Wを再び購入。300円もしなかったです。予備用として2個入りにしました。

4

差し込みました。

5

エンジンを掛けて確認。尾灯OK!

6

カバーを戻しておしまいです。

7

カブのテールランプって結構切れやすいので、気付かずに走っている人を多く見かけます。エンジンを始動してからグルッと1周回るだけで確認できるので、出発前の儀式に取り入れようと思います。
尾灯切れの整備不良で罰金を払うより、はるかに安いお金で直せますしね(^^;

それではこの辺で。

おわり

コメントを残す