秋の富士山一周ツーリング

ジャケットの冬支度が済んだことで、紅葉を求めて日帰りツーリングへ行ってきました。
久々に1日走る時間を手にしたので、久しく走っていない場所…ということで富士方面を目指して走りました。


早朝出発するはずが何だかんだで準備に時間がかかってしまい、出発は6時。それなりに交通量が増えてきた保土ヶ谷バイパスを抜けて北上し、道志みちこと国道413号線を走って山中湖を目指します。
途中あまりに寒いので持参したオーバーパンツに履き替えました。やはり富士周辺は11月はかなり冷え込みます。

-国道413号線-

先頭を走るペースカーが少々スローなこともあり、少し道を外れた箇所で休憩。
紅葉もチラホラ始まっていました。


11月上旬のこの日は秋晴れで、気持ちいいくらいスカッと晴れていました。


途中にある道の駅には立ち寄らず(開店前にも関わらず大混雑でした)、そのまま山中湖へ抜けていきます。
道志みちの終点からすぐに入った三国峠入口の展望台から改めて富士山を眺めます。

-県道730号線(山中湖小山線)-

雲はあれど快晴でした。
富士山周辺の天気は変わりやすいのですが、この日はばっちり拝めることができました。


緊急事態宣言も解けたこともあり、他県のナンバーやツーリングライダーを数多く見かけました。
巷にはリターン消費という言葉が流行っているそうですが、まさに我慢していた分出かけている人が多いんだろうなぁと感じます。週末になるとGoogle Mapは要所で大渋滞が起きていることが、それを証明しています。

山中湖周辺は10度くらいでした。オーバーパンツがないと厳しいくらいです。


少し移動してみました。
一面はススキがちょうど見頃を迎えていました。


段々と雲が出てきました。
今日は特に目的地も決めていないので、ゆっくりと自分のペースで走ります。ここでお馴染みの牛乳パンを食べ、お腹を満たします。


富士山と自分の愛車を眺めながらいただく牛乳パンは格別です。

-県道710号線(青木ヶ原船津線)-

国道138号線を走り、河口湖の手前で県道にスイッチです。
ここから西湖や精進湖沿いを走る県道へ。途中黄色がきれいな湖畔にて一休み。


標高が高いこの辺りではちょうど紅葉が見頃でした。青空に黄色が映えます。

-県道71号線(富士宮鳴沢線)-

西湖を過ぎてから一瞬国道139号線を走り、富士山の西を通る県道72号線にスイッチします。
このまま富士山を一周回るルートなのですが、ちょいちょい気になった場所へ立ち寄ってみました。そのルートとは富士高原道路。

マップルには富士山を正面に走る 周囲はのどかな牧草地 との記載。気になったので行ってみました。

・富士高原道路

雲がかかって分かりにくいですが、確かに富士山に向かって続く一本道でした。この道はゴルフ場まで繋がっているようです。
道自体はこのまま繋がっているようですが、マップルを見た感じピストン道路に思えたので入口を少し走って元に戻りました。


位置はこの十字路となります。河口湖方面から南下してくると、左折する形になります。

-国道469号線-

県道を南下し、国道139号線→県道72号線へとシフトし、そのまま富士山の南側を横断する国道469号線へ。
道幅も広く、ほぼ信号がないので割とハイペースで距離を稼ぐことができます。…が単調なこともあって、ちょっと面白味に欠けてしまうかも…しれません。私もちょっと眠気がやってきたこともあり、十里木高原近くで一本外れて休憩することにしました。

・十里木(じゅうりぎ)高原

電信柱もなく、ただ富士山に向かって続く道が牧場を横断する形で続いています。この先は一般車両が侵入することができない区間となります。休憩がてら富士山と…と思いましたが、残念ながら朝のように姿を現してくれませんでした。


国道から一本外れただけで静かな道路になります。サイクリスト向けに道路の端に青矢印のペイントもされていました。


そのまま裾野市内へ走り、ガソリン補給と人間のお昼ご飯を補給して、そのまま箱根方面に向かうことにします。
今日は1日快晴とのことでしたが、残念ながら雲行きが怪しくなってきました。そして気温も下がってきました。

もしかして箱根は雨では?という予感もありましたが、この場所で帰宅しながら走るとなると東名に乗るor箱根を越えるの2択だったので、もう少し走るために箱根を選択しました。

-静岡県道335号線・神奈川県道738号線(仙石原新田線)-

静岡の裾野から箱根の芦ノ湖を繋ぐ県道です。何気に初めて走る道かもしれません。
基本的には2車線の道路ですが、たまに1~1.5車線になり、芦ノ湖に近付くにつれてカーブと傾斜がきつくなってきます。
交通量皆無の中、見つけたのはこんな看板。


箱根やまなみ林道。なんかめちゃくちゃそそられる道を発見。

調べてみるとこの道は芦ノ湖スカイラインと並走するような形で箱根の南北を繋いでいる舗装林道みたいです。走ってみたい衝動に駆られましたが、天気がイマイチだったこともあり、そのまま芦ノ湖を目指しました。


舗装林道と言えど、走るなら万が一未舗装林道に出くわしても大丈夫なようにオフロードバイクで走りたいところです。

-芦ノ湖スカイライン-

有料道路である芦ノ湖スカイラインへ入ります。この県道はちょうど芦ノ湖スカイラインと箱根スカイラインの中間部分に繋がる道です。

・箱根芦ノ湖展望公園

完全に曇ってます。汗
まぁ山の天気なんて変わりやすいのでこんなもんでしょう。この展望台からは芦ノ湖を一望できます。


振り返ると裾野市街を見渡すことができます。


そして芦ノ湖スカイライン料金所へ戻ってきました。全線快走路なので天気が良かったらもっと楽しめたかなと思います。


午前中こそ快晴で気温も上がっていたのですが、標高が高い+曇りでそれなりに冷えてきてしまいました。
もう少し走りたかったこともあり、大観山経由で椿ラインを下るルートにしましたが…なんと下っている途中でポツポツと雨が降ってきてしまいました。汗

身体も冷え切ったこともあり、避難するように湯河原の日帰り温泉 こごめの湯へ。

・湯河原温泉 こごめの湯


バイクは建屋の目の前に駐車できますが、ちょっと傾斜なので停める位置に注意が必要です。
中は大きな内湯と露天風呂が併設されていて、休憩処もあります。

リンク先:湯河原温泉 こごめの湯

温泉から出ると、すっかり雨も上がっていました。


冷え切った身体を温め、そのまま西湘バイパスを経由して帰宅しました。市街地は暖かく最後まで温泉で暖まった身体を冷やすことなく帰宅できました。


久々に1日ガッツリ走りました。
道中雨には降られましたが、タイミングよく温泉で回避することもでき、満足な1日でした。後はもう1回くらい、どこかで今年の走り収めをしたいところです。

走行距離:319km
平均燃費:-km/L


おわり

コメントを残す