蓼科キャンプツーリング 1日目

連日猛暑日が続いてます。こんだけ暑い日が続くとどこか涼みに行きたくなる…。
ということで、高校時代から唯一バイクに乗り続けている友だちと久々に1泊2日のキャンプツーリングに出掛けてきました。行き先はタイトルにもある通り、長野県蓼科(たてしな)です。


ー目次ー
★1日目 (神奈川~山中湖~清里~麦草峠~蓼科)←本日の記事
2日目 (蓼科~白樺湖~霧ヶ峰~小淵沢~道志~神奈川)


7月14日(土) (神奈川~山中湖~清里~麦草峠~蓼科)

標高1,000mあれば涼しいはず、と涼を求めた信州ツーリングの始まりです。
珍しく朝一発で起床、準備を済ませていたら友だちから少し遅れる連絡が。ここで自分も遅れて行くと返事をしてまったりし過ぎて、結局遅刻するという…朝イチからやらかしました(^^;

-国道246号線-

学生時代によく利用したヤビツ峠麓のガソリンスタンドで補給。ここはヤビツ峠を走るためにあるようなガソリンスタンドですな。

1


装備はタンクバッグにシートバッグ。加えてミニバイクボックスです。1泊2日ならタンクバッグにかなり余裕があります。じっとしているだけで汗が噴き出してくる…早々に出発。

‐県道729号線(山北山中湖線)‐

国道246号線を走って抜け道でもある三国峠経由で山中湖へ。一気に標高を上げるので涼しい。しかし残念ながらこの日は富士山を拝めることはできず。
下界と違って湿度はなくなりましたが、日差しは相変わらず強烈です。日陰がある場所に移動しよう…

2


ローソンで休憩。友だちの愛車はCRFです。
この時点で、この日1本目の水を飲み干す。

3


そこから国道138号線に合流し、河口湖を抜けて甲府へ。段々と下っていると風が生暖かい…走っていても暑いし、停まっていても暑いし…これが甲府か…恐るべし。
下って早々に甲府の熱気にダウンしそうになります。

このまま市街地を下道で走ったらやばそうだったので、高速で市街をワープすることにしました。一宮御坂ICから乗って韮崎までワープします。

・双葉SA

途中の双葉SAで小休止。冗談抜きで甲府の暑さは異常でした。。常時80km/hで走っても全く涼しくないっていうね。早く高地に行きたい。

暑いのにこういった展望台を見つけたもんだから、登りたくなってしまうじゃないか…

4


登りました。登りのSAが一望できます。
そして以外にも風があって結構涼しい。嬉しいことに晴天、今日はレインコートの出番なんてないぜ!雨に降られるのに比べたら暑いのは可愛いもんですね。

5

-国道141号線-

韮崎から降りて、降られちゃいました。笑
局地的な雨に、ドンピシャで合流。

6


アスファルトからは蒸気が出てます。これで少し涼しくなればいいかな~なんて思って、ミニスツールを広げて気長に待つことに。

7


が、お昼時を逃していたので寄りたかったお蕎麦屋さんが閉店の時間に…。
どうする?このまま止むのを待つか、それとも1kmだから強行突破するか。

…結果、強行突破しました。少し弱くなった隙を狙ったのですが、すぐに本降り。レインコートも着ずに走ったのでびしょ濡れ。オマケにお店は閉まっているという事実。
ただ濡れただけでした。笑

8


仕方ないのでその隣のコンビニで、お蕎麦屋さんを眺めながらそばをすするという結末。まぁ、これはこれで美味しかったしいいかな。笑

合計で約30分程足止めを食らいましたが、雨雲さってまた晴天に。雨のおかげで少し気温も下がって、ちょうどいいクールダウンになりました。
キャンプ場に着く間に買い出しを済ませます。

9


それから友だちがランタンを忘れたので、現地調達。私も電池式の蚊取り線香を購入しましたが、間違って中身だけ購入してしまいました。それに気付いたのは設営終わってからなんですが…。

10


国道299号線にスイッチして麦草峠を登っていきます。

‐国道299号線‐

ここまで登ると流石に少しばかりひんやりしてきます。そりゃ標高2,000m越えだからですね。
今はこの涼しさを満喫したいところです。

11


オフ車と比べるとこんなにも車高が違うなと。最近林道も走ってないし、久々に走りたいなぁ。

12


山頂は車両が停まれないようにロープが張り巡らされていました。夏は山登りする人が多いし、ここで立ち止まる人も多いからその対策なんでしょう。
この日は夕方に訪れたので、ほとんど交通量がありませんでしたが、日中は多いんだろうな。

13


峠を下って、キャンプ場手前で最後の道確認。写真のガソリンスタンドは潰れていました。

14

・大滝キャンプ場

少々迷いながらも、無事に到着。
元気なおばちゃんが迎えてくれました。お金を払おうとすると、次の日で良いから、早く設営しちゃいなと。ネットでも書いてありましたが、リピーターが多いのもうなずけました。

荷物を下して設営に取り掛かります。テントの下に敷くようにとござを貸してくれました。助かります。

15


森の中にあるサイトですが、暗くはないです。八ヶ岳を眺めることもできます。今日1日暑かったですが、ここは快適に過ごせそうです(^^)
3連休ということで、キャンプ場は結構賑わっていました。

16

設営を済ませ、一日中走って汗をかいているので近くの温泉へ。バイクを走らせて約3分くらいのところにあります。

・蓼科温泉

入浴料500円を支払い、100円を追加してシャンプーを購入。少々ぬめっとした温泉はとても気持ちよく、1日の疲れを癒してくれます。

17


お風呂上がりにはヤクルトを一気に飲み干し、キャンプ場へ。
後は寝るだけ…ではなく、これから夜ご飯です。もう寝る気マンマンですが、これからなんです。笑

今回はご飯を炊いて、スーパーで購入したカレーを食べます。
湯煎でご飯は15分、カレーは4分。お手軽ですがボリュームもあって美味しかった。写真は辺りが真っ暗だったのでありません。安く手に入るし、これからこういった夜ご飯もありかも。

1日の疲れが出たのか、22時半頃にテントに戻りそこから深い眠りに落ちていきました。

走行距離:267km
平均燃費:31.0km/L

つづく

1日目/2日目

コメントを残す