千葉 紅葉の養老渓谷ツーリング

2013年もあとわずかになってきました。
今日から冬休みなので、朝から洗濯やら掃除やらでようやく落ち着きました。さっきラーメン作った途端にポツリポツリと雨が振ってバタバタだったんですが…(^^ゞ

今年の走り納めというべく、12月に走り納めツーリングに行ったことを書きます。
色々とあったんですけどね…(^_^;)笑

-首都高速湾岸線-

まずは首都高を使って横浜を抜けます。早朝なだけあって快適快適…♪
なはずが寒くてそれどころじゃない…(^_^;)

とりあえずササッと大黒PAへ。

・大黒PA

この時期はライダーにとってはおっくうな時期でもあり、とりあえず寒いです。
寒いうちに出て、暖かいうちに帰ろうということで早朝5:30に大黒PA集合です。私は友だちと湾岸線を走って時刻通り到着。

まだ他のメンバーは来ていないのでしばし休憩。
早朝の大黒PAにポツンとバイク2台。流石にまだライダーはいないですよねw

まだ日も出ていないので夜の写真になりましたが、早朝5:30です。
TZRとSRX。

大黒PA 1

朝も食べずに出てきたので、身体を暖めるついでに小カレーを注文。暖まります( ´∀`)

大黒PA 2

290円でこのサイズ。
ちょうど痒いところに届くような感じで助かります^^

他に遅れるメンバーがいるとのことで、先の海ほたるで合流します。
ちょうど着いた頃には日の出の時間帯でした。

-東京湾アクアライン-

この時間にもかからず結構クルマが多かったです。同じようにみなさん紅葉を眺めに行くんでしょうか?
そうそう、アクアラインの割引も来年で終わるそうで…。
元の料金に戻ってしまうのでしょうか…?(^_^;)

・海ほたる

しかしアクアラインの中は暖房が効いているかのように暖かいw
このまま走り続けたら寝てしまいそうな暖かさですが、海ほたるに行くために外に出た瞬間に寒さで目が覚めました(゚д゚)

日の出の名所らしく、多くの撮影する人で賑わっていました。
薄雲の隙間からチラーっと。

海ほたる 1

海ほたる 2

ちょうどいいタイミングで日の出を眺めることができました(^^♪
ラッキーです。

海ほたる 3

木更津にてICを降りて千葉の養老渓谷へ向かいます。前回も千葉で今回も千葉です。
やっぱり山は凍結が怖いですからね…orz

ということで走って最初の休憩地点へ。

・月崎駅

最初はお決まり?の小湊鉄道の駅です。
意外や実は関東の中でローカル線に行くとしたらここが一番近いのかもしれません。2回連続で来ているので、こりゃ3回目もありそう…(^^ゞ

月崎駅 1

小湊鉄道の停車駅です。前回とは違うルートだったので、違う駅です。
調べたら一日の平均乗車人数が5人という駅です。そそられます(゚∀゚ )

月崎駅 2

いたってスタンダードな無人駅です。特にでっかいトイレがあったりとかはない、普通の駅。
ただし夜はライトアップされるみたいで、セッティングされていました。

ガロロロロ…
普段宅急便のトラックなどで聞き覚えのあるディーゼル音が遥か向こうから聞こえてきます。

まさか…

振り向けば2トーンの電車が駅に向かって走ってきました。

月崎駅 3

そしてまたまたタイミングがいいのか、電車登場!
ディーゼルの音が深い森の中に響き渡ります。

月崎駅 4

でも降りた人や乗る人はいなかったような。
ディーゼル音を響かせながら森の中に消えていきました。

入れ違いに何だかオリジナルの原動機に乗った人たちが通過w
農作業用でしょうか?

ホンダのベンリィみたいのを積んで颯爽と去って行きました。果たして何だったんでしょうか…(メ・・)

月崎駅 5

実はこの駅、ログハウス風のトイレがあったりイルミネーションがあったりと色々と人の手が加えられている駅のようです。
駅前にはコンビニもあったりと無人駅にしては賑やかな部類に入ると思います。

月崎駅 6

さて、この後紅葉がきれいな一本の木のところに向かったのですが、その途中で凍結路があり…
そこでSRXをこかしてしまいました・゜・(ノД`)・゜・

まぁ低速だったのと、対向車もいなかったので二次災害もなかったのですが…。
前タイヤがアスファルトの割れ目に入り、さらに凍結していたのでそのままサーっと滑ってしまいました…。ただ必死カウルだけは死守?できたので、傷はなし。
マフラーにガリ傷とミラーが少し歪んだ程度でした。

人間の方が膝を打ったりですが、バイクのが心配で当時はそれどころではなかったんですけどね(^^ゞ笑

こけましたが、特に走れない訳でもなく応急処置も慣れたものなんでちゃちゃっと直して先に進みます。まぁトラブルはつきものですよね…笑

向かった先の一本の木。紅葉がとてもきれいです^^
こけたのはマフラーがある側です。これは反対側なので無傷です。。

紅葉 1

空もきれいに澄み渡り、気温も高くなってきたのでツーリングが楽しめそうです^^

紅葉 2

しかしカウルだけは死守できてよかった。
すぐオークションが頭に浮かんでしまった自分ですが、カウルは何もなし!
ライトステーも溶接をしているので問題なし!

…よかったです(´Д`;)

紅葉 3

特に走行には支障がないのでそのまま進みます。
日が出たと言えど、まだまだ寒いです。慎重に走っていきます。

・養老渓谷駅

紅葉を楽しんだあとは、メインである養老渓谷駅へ。
この日は同じように紅葉を楽しみたい観光客で賑わっていました。出店もたくさん出ていました。

養老渓谷駅 6

朝も早かったのでお昼を前にお腹が減ります。
ここでは豚汁を頂きました。こけた傷心と冷えた身体にききます(>_<)笑 養老渓谷駅 7

パッと見ただけじゃ分かりませんが、よーく見るとマフラーがガリガリに。また思い出が増えてしまいましたねぇ。。

養老渓谷駅 2

まぁでも走れるので大丈夫。本当にやばかったら記事にもしていないでしょうし…w
だってこんなに青空ですからね、してしまったことは忘れて走るしかないでしょうね^^

養老渓谷駅 3

干し柿などが釣らされていました。ここには食の誘惑が多いっす。

養老渓谷駅 4

・養老渓谷

身体が暖まった後は紅葉を堪能します。
養老渓谷は紅葉が美しいことでも有名です。また都心から比較的アクセスしやすい場所にあるので、多くの観光客がいました。

…で出店のチョコバナナに釣られて頬張ります。朝早いと10時くらいになるとお腹が減ってしまうのです。
今日のお昼は鯨なんで少しでもお腹を減らさないといけないのですが、まぁいいでしょう…w

養老渓谷 1

ここで見た橋は岩国の眼鏡橋みたいな2連アーチでした。芸術的なバランス!

養老渓谷 2

もう一面の赤色が迎え入れてくれました。これぞTHE定番 といったようなもみじの形です。
光に当たってより赤色が眩しく見えます。

養老渓谷 3

少し長めの階段を登ます。当たり前ですが段々と息切れが…orz

この際ちゃんと筋トレして体力を取り戻さないと…(>_<)笑
ゼイゼイ言いながらも無事到着。頂上の神社にてお参りです。これ以上こけないように…(^_^;)

養老渓谷 4

一面赤色!
と言ったわけでもないですが、緑と赤が程よいバランスです^^

養老渓谷 5

先ほどのアーチ橋を少し離れた位置から。赤色が紅葉に負けていません。
でも強調しすぎる訳でもなく、本当に程よいバランスかと。

養老渓谷 6

川に浮かぶ1枚のもみじ。見ていたらもみじまんじゅうを食べたくなったのは私だけでしょうかね?(^^ゞ
また食べに行きたいです。

養老渓谷 7

ここからは川沿いに続くハイキングコースです。
紅葉を眺めながら30分程度のハイキング。

人はそれなりですが、空気は美味しくてリフレッシュできます。夏は避暑地としてまた訪れたいです。

養老渓谷 8

歩いているので寒さはありません。
ちょうどいい暖かさ。

養老渓谷 9

養老渓谷 10

黄緑、黄色、赤…
秋の色で渓谷が染まっていました。こんなのんびりした紅葉は久々かもしれません。紅葉はいいすなぁ~

養老渓谷 11

何やら青色の蝶々発見!
新種?!

…ってな訳はないです(^^ゞ

養老渓谷 12

紅葉を満喫した後はお昼ご飯を食べます。
ここで一気に外房まで出て太平洋へ。千葉は鯨の肉料理でも有名なので、その有名どころを頂きます。
…まぁ前回と一緒なんですけどねw

・道の駅 和田浦wa・o!

今回は道の駅にてお昼ご飯です。

頂いたのは鯨の三色丼。鯨の竜田揚げ、漬け鯨、そして生鯨。

道の駅 和田浦wa・o! 1

ボリューム満点でさらに3つも楽しめるという贅沢なメニューです。前回は竜田揚げだけだったですからね。
他のメニューも気になる人にはこれはオススメだと思います。

外にはクジラ広場と称される骨が展示されていました。
身体はでかいですが、骨だけで見ると結構スカスカ?

道の駅 和田浦wa・o! 2

・金谷港

そこから房総半島を横切って金谷港へ。

帰りはフェリーを使って久里浜までワープします。およそ30~40分で繋いでくれる東京湾フェリー。
拠点も南房総を一周するにはちょうどいい金谷港に到着してくるので便利です。一時期はアクアラインに押されていましたが、最近は人気が戻ってきたらしいです。

金谷港 1

初めて私が千葉に来た時もフェリーでした。当時と比べると大分チケットが安くなっていたように感じました。

計算したらアクアライン走るよりも安かったですし(^^ゞ

出港まで時間があったので夕日を眺めつつゆっくりします。
今日一番の反省はやはり凍結路での転倒でしょう。。

金谷港 2

膝を打ったのと軽く破損程度で済みましたが、やはり冬の道の凍結ほど怖いものはないですね…・゜・(ノД`)・゜・
次回はもっと気をつけます。

恋人のスポットらしき場所と富士山。
千葉から見るシルエットだけの富士山がきれいでした^^

金谷港 3

紅葉に負けない赤色…朱色。
こんなにもくっきりと富士山が見えるなんて…感動です( ´∀`)

さて着岸したので乗り込みます。おそらく今年最後のバイクフェリー。今年はたくさん乗りました。

伊勢湾フェリーや東京湾フェリーのような短時間でのフェリーは廃止してほしくないですね。
ちょこっとしたショートカットにもなって、体力回復にもなりますからね。後、乗っているだけで旅してる感が出てくるのも好きです( ´∀`)

金谷港 4

ここから久里浜港までワープして解散。高速も近くを走っているので本当に便利です。

次の日が仕事でしたが、楽しめた1日でした。
年末年始に向けてやることが増えてしまったツーリングでしたが、今年は紅葉が楽しめたので良しとします(゚∀゚ )笑

走行距離:231km
平均燃費:26.2km/ℓ

おわり

2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    朝、夕と良い景色が観ることが出来て良かったね。
    海ほたるでの日の出は、道路のラインが美しさを増しているみたい。
    夕日は、一台の自動車とカップルが良い味を出してるよ。

    凍結路面の転倒は一瞬のことだからワカランよね。
    カウルが無傷で良かった・・・、と言いたいところだけどバイクから離れる勇気も必要かもよ。
    足を挟まれたり、無理な体勢で転倒して脱臼や鎖骨の骨折などが心配だもの。

    私も、来年はマフラーが傷だらけになりそうな予感だ(笑)。
    ノーマルマフラーの強度に関しては安心しているのですがね。

    今年はSomeDayくんと、ツーでご一緒出来たことが嬉しかったかな。
    また、走ることが出来れば良いですなぁ。

    それでは良いお年をお迎えください♪。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    きゅーさん

    両方見れて本当によかったです^^
    海ほたると朝日がいい具合にマッチしてくれたかと思います。夕日は…いい具合に…です。
    こちらは男6人でしたが…笑

    バイクから離す前におそらくハンドルを切ったのかなぁ~
    なんて思います。もちろん幾多の転倒を乗り越えて離す術を身に付けつつありますが…苦笑

    ご心配をおかけしてしまい申し訳ありません(><)
    けがも大したこともなかったのでよかったです。。

    ノーマルマフラー、やっぱりもう流通もあまりないのでこれを思い出として乗り続けることになりそうです^^;
    しかし丈夫さはさすが純正…につきます。

    こちらこそご一緒させて頂きありがとうござました^^
    最高の思い出になりました。

    よいお年をお迎えください。

    そして、来年もよろしくお願いいたします!

コメントを残す