伊豆 七滝旅行 2日目

1泊2日の伊豆旅行の後半戦です。

伊豆 七滝旅行 -前編-

この日は、熱川を出発して、ガラス工房へ向かいました。

部屋から海を眺めます。
この日も天気は良さそうです^^

玄関の置物にお別れをし、出発!

熱川駅のすぐ近くのガラス工房へ。
駅前が細かい道が多く、迷いました。

-さくら坂-

ガラス工房と茶屋を兼ねています。

さくら坂 1

こんな感じの普通の家です。
中でガラスのオルゴールを作りました^^

さくら坂 2

疲れたら茶屋で休む、なんてことも出来ます。

続いて大室山を目指します。

茶屋&ガラス工房 さくら坂

国道135号線を使って天城高原方面へ。

-大室山-

昨日も見ました。
山全体が原っぱのようになっており、まるっとした感じですw

大室山 1

ロープウェイを使って山頂へ。

大室山 2

この日も天気がいいです。

大室山 3

頂上です。
山頂は一周回れるようになっています。

鉢の中心には、アーチェリーができるようになっています。

大室山 4

富士山、箱根方面を眺めます。

大室山 5

お地蔵さん。
5体並んでいました。

大室山 6

結構急な斜面を登ります…

大室山 7

これが本当の頂上!
正面に見えるのは、先ほどのロープウェイ降り場です。

大室山 8

今度は下田方面が見えます。

大室山 9

雲がぐわーって感じですw

大室山 10

こちらにもお地蔵さんが。

大室山 11

このように原っぱが続き、まるっとしているでしょう?(笑)

大室山 12

続いて昼食です。

-伊豆高原ビール うまいもん処-

ここでは新鮮な魚介料理をまたもや頂きました。
自分が注文したのは、しらすねぎとろ丼です。

値段は高いですが、それ以上の価値があると思います。

昼食

わかめスープがいい感じの濃い目の味で、グイっといけました。
ビールなんてあれば最高だと思いますよw

伊豆高原ビール うまいもん処

-旅の駅 伊豆高原-

道の駅ではないです。
旅の駅。

旅の駅 伊豆高原 1

伊豆半島にいくつかありました。
昨日の天城峠にもありました。

基本的に道の駅と同じですが、お土産売り場が充実しています。

足湯もありました。

旅の駅 伊豆高原 2

トイレのマークが面白かったですw

旅の駅 伊豆高原 3

お土産を買い、
帰路に向かいます。

-伊豆スカイライン-

このとき、神奈川方面は雨が降っていたらしく、雲がだんだんと厚くなって来ました。

天城高原

夕焼けと雲がいいバランスです。
雲の隙間から夕日が見えます。

・西丹那(にしたんな)

見えそうで見えない、富士山。
それもまたいいんですけどね^^

西丹那

-十国峠-

最後に行きに寄った、十国峠にて休憩。
夕日の光がカーテンみたくなっています。

十国峠

-大観山-

ここからは、有料道路であるTOYOTIRES ターンパイクを使って下ります。

神奈川は雨が降っていたので、空を見上げると虹がかかっていました。
しっかりと半円を描いていました^^

TOYOTIRES ターンパイク 1

-TOYOTIRES ターンパイク-

箱根と小田原を結ぶ有料道路です。
料金は普通車で700円です。

かなりの急勾配となっているため、このようにエンジンブレーキを促す看板が。

TOYOTIRES ターンパイク 2

我が家MARCHはMTですが、2速でガンガン加速していきます。
傾斜角は12%くらいでしょうかね。

箱根新道もそのくらいです。

TOYOTIRES ターンパイク 3

有料道路なだけあって、きれいです。
下り際には小田原の町並みを見ながら下ります。

TOYOTIRES ターンパイク 4

豊臣秀吉が小田原攻めに使った道でもあるそうです。

昔よく箱根や伊豆へ家族旅行へ行っているときは、箱根新道よりもターンパイクを使っていました。

懐かしい道です。
次回はバイクで来ようと思います^^

そこから、小田原厚木道路へ合流し、
厚木IC⇒海老名IC⇒保土ヶ谷バイパスを使って帰宅。

途中渋滞があったため、時間はかかりました。
しかし、伊豆⇒箱根区間が順調だったので、プラスマイナスはゼロです。

夏の避暑地に行き、残りの夏休みを乗り切る体力を回復することができました。

よく東伊豆方面は行くので、次回は西伊豆方面へ出掛けてみたいです。

走行距離:189km
平均燃費:-

総合走行距離:423km
総合平均燃費;-

バイクと違って、航続距離が長いのがいいですねw
身体一つに荷物をホイホイ乗せられる気軽さもたまらんですね。

ということで伊豆旅行でした!

それではノシ

おわり

コメントを残す