タイ・ボランティア記 6日目

タイ6日目です。前回も書きました通り建築サイトでの活動が最終日になります。
タイに滞在はまだ少しだけ続くんですけどね。

1日目 (日本~タイ)
2日目 (ルムピニー(Lumphini)~シーロム(Si Lom))
3日目 (ルムピニー(Lumphini)~シーロム(Si Lom))
4日目 (ルムピニー(Lumphini)~シーロム(Si Lom))
5日目 (ルムピニー(Lumphini)~サヤーム(Siam))


この日は写真が全くありませんw

理由としては、スタッフの人がSDカードを忘れたので貸したからです。

そして5日間やり続けていた家もついに完成!
写真…ないですorzなので他の方からお借りした写真を載せます。

この日の作業を開始する前の写真です。最初は土台も壁もない状態でした。

家 5

最後まで完成とはいきませんでしたが、形になりました。この活動では一度で全ての家を完成させるのが目的ではありません。
もちろん完成させたら最高なんですけどね^^;

だからスタートが全く土台がない状態だったり、壁まで出来ている状態からスタート…なんていうこともあります。
それは参加してみないと分からないそうです。
最後の仕上げは現地の大工さんが細かな調整をして仕上るそうです。

自分達がやったのはここまで。
外の壁のセメントまで終わらせました。

家 8

ホームオーナーさんに千羽鶴を渡したりして、家が無事渡りました!

あっという間の5日間だったので、正直もう終わり?
っていう感じでした。
家の中身はこんな感じに。
もちろん日本の“家”と比べると全く違うかもしれませんが、住む場所があるっていう当たり前が無い人がたくさんいます。

家 7

それでも立派に雨風を防げる“家”を持つと言うことがどんなに恵まれているのか、改めて実感させられます。

家 6

こと細かく書いているわけではないので、おそらくかなり分かりにくいと思いますが…w

とりあえずボランティア活動もこれでおしまいです。
終わると悲しくなってきます。

この日はお別れパーティーがあり、ホテルに戻ったのがかなり遅かったのでホテルの近くにある屋台で食べました。
左はイタリアンで、右はタイ料理屋です。

タイ料理屋 1

この日も麺ものです。
肉と野菜が美味しかった^^

タイ料理屋 2

タイにきてメニューが分からなかったら、フライドチキンか麺ものを頼めば外れはなさそうです。

色々と疲れがこみ上げてきたのか、ホテルに帰って爆睡でした。
…ということでこの日は終了。

このまま終わると何だかすごい味気ないので少し書きますw

正直初の海外旅行なので、色んなところを回れる旅にすればよかったのに。
なんて思う人もいると思いますが、自分はこれで大満足しています。

なんと言いますか、世界を知るっていうのはとてもいい経験になると思いますが、
その世界の裏側を知るのも大切かな~なんて。

タイに行って思いましたが、日本ほど環境や教育が整っている国って他にはそんなにないと思います。

水道水はそのまま飲めますし、道路も舗装されていますしね。

タイも首都バンコクになればかなり環境は整っていると思います。
コンビニもありますし、デパートもあり、交通も整っています。

でも郊外に出れば貧富の差がとても激しいことを痛感します。

特に今回取り組んでいたボランティアでは家を建てるってのが目的です。
家がない人がタイにもたくさんいるっていうことです。

そんな状況におかれている人が世界には大勢いるんだなー
ってことを知ることができました。

学生のうちにしか参加できないだろうし、おそらく社会人になったら機会もなさそうなので…。
だからこの旅を通して何か知ろうと思い参加しました。

日本でも明日3月11日、東日本大震災が発生してから1年を迎えます。
だからっていう意味で参加したわけではないんですが、やはり家とは生活の基盤になる大切な部分だなーと。

普段帰れる家があるってことだけで幸せだな
ってことも今回のボランティアを通して感じることができました。

今回私が参加したのは、このHabitat for Humanity Japanという団体の企画しているボランティア活動です。
詳しくはサイトを見てもらえれば分かりますが、世界中の住み場がない方に家を一緒に建てる活動をしています。…この説明だけだとアレなんで、ちゃんとググってみて下さいw

まだタイにいますが、この5日間の活動を通して感じたことをまとめてみました。

…これで終わりじゃないんでw

さて、明日は一日観光の時間です。
水上マーケットとバンコク市外をブラブラします^^

つづく

コメントを残す