ワークマン AERO STRETCH カーゴパンツを購入

当ブログでの検索ワードで上位に食い込んでくる、ワークマンの用品シリーズ。
SRX250のエンジン塗装やキャブレター分解、そしてカブの全塗装に次いでこのワークマンの用品の記事が読まれています(大したこと書けていないのに、読んでいただきありがとうございます)。

そんな中、満を持して?再びワークマンの用品を購入したのでつらづらと書いていきます。


今回気になって購入したのは、カーゴパンツになります。

最近は子ども関連の出費が多いこともあり、中々私服にお金をつぎ込むことができない状態。そういった状況もあり、私服をワークマンに頼ることが多くなっています。

その中で群を抜いてお気に入りのパンツをご紹介していきます。

・ワークマン FieldCore AERO STRETCH カーゴパンツ

その名の通り、カーゴパンツです。ポケットがたくさんあります。パッと見が作業着に見えないのがすごいところでもあります。最近のワークマンはプライベートブランドが充実していることもあり、スタイリッシュなものを店舗でも多く見かけます。

冒頭にあるFieldCoreというのはワークマンのプライベートブランドで、プロの職人さんが使用する仕事着の品質をそのままに、オフでも使えるデザインを取り入れたブランドです。

この他に、以前紹介した防水リュックもイージス(AEGIS)という名のプライベートブランドから販売されています。

本題に戻り、今回購入したのはカーゴパンツです。色はブラックのMサイズになります。

ワークマン FieldCore AERO STRETCH カーゴパンツ


写真では分かりにくいですが、立体縫製で作られています。つまり、しゃがんだ時を想定してひざ付近は立体的に縫製されています。
これで長時間座った際や、しゃがみ作業の時に窮屈に感じにくいです。バイク専用のパンツも立体縫製が採用されていることが多いです。これは地味にいい!


両サイドのもも付近にはポケットが備え付けられています。右足側にはボタン付きのポケットがあります。


左足側はボタンがないポケットがあります(写真が見にくいですが…)。
両ポケットともスマートフォンは入る大きさとなっています。


ひっくり返してお尻。
写真右手にはDカンが備わっているので、鍵を引っ掛けたりするのに重宝しそうです。特に鍵なんかを引っ掛けるのにも使えそうです。


パンツの内側ですが、地味に嬉しいポイントがあります。
それがこのすべり止め防止のゴムテープ。裾部分に縫い付けられているのですが、インナーシャツをパンツに入れる際、ずり上がってはだけてしまうことを防止してくれます。

作業着をパンツに入れる際やシャツを羽織った際にインナーシャツをパンツを入れる際といったあらゆるシーンで重宝します。
このテープ自体がゴムの素材のようで、しっかりシャツを保持してくれます。


このゴムテープが全周に渡って設置されているので、ずり上がり防止には効果抜群です。
このあたりの装備に作業服を専門に取り扱っているメーカーの発想だなぁと思います。普段のパンツにも設置したいくらいです。


まだまだあります。


付属の取扱説明書に目を通すと、こんな表記が。


ほうほう。ロールアップもできて収納もできるとな。水遊びや暑い時に便利そうなロールアップ機能。
早速試してみます。

基本的には裾からクルクルと丸めながら膝付近までもってきます。
膝付近に隠されたゴムコードがあり、それにロールアップすると出てくる帯を通してボタンで留める仕組みです。


この帯にはボタンとボタン穴があり、ゴムコードに通すことによってロールアップ状態が固定される仕組みとなっています。
せっかくロールアップしたのにずり下がってくる…ということを防止できます。これは便利!


ロールアップしたイメージは、大体膝下くらいになります。


そしてもう一つの機能であるポケッタブル収納について。
こちらは尻部右ポケットをひっくり返すところから始まります。


ひっくり返したポケットがそのまま収納になります。なので、その収納ポケットに入るように折りたたんでいきます。


ん?途中これでいいの?
という感じできれいに入れるのを諦めました。笑

なので、くちゃくちゃに押し込んだ形となってしまいましたが、その文字の通りかなりコンパクトにまとまっています。


あれ、なんか丸くね?汗
公式HPの画像と比べると大分違うような。笑


多分きれいに収納する方法があるんだと思うんですが、分かりませんでした。そのうちいくつか試してみようと思います。


ちょっと膨れてはいますが、それでも十分なくらいコンパクトにまとまっています。
これだけ小さければ邪魔になることはまずないと思います。


そしてこのパンツ、重量が約210gなので本当に軽量です。軽いは正義です。


そしてストレッチと名の付く通り、素材自体が伸びるため履いていても楽です。
ただし、パンツ自体が細目に作られていることもあり、人によっては窮屈に感じるかもしれません。その際はワンサイズ大きいサイズを購入するといいと思います。

作業者目線で作られているので、動きやすいし軽い、完全防水ではありませんが速乾性があるので夏場も重宝しそうです。
ただし、バイクに乗る際に着用すると、素材が軽すぎるがために走行風でバタつきが強そうな感じがあります。冒頭にも書きましたが、ひざ周辺は立体縫製を採用しているため、座っている際の窮屈さには不満はありません。


こんなに機能があってお値段1,900円(税込)

私の夏は、このAERO STRETCH カーゴパンツで乗り切ることになりそうです。
気になる方はぜひお店で見てみてください。


おわり