【FIAT500C】テールランプの交換

FIATに乗って出掛けようとした時、メーターに見慣れない警告文の表示。
何だろうと見てみると、


Check stop
との文字が。どうやらテールランプが切れたようです。教えてくれるなんて、なんて親切なんだろう。

後ろを確認してみると、ブレーキ灯が点灯していませんでした。
交換です。


テールランプにはトランクを開けてアクセスします。
ボルト2箇所を緩めると、テールランプごと外れます。


水密用のゴムがくっついていたので、少々力を入れて引っ張りました。中々開けるところではないので、仕方ないのですが。
ユニットとカバーを離せば、バルブにアクセスできます。今回切れていたのは、写真右上にあるテールランプです。


取り外しました。
大体同じ時期に切れることが多いので、おそらく反対側(左側)も近いうちに切れると思います。
たまたま家に在庫があったので良かったのですが、予備を購入しておく必要がありそうです。


戻しておしまいです。
それから気付いた点が一つ。オレンジバルブ(方向指示用)の表面がかなり剥げていました。
ちょっと触れただけで、ボロボロとオレンジ色のフィルムが剥がれていきました。こちらも近い内に交換になりそうです。


テールランプの交換でした。

おわり