【FIAT500C】ジュニアシートにカバーを取り付ける

新たに導入したジュニアシートですが、夏場も使用することを考えてカバーを取り付けることにしました。

このカバーは保冷剤もいれることができ、夏場の運転では非常に役立ちます。大人が欲しいくらいです。笑

気になる商品は、以前購入したものです。星形とボーダーの2種類がありますが、今回は星形を選びました。

付属の保冷剤です。この保冷材は一般的な食材用とは異なり、冷凍しても固まらない仕様。
つまり、カチカチの状態で背中に当たらないようになっています。

挿入口の裏側はアルミによって保護されています。

裏はメッシュ地になっています。洗濯しても乾燥が早いのは助かります。

早速ジュニアシートに取り付けていきます。
新しく導入したジュニアシートに・・・

簡単には取り付きません。笑
一度シートベルトを取り外して、裏面のカバーを外します。ショルダーベルトを出しているところに、カバーの紐を通す必要があるため、この作業が生じます。

この紐を表から裏へ。

結んで終了。再びカバーを戻します。

後は整えて終了。
夏場は冒頭に紹介したポケットに保冷剤を入れれば冷却もでき、汚れてもカバーだけ洗えば良いので洗濯がかなり楽です。
先程のカバーを外して…といった作業が生じるので、ちょっと面倒ですが。

ジュニアシートへのカバー取り付けでした。
大人用も欲しいなぁと思う、今日この頃です。

おわり

コメントを残す