【カブ】ハンドルカバー取り外し

早いもので2020年も7月。後半戦突入です。
今年はコロナで大変な幕開けとなりました。今後どうなるんだろうと思いますが、もう向き合っていくしかないんでしょうね。。

今日は最近出番がめっきり減ってしまったカブ号のハンドルカバーやらを外しました。
冬装備にしてから殆ど出番がなく、たまに乗る程度だったのですが、流石にハンドルカバーは暑かったので。笑

一緒に風防も外してしまいます。
まずはBefore

2019年に新しくしたハンドルカバー。
特に大きな不具合なく使用できました。今年の冬もお世話になります。

特にハンドルカバーで一番弱いところと言えば、この透明カバーが装着している部分。
ここが破けます。あまり日光に当たっていないこともあるのか、まだまだ問題なさそうでした。

ハンドルカバーを外しました。
うん、すっきり!

風防に関しては、とりあえずこのまま。
頻繁に乗るのであれば外したりも検討しますが、今のところは現状維持です。雨の日もそこまで濡れることがないですし、冬は特に恩恵を受けます。

写真を見返していたら、レッグシールドがかなり汚い…
今度時間を見てきれいにしようと思います。

おわり

コメントを残す