【FIAT500C】ハイマウントストップランプ修理

前回落ちてしまった、ハイマウントストップランプを修理します。
まずは取り外した状態から。
取り外した状態では配線と本体になっています。配線は室内からカプラーで接続されています。

このランプ、実は以前もASSYで購入を検討したことがあったのですが、お値段が2万以上します。
まぁ素直に純正を購入して取り付ければ全て済む話なんですけどね…
ただまた同じように壊れたら同じ出費?と考えてしまうと、どうも簡単に購入には踏み切れない…。そこで、今回はベースはそのままに中身のLEDだけを変更することにしてみました。

まずはベースから元のLEDの基盤を取り外します。
よーく見てみるとツメ固定でもなく、どうやら一体成型となっているようです。外せないので、削り落としていきます。
もしかして…と思い、試しにドリルで突いてみましたが…

うーん、全然だめですね。

外れませんでした。
逆に汚くなってしまった…。

なので、グラインダーを使って一気に削り落とすことにしました。

プラスチックなので、すぐに削り落とせました。
これでスッキリ。この削り落としたベースにLEDを取り付けます。

チキチキ電子 暴君シリーズ LEDテープ

今回取り付ける際に選んだのは、こちらの商品です。
名前からすごそうな感じですが、自分が停車していることを後ろにアピールするのが目的なので、しっかりしたものを選択しました。
色々調べた中で、防水や製品の薄さ等を考慮し、この商品の購入に至ります。

この商品は、注文の際に自分で長さを指定することができます。このLEDテープを貼り付け、カバーをして修理とします。


早速作業へ。
基盤とベースが別々になったので、この基盤にLEDテープを貼り付けていきます。
但し、この基盤に直接貼るのではなく、まず最初にアルミテープを下地として貼り付けました。そのアルミテープの上に、LEDテープを貼り付けていきます。
ちなみに裏側にはダイオード等が残っていますが、そのまま使います。

アルミテープを全面に貼り付けました。

中央部分には配線を通すための穴をあけておきます。
この場所は元々配線が通っていた箇所であり、ベース側にも同じ穴が開いています。

そしてLEDテープを貼り付けます。
尚、このLEDテープは配線が端部に接続されているため、中央の穴に向かって配線を少し戻す必要があります。

中央の穴に向かって配線を戻すことを考えて、LEDテープは少し上側に貼り付けました。
配線はアルミテープで上から固定し、隠しています。

そして、元の配線とLEDテープの配線を剥き出して、ねじり

半田で固定しました。
この後ビニールテープを使って配線を巻きました。

それからテールレンズですが、割れがあったため(前回無理やり開けたため)、裏から接着剤を流し込んでおきました。
LEDテープは防水仕様となっていますが、濡れない方が良いに決まっているので。

見た目はともかく、水が入ってこなければOK。
後は光が乱反射しないこと。

そして配線を通し、カバーを取り付けます。
元々接着剤で固定していたのですが、DIYで修理しているため、不具合が生じた際に修理をすることを想定して、周りをビニールテープで固定することにしました。
カバー色に合わせて、赤色を選びました。

ビニールテープも巻き終わったので、ランプを取り付けました。

…が、このレンズカバーとベースが湾曲しているせいで、上のようなビニールテープの固定だけではレンズカバーが離れて浮かび上がってしまいました。
接着剤はあまり使いたくないな…と思ったので、近くのホムセンで固定テープを物色しに行きました。

そして、透明テープを見つけてきたのでした。

コニシ 強力補修テープ ボンド ストームガード クリヤー 30mm幅x2m長さ

屋外用の補修テープです。
ビニールハウスやカーポート、子ども用のビニールプールにも使えるという代物。
直射日光にもあたるので、屋外用というのは心強い。

早速貼り付けてみました。
分かりにくいですが、ランプの両端をテープで巻いてます。

透明度が高いため、テープも目立ちにくいです。
もちろん近付けばばっちりテープが分かるのですが、まぁそんなに神経質になる場所でもないかな…と。

嵌めるとこんな具合。
テープが気になると言えば気になりますが、後続車に停車中を知らせる意味では問題ないのでOKでしょう。
むしろレンズカバーの割れのが気になりますかね?

肝心のテスト。
テールランプはバッチリ光ります。もう少し端までテープがあってもよかったかもしれませんが、まぁ後続車へのアピールとしては問題ないでしょう。

そして室内側へ。
配線が少し余ってしまったので、タイラップで固定しています。また、配線を通す箇所は雨水等が入らないようにビニールテープと止水テープで固定しました。

戻して完了です。

これにてハイマウントストップランプの修理は完了です。
後は車検場でこの部分を見てもらうのみです。受かりますように…

つづく

コメントを残す