【2018年】個人的お気に入り駅

そういえばと、気が付けばとっくに2019年にはなってしまいましたが、訪問した駅舎の振り返りをしていないなーと今更ながらに思い出したので、振り返ってみましょう。笑
(多分訪問した場所もそうなんですが)

2018年は三陸地方へツーリングに繰り出したり、時間が無い中でも遠出をすることができました。
とりわけ海の見える駅ってのは多く訪問できたのかなーと思いますが、訪問数が少ないのでただ単にいいなと思った駅の紹介になっちゃうのは見逃してください。笑

・大谷海岸駅

JR東日本 気仙沼線
開業年月日:1957年(昭和32年)2月11日
単式ホーム1面1線

1

震災によって被災した大谷海岸駅です。
日本一海水浴場に近い駅としても有名で、その名の通り海が目の前にあります。

2

道の駅が併設されていて、多くの人で賑わっていました。
尚、今現在はBRTによる輸送に切り替わっているため廃駅となっています(正確には国道上に移設されたことになっています)。

3

本当に海が近いです。この駅に降りた時を想像すると、テンションがめちゃくちゃ上がるんだろうなぁと思います。
海水浴場に来ていて、降りたら目の前が海ですからね。

また海水浴場から眺める列車もいい景色だったんだろうなぁと想像できます。

4

訪問日:2018年8月13日

・堀内駅

三陸鉄道 リアス線
開業年月日:1975年(昭和50年)7月20日
単式ホーム1面1線

5

続いては連続テレビ小説 あまちゃんでお馴染みとなった三陸鉄道の堀内駅です。訪問した時に、ちょうど運よく列車が登場してくれました。

6

小さな待合所がある無人駅なのですが、この駅の一番の良いところは景色です。

7

高台に位置しているので、漁村を一望できます。列車を待っている間にボーっと海を眺めながら過ごせます。
ロケ地になったのも納得。

8

宮古方面はトンネルになっています。ドラマの中のお別れシーンで何度ジーンときたことか。

9

ホームにはドラマで使われた駅名も残ってます。

10

訪問日:2018年8月14日

訪問数が少ないので紹介できるはこの2駅だけです。笑
共に海の近い駅で、景色が素晴らしい場所でした。また訪れたいと思います。

めっきり訪問数が少なくなってしまいましたが、ツーリング先では積極的に訪れていきたいです。今年は1年振りに九州も行きたいなぁ。

おわり

コメントを残す