【SRX250】激安バッテリーに交換

前回突然死の兆候を見せたSRX250に搭載している激安バッテリー。
その嫌な予感は的中し、どうやら本当に死んでしまったようです。。

充電して少し時間を置くと電圧が降下していってしまっているので、これで死亡確定。まぁ2年4ヶ月持てば御の字でしょう。
気を取り直して、懲りずに激安バッテリーを選んじゃいます。笑

1

■Velocity FB12A-A

今回も以前使っていたものと同じバッテリーを採用しました。送料込みで4,000円弱でした。純正だと1万円を超えてくることもあるので、そう考えたらお得です。
ちなみに一番最初は1万を越えたバッテリーを使っていました。やっぱり流石と言う長持ち具合で、4年半持ちました。

2

説明書は日本語併記されています。

希硫酸を自分で入れていきます。付属のチューブを差し込んで入れていくだけなので、簡単です。
自分は部屋の中でやって、希硫酸が垂れてベタベタしてちょっと大変でした( ノД`)笑

3

Highまで希硫酸を入れて完成。

5

最後にキャップを締めて

4

いつ交換したか分かるように日付を書きました。ちょっと気が早まって来年である2018と書いてしまいました。まだ2017年です。笑

6

説明書には充電は不要とのことでしたが、軽くしておきました。

7

後日、取付け。
電圧も13V以上であることを確認しました。

8

結果、元気よくセルも回りエンジン始動!
無事に復活を果たしました。

そのまま湘南海岸方面を流しにひとっ走り。真冬ですが風もなく、走るには持って来いの1日でした。

9

海岸には湘南ライフを満喫している人達でいっぱいでした。

10

激安バッテリーに交換して来季に備えたところで、これがSRX250の年内の走り収めとなりました。
今年は夏に調子を落としましたが、それ以降は特に問題なく走っています。この冬休み中に一度分解してみようかなと計画中。色々とやらなければならないことが貯まっているので、一度整理してちゃんとやらないとなぁ。

バッテリー交換走行距離:69,475km

おわり

コメントを残す